やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 魍魎の匣(もうりょうのはこ) 』


映画 『 魍魎の匣(もうりょうのはこ) 』
[劇場情報]

2007年:日本【2007年12月22日公開】[ 上映劇場  ]

監督:原田眞人
脚本:原田眞人
原作:京極夏彦 「魍魎の匣」
【キャスト】
堤真一 阿部寛 椎名桔平 宮迫博之
田中麗奈 黒木瞳 柄本明
公式サイト



[京極夏彦関連作品]
姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション 京極夏彦 怪 DVD-BOX 巷説百物語 狐者異 巷説百物語 飛縁魔






ハコの中には何がある?

それは決して明けてはいけない匣


(ものがたり)
戦後間もない東京・美少女連続殺人事件が世間を騒がせている。引退した元女優・陽子の
娘も姿を消し、探偵・榎木津は行方を追う。一方、作家・関口と記者・敦子は、不幸を
ハコに封じ込める教団の謎に迫る。さらに巨大なハコ型建物の謎を追う刑事・木場も
登場。みなが事件に関わり、古書「京極堂」店主・中禅寺の元へ集まってくる。
3つの事件に関わるハコに隠された恐るべき謎を果たして京極堂は解き明かせるのか!?
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング









続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 殯の森 THE MOGARI FOREST 』


映画 『  殯の森 THE MOGARI FOREST 』[劇場鑑賞]

2007年:日本/フランス 【2007年6月23日公開】[ 上映劇場  ]
監督:河瀬直美
脚本:河瀬直美

【キャスト】
うだしげき 尾野真千子 渡辺真起子
斉藤陽一郎 ますだかなこ


公式サイト








(ものがたり)

奈良県東部の山間の地。旧家を改装したグループホームに暮らすしげきは、
亡くなった妻の想い出とともに静かな日々を過ごしている。ここに新任介護福祉士と
してやってきた真千子もまた、不慮の事故で子どもを亡くした喪失感を抱えて生きて
いた。介護する側、される側という立場を超えて、少しづつうち解け合っていくしげき
と真千子。ある日、二人はしげきの妻が眠る森に、墓参りへと出かけていく。
だが、道に迷った二人は、森のなかでさまざまな洗礼を受けていく・・・。
(チラシより)





「素晴らしき女性監督たち」のコーナーで河瀬直美監督の「萌の朱雀」「火垂」
「沙羅双樹」の3作品をピックアップさせていただいておりますが、
「殯(もがり)の森」も奈良を舞台にした最新作で第60回国際映画祭コンペティション
部門・審査員特別大賞グランプリ受賞作品です・・・ 日本映画人気ブログランキング 








続きを読む >>


  
 更新情報

  





















河瀬直美監督特集


【素晴らしき女性監督たち(No.4:河瀬直美監督)】


『 萌の朱雀 』
[マイコレクション]

1997年:日本
監督:河瀬直美
脚本:河瀬直美

【キャスト】
國村隼 尾野真千子 和泉幸子 柴田浩太郎
神村泰代 向平和文 山口沙弥加





(ものがたり)
奈良県西吉野村。林業低迷で過疎化が進むこの村で、田原孝三一家も代々林業で生計を
立てていた。そこに、鉄道を通すためのトンネル工事計画が持ち上がる。鉄道に対する
人々の思いは切実で、孝三自身も自らの夢をかけてトンネル開通作業に携わる。孝三の
母・幸子、妻の泰代、姉の残していった子供・栄介、そして愛娘・みちるに囲まれた、
つつましやかながら幸せな生活は静かに過ぎていった。しかし、工事は中断され、
トンネルは無残な姿で取り残される。15年後、孝三は働く気力をなくし一家の生計は、
栄介の収入に頼らざるを得ない。みちるは栄介にほのかな恋心を抱き、栄介は泰代に
想いをよせる。ある日、孝三は愛用の8ミリカメラを持って出かけたまま、帰らぬ人と
なった。そして、一家はそれぞれに村を離れなければならなくなってしまう・・・・・。




『 火垂 』
[マイコレクション]

2000年:日本
監督:河瀬直美
脚本:河瀬直美

【キャスト】
中村優子 永澤俊矢 山口美也子
光石研 北見敏之





(ものがたり)
ストリッパーのあやこは、拭い様のない過去に翻弄されながら、生きる意欲を失い、
ある日ふらふらと家の外に出たところを吸い込まれるように車にはねられた。
その場に居合わせた大司もまた、たった一人の家族である祖父を亡くし、天涯孤独に
なった自分のやり場をなくしていた。そんな大司は、倒れたあやこの虚ろな表情を見て、
彼女が自殺しようとしていたことを感じ取る。やがて二人は、互いに欠けているものを
補うように、強く惹かれ合い求め合うのだが・・・。




『 沙羅双樹 』
[マイコレクション]

2003年:日本
監督:河瀬直美
脚本:河瀬直美

【キャスト】
福永幸平 兵頭祐香 河場ヒ直美
生瀬勝久 樋口可南子





(ものがたり)
奈良の旧市街地(ならまち)で代々墨職人を受け継いできた麻生家は、旧家に暮らす
四人家族。クラクラするような暑い地蔵盆の日、双子の兄が、“神隠し”にあったか
のように行方不明になってしまう。残された家族の「刻」は、その日を堺にとまって
しまった。5年後、双子の弟・俊と幼馴染みの夕、そして家族たちは、行き場のない
思いを抱えつつも、出口を探そうと懸命に生きていた。やがて、夕に明かされる出生の
秘密。そして明らかになった兄の消息。お互いが失ったものをじっと胸に秘め、いま、
俊と夕は前に進もうとしていた・・・。







素晴らしき女性監督たち特集がご無沙汰になっておりました。第4回は6月23日に
公開される「殯(もがり)の森」の監督、河瀬直美監督の作品をマイコレクションから
「萌の朱雀」「火垂」「沙羅双樹」の3作品をピックアップしてみました。








続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY 』

燃ゆるとき 公式サイト



映画 『 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY 』

2006年:日本   【2006年2月11日ロードショー 】 [上映劇場]

監 督:細野辰興
脚 本:鈴木智
原 作:高杉良

 燃ゆるとき

 ザ エクセレント カンパニー 新・燃ゆるとき

主題歌:小田和正 「そして今も」

[ キャスト ]

中井貴一 (営業マン・川森潔)
大塚寧々 (川森の妻)
長谷川初範 (営業担当)
津川雅彦 (創業者)
伊武雅刀 (工場長)
鹿賀丈史 (現地法人社長)
中村育二

守りたいんだ!信じてくれた人たちを…。


東京・築地市場で産声をあげた小さな食品会社・東輝水産は即席麺
を主力商品として、今や日本全国をマーケットにする大企業に成長し、
アメリカ大陸にも進出していた。
しかしアメリカでのカップ麺の売り上げは安価なアジア企業に押され
頭打ち、工場の再生が不可欠となっていた。

創業者でもある社長と現地法人の社長の強い信頼を受け、単身渡米
した資材担当の営業マン・川森潔は、言葉の壁に不安を抱きながらも
工場再生に着手した。
現地従業員の一時的なレイオフ。大幅なコストカット。旧態に凝り固
まった営業担当や工場長など古株の社員との対立。
アメリカ人の嗜好に合う新たな安くておいしいカップ麺の開発。
工場のスピードアップ化や新規オイルの導入…。

川本の奔走や工場スタッフの努力の甲斐あって、新規開発された
“レモン&チキン味”のカップ麺の評判は上々で、全米から注文が
増えていった。しかし、工場が軌道に乗り始めた矢先、川森は全幅の
信頼を寄せていた女性部下からセクハラの嫌疑をかけられ、また、
水面下では会社の買収工作の不穏な動きなど、波乱の連続。
日本に残してきた妻の悩みや病気にかかった息子の問題も川森に
襲いかかる。苦難と逆境の中、どう踏ん張りどう乗り切るのだろうか…。
(チラシより)



こういうカンパニー物?の映画が好きなんですよぉ。
原作者の高杉良サンの「金融腐蝕列島−呪縛−」も好きですし、
とても楽しみな映画です。
この映画の原作は実在する食品会社をモデルにしたベストセラー
「燃ゆるとき」「THE EXCELLENT COMPANY/新 燃ゆるとき」を
もとに映画化されました。
キャストもナイスキャスティングだと思います(^^)
伊武サンの工場長楽しみだなぁ〜。
(2005-12-17)



《 感 想 》

普通に面白かったです(^^) 内容的に言わんとしていることは、
今更って感じでしたが、今のこの時代だからこそ、当たり前の
ことを改めて訴えるということは理解できます。ラーメンメーカーと
しての心意気は伝わってきました。中井貴一サンのセリフなんかも
いいことを言っているのですが、そのセリフに繋がってくるシーン
がチョット浅い感じがするので言葉に重みがなかったのが残念
です。ただし企業で働いている方々は共感できたり、いや違うよ
と色々考えることができる映画のように思えます。
私は企業では働いていませんが、以前は企業人として働いて
いたこともあるので内容的には理解できました。
ちょっとインパクト不足は感じますが、充分楽しめました。

上映終了後、原作者の高杉良サン、細野辰興監督、中井貴一サン、
大塚寧々サン、長谷川初範サンという、私にとってなかなか拝見する
ことができない方々の舞台挨拶を観れたの貴重でした。
特に高杉良サンは思ってたイメージとまったく違いました(笑)

初日のお土産は「真骨頂 」ラーメンでした(笑)




 金融腐蝕列島 呪縛

 金融腐蝕列島「再生」 デラックス版










  
 更新情報

  





















『 妄想少女 』 と 『 妄想少女2 』

妄想少女 と 妄想少女2 公式サイト



映画 『 妄想少女 』 と 『 妄想少女2 』 

2005年:日本   【1月14日レイトショー】 [ 上映劇場 ]

監 督:荒木憲司
脚 本:大和光
原 作:大和光


【 妄想少女 】

[ キャスト ]
森下千里
大西麻恵
黒沢浩
吉田由莉
矢島朋子
喜多川正子
左近香澄
中倉健太郎
木全直弘
藤田三保子

女子大生の夏美と冬子は幼なじみで同じ大学に通う大の仲良し。
だが、冬子には夏美に対して“ある悩み”があった。それは、夏美の
“男の趣味の悪さ”である。これまで紹介されるカレシのいずれもが
常軌を逸したブオトコばかり。さらに写真の趣味がある夏美は、
好きになったブオトコをストーキングして盗撮する性癖もあり、
冬子の苦悩は極限に達していた。ある日、またしても新しく好きに
なった男性がこれまでを上回るブオトコであることに衝撃を受けた
冬子は、夏美を知り合いの精神科医のもとへ連れて行く…!


【 妄想少女2 】

[ キャスト ]
山口あゆみ
村田秋乃
佐伯俊
黒沢浩
大西麻恵
木全直弘
多舞タカシ
ぶるうたす
岡本富士太

一年前、両親を何者かに殺害された喜多野春恵はショックで失明した。
そんな彼女を東都タイムスの記者、田村秋乃は取材するうちに単なる
記者と取材相手の関係を超えて親密になっていた。今日もデスクの
命令で一年後の彼女の心境を聞く取材に赴いた秋乃だったが、気が
重かった。案の定、取材中に春恵は泣き出してしまい、どうにもバツが
悪い。けれど哀しいことばかりでない。春恵に好きな人ができたと告白
される秋乃。だが、後日引き合わされたその男性は見るも無残な、
ビジュアルで、秋乃はなんとか春恵の気持ちを、その男から反らそうと
努力するが…。
(チラシより)













  
 更新情報

  





















(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.