やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 うた魂(たま)♪ 』 / 2008年 日本 映画 邦画
“合唱”ってスゴイ!きっとあなたも歌いだす、感動のハーモニー!! ちょっと自意識過剰なヒロインをキュートかつコミカルに演じるのは正統派美少女女優、夏帆。かすみのよきライバルで、見た目はコワいがとびっきりソウルフルなヤンキー合唱部部長の権藤にガレッジセールのゴリ、訳ありげな合唱部の顧問役に薬師丸ひろ子など。魂のこもった“歌”のシーンにはバリエーション豊かな楽曲が勢ぞろい!歌うのは、猛特訓を受けた俳優たち。スクリーンに広がる爽やかな歌の奇跡に包まれて、あなたもきっと歌いたくなること間違いなしです!!
日本映画人気ブログランキング








続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 URAHARA 』





映画 『 URAHARA 』
[公開情報] 

日本【2008年3月15日公開】[ 上映劇場 ](107分)

監督:稲富勝 脚本:中田瞳 尾崎知紀
【キャスト】
小阪由佳 大山貴世 白鳥百合子 山本早織 多田瑞穂
あいか 坂本りおん 佐野夏芽 石井めぐる 加治木ゆりあ
虻川麻衣 坂本万里子 萩野崇 松田光宏 内田健介 
二宮未音 頭師佳孝 小倉一郎

(C)2006URAHARA製作委員会 公式サイト 



ここはウラハラ・・
夢が叶う場所だから



(ものがたり)

「自由とは・・・好きなときに食う・寝る・遊ぶことである」と、高校卒業後も進路を
決めずに過ごす渡辺彩。親友の翔子や麻衣と毎日遊べると思い込んでいたのだが・・・
自分の道を見つけた友人たちは忙しくて、彩にかまってもくれない。こんなはずじゃ
なかったのにと焦っても、やりたいことさえ見つからないまま日々は過ぎていくばかり。
ムシャクシャした彩は得意なラクガキの絵を壁にイタズラ描きする。
「面白い」とほめてくれたのは、偶然に通りかかった橋本奈央美だった。まったく
タイプの違うデザイナー志望の奈央美の生き方に、彩は次第に惹かれていく。
「やりたいならやればいい」彩は初めて人に認めてもらえる嬉しさを知る。いつしか
奈央美の描く夢は、彩の夢にもなっていた。憧れのデザイナーである大石に認めて
もらおうと焦る奈央美は、デザインに行き詰まっていた。
そんな彼女のために、彩は自分たちの店を裏原に持とうとフリーマケットで資金稼ぎを
始める。計画を面白がった麻衣や翔子も手伝い、順調にスタートしたかに見えた。
しかし、お互いのワガママや、お金のトラブルなどで、彩は麻衣や翔子と大ゲンカして
しまう。そして、伸びはじめた彩の才能に嫉妬した奈央美とも、関係がギクシャク
しだしたのだった。バラバラになってしまった四人の運命は?
夢を取り戻そうとする彩の前に、重い現実の壁が立ちふさがる・・・。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【小阪由佳関連作品】

巨乳をビジネスにした男

ドリフト デラックス版

学校の階段 スペシャル・エディション (初回限定生産 スペシャル・フォトブック付)

アキハバラ@DEEP ディレクターズカット DVD-BOX











  
 更新情報

  





















『 Wiz/Out ウィズアウト 』


映画 『  Wiz/Out ウィズアウト  』[劇場鑑賞]

2007年:日本【2007年10月6日公開】[ 上映劇場  ]
監督:園田新
脚本:園田新

【キャスト】
沢村純吉 原田佳奈 門脇みずほ 三箇一稔
左右田謙 三好昭央 西田美歩 秋山真太郎
渡部遼介 大和屋敬 鈴木希依子 勇静華
芥川舞子

公式サイト








誰もいない街には、もう一人の自分がいた−

 街を歩きながら、沢山の人の中でも“孤独”を感じる瞬間がある−



(ものがたり)
ある一組の大学生たちが“誰もいなくなった”渋谷へ迷い込むところから物語は始まる。
普段は人で溢れかえっているはずの街の中を、ただ“誰か”を探し求めて、彼らは彷徨い
始める・・・。次々と起こる異常事態を前に笑顔の絶えなかった関係は一瞬にして崩壊する
刹那的な快楽に興じる者、自己崩壊する者、現実を受けとめ生き抜こうとする者、そして
人を愛することを信じる者・・・。“異常な世界”に直面することで、今まで偽っていた
自分をやめ、それぞれの“自分らしさ”を見つけてゆく。はたして彷徨う彼らに
“新たな世界”は訪れるのか−。

( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング


園田新監督、初の自主制作長編作品ということです。公式サイト、ブログを見てもセンス
の良さが漂ってきます。そして情熱も! 公開が楽しみな作品です。公式ブログ「園田新
Official Blog 「Wiz/Out Rules」」は人気ブログランキング日本映画部門、現在4位。
やっぱり邦画好き…も応援しています♪








続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 ウミヒコヤマヒコマイヒコ 』


映画 『  ウミヒコヤマヒコマイヒコ 』[公開情報]

2007年:日本 【2007年6月2日公開】[ 上映劇場  ]
監督:油谷勝海

【キャスト】
田中泯


公式サイト




[田中泯関連作品]
メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産) 隠し剣 鬼の爪 特別版 たそがれ清兵衛 ハゲタカ DVD-BOX




「私は踊っている気なんですが、そう見えないかもしれません。」


(解説)

「たそがれ清兵衛」における存在感で、映画界に衝撃を与えた舞踊家・田中泯。職業は
農民、ダンスは命そのものという彼が、踊りの始原を求めて旅に出た。『立ち尽くす
だけ、座っているだけ、道をふらふらするだけ、踊りになるかどうかわからない』そう
言いながら道で踊る、水牛と踊る、大樹と踊る、渓流で踊る、海上で踊る、死者を踊る、
離別を踊る・・・。いつの間にか老若男女が集まってくる。トラックが止まる。
犬やニワトリがくる、そして風も雨も潮騒もくる。これは、『田中泯の身体』をシナリオ
とした初めてのダンス・ロード・ムービーである。

◎島々(インドネシア)をめぐる6つの旅
ヤマヒコ・・・「山と田んぼの旅」(スラウエシ島)
      村々の芸能を訪ね歩き、西トラジャ族ママサで、電気のない200人の
      村に住み込んだ。

ミチヒコ・・・「道の旅」(スンバ島・ジャワ島・マドゥラ島)
      多様な道で踊った、歩いた、立ち尽くした。犬に笑われる程、寝転がる。

ムラヒコ・・・「村と家の旅」(スンバ島)
      死者と生者が共に暮らす石墓村で、彼の好奇心が、祈りが、踊りになる。

ウミヒコ・・・「海と水の旅」(カンゲン諸島)
      潮流の島々をよ遡行し、潮流を渡海し、潮流に立ち尽くす。海岸に流れ
      ついた彼を、子供たちがはやし立てる。

カオス・・・「牛と芸能の混沌旅」(マドゥラ島)
     子供より牛を大切にする島で出会った大結婚式。理解を超えた「女性の牛の
     鞭踊り」の衝撃。

マイヒコ・・・「踊り旅」(バリ島)
      村人に予告した、1回きりの「MIN TANAKA BUTOH DANCE in BALI」。
      踊る肋骨、しなる腰骨。生唾を呑む子供たちの記憶はどこへ行くのだろうか
(チラシより)










  
 更新情報

  





















『 Water 』

映画 『  Water 』   [公開情報]
2007年:日本 【2007年3月17日公開】[ 上映劇場  ]
監督:吉田修一
脚本:吉田修一
原作:吉田修一

【キャスト】
滝口幸広 川口覚 小出早織 伊藤かずえ



公式サイト


最後の息子  最後の息子  吉田 修一









[吉田修一、伊藤かずえ関連作品]
7月24日通りのクリスマス  東京湾景 DVD-BOX 幸せになりたい! DVD-BOX イノセントワールド




(ものがたり)

長崎の高校の水泳部に所属している凌雲と圭一郎。ふたりは、高校生活最後の県大会に
向けて、部活に明け暮れる毎日だ。ところが最近、いつも一緒にツルんでいたふたりの
関係に微妙な空気が流れ始める。
進学を決めた圭一郎は、地元を離れ、上京を考えているらしい。一方凌雲は、実家の
酒屋を継ぐ決心をしている。しかし、そう強く心に決めたはずなのに、いつも自分の側に
いた圭一郎がいざ離れていくとなると、凌雲の気持ちはざわざわと騒ぐ。
そんなある日、凌雲は圭一郎に対してある大胆な行為に出てしまう・・・・・・。
(チラシより)










  
 更新情報

  





















(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.