やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 タカダワタル的ゼロ 』





映画 『 タカダワタル的ゼロ 』
[公開情報] ドキュメンタリー

日本【2008年5月10日公開】[ 上映劇場 ](74分)

監督:白石晃士

【キャスト】
高田渡 泉谷しげる 佐久間順平
柄本明 ベンガル 綾田俊樹

(C)2008 ALTAMIRA MUSIC & PICTURES 公式サイト 



唄が一曲残れば それでいいんです


フォークシンガー・高田渡が残した最後のメッセージ



(ものがたり)

映画は1972年、23歳の若かりし高田渡で始まる。そして2003年。
「ライブの中には僕がほとんど集約されてる。飲んでる時は、オマケだ!」
お気に入りの焼き鳥屋〈吉祥寺・いせや〉で、ほろ酔い気分で語る高田渡。
舞台は2001年大晦日、下北沢ザ・スズナリへ。
高田渡を「国宝」とリスペクトする泉谷しげるとの本格共演が実現した。
客席を挑発し、時には毒づく泉谷の熱いステージに「楽屋ではいい人なんですけどね」
と飄々とやり返す高田渡。個性際立つ二人の舌戦の果ては・・・!
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【高田渡関連作品】

タカダワタル的 memorial edition
タカダワタル的 memorial edition

伝説のフォークライブシリーズ VOL.1<ディレクターズカット版>
伝説のフォークライブシリーズ VOL.1<ディレクターズカット版>















  
 更新情報

  





















『 タカダワタル的  』



(作品の感想)


"欲"の場所が違う…。ラストの柄本明さんの言葉に納得させられるドキュメンタリー映画でした。

私は、このドキュメンタリーを見るまで、まともに高田渡さんの音楽を聴いたことが
ありませんでした。私がフォークソングの虜になったのは世代的には、この後の吉田
拓郎さんや井上陽水さんなどからで、高田渡さんや、高石ともやさん、岡林信康さん、
加川良さん等の曲を聴くことは、殆どありませんでした。そして私が学生時代にフォー
クソング部に所属してギターに明け暮れた時代はニューミュージックと呼ばれるように
なった頃でした。そんな昔の事を思い出しながら、フォークソングを歌い続けた高田渡
さんの生き方にリスペクトしました。

さて映画の方ですが、高田渡さんの歴史を綴った作品でなく、ある期間のライブシーン
に日常のシーンを随所にちりばめた作品です。高田渡さんの良さが十分に伝わってくる
映画です。そしてこの作品のライブシーンがとてもいいんです。
高田渡さんの奏でるギターの張りのあるストリングス、そしてご子息である高田漣さん
の奏でるスティールギターの音色、そしてボトルネックを使ったサイドギターの音色、
高田渡さんの年輪を刻んだハスキーボイスで聞かせるシンプルでストレートな歌詞。
ライブは畏まった形でなく、高田さんのトークが場を和ませ、お客さんとのボーダーが
ない暖かい雰囲気で、フォークソング好きの私にはたまらない作品です。それにプラス、
柄本明さんやその他俳優の方の顔を見ることができ邦画好きとしても楽しめました。
2008年5月には高田渡さんの音楽と人生を追った待望の新作『タカダワタル的ゼロ』が
公開予定です。 日本映画人気ブログランキング



日本映画専門チャンネルではタナダユキ監督作「タカダワタル的」と監督インタビューを放送。
あなたはなぜ映画をつくるのか?

タナダユキ「映画はたくさん嘘をつく。本当は夜なのに昼のシーンとして描いたり、
実際は存在していない人物が登場したり・・・(続きは公式サイトで)




高田渡 BOX
高田渡 BOX

ファーストアルバム ごあいさつ(紙ジャケット仕様)
ファーストアルバム ごあいさつ(紙ジャケット仕様)

高田渡/五つの赤い風船
高田渡/五つの赤い風船












  
 更新情報

  





















『 ダーク・ラブ Rape 』





映画 『 ダーク・ラブ Rape 』
[公開情報]

日本【2008年3月1日公開】[ 上映劇場 ]

監督:松村克弥 脚本:伍藤斗吾 松村克弥

【キャスト】
ダンカン 手島優 三浦敦子

公式サイト[R18]




一方的な愛情・・・
理不尽な暴力・・・
そして欲望・・・
その時、男は悪魔となる。



(ものがたり)

大学を卒業し、就職のため上京してきた楓(22歳)は、部屋探しのために立寄った
不動産屋で御子柴という男性に出会う。親切な御子柴を信用し、部屋を決めた楓
だが、しばらくすると、留守中に誰かが侵入している形跡を感じ、不安に陥り始
める。その侵入者こそ御子柴だったのだ。
不動産業を隠れ蓑に、己の理想を満足させるための純粋、純潔な女性を探し求め、
期待を裏切った女には非道な仕打ちを繰り返す御子柴。
そして楓を理想の女性だと決めたとき、彼がとった行動とは・・・・・・。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【三浦敦子関連作品】

ITバブルと寝た女たち
ITバブルと寝た女たち

LOVEHOTELS ラヴホテルズ
LOVEHOTELS ラヴホテルズ














  
 更新情報

  





















『 たそがれ 』





映画 『 たそがれ 』
[公開情報]

日本【2008年2月16日公開】[ 上映劇場 ]

監督:いまおかしんじ 脚本:谷口晃

【キャスト】
多賀勝一 並木橋靖子 速水今日子 吉岡研治 小谷可南子

公式サイト [R18]




いくつになっても、「男」と「女」−。


「わたし、今晩のことで残りの一生生きていける。」
抱きたい。抱かれたい。
50年ぶりによみがえる、初恋のときめき−。

(ものがたり)

一生懸命働いて、家族を養って、時には仲間たちとわいわい騒いで−ふと気がつけば、
いつしか人生の黄昏。大阪近郊に暮らす左官職人の鮒吉は65歳。スーパーの女性客の
スカートめくり、尻軽なスナックのママとの火遊びと、やんちゃな毎日を過ごす反面、
仕事は減少、長年連れ添った妻は癌で余命いくばくもない。
そんなある日、中学の同窓会で初恋の相手、和子と再会。還暦を過ぎても楚々として
美しい彼女に鮒吉の恋心は再燃する。
夫を喪い、母の介護を終えたばかりの和子もまた、彼の思いに応えるのだが・・・・・。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



デル株式会社











  
 更新情報

  





















『 DIVE!! ダイブ 』





映画 『 DIVE!! ダイブ 』
[公開情報]

日本【2008年6月公開】[ 上映劇場 ]

監督:熊澤尚人
原案・脚本協力:森絵都
【キャスト】
林遣都 池松壮亮 溝端淳平 瀬戸朝香 蓮佛美沙子 光石研 江守徹


公式サイト (C)映画「DIVE!!」製作委員会






快感をつかみとれ

高さ10m、わずか1.8秒−
一瞬の空中演技に魅せられた少年たちの夏。



弱小ダイビングクラブが生き残る道は、なんとオリンピック出場!?

( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【熊澤尚人監督関連作品】

虹の女神 Rainbow Song
虹の女神 Rainbow Song

ニライカナイからの手紙
ニライカナイからの手紙

TOKYO NOIR トウキョーノワール Perfect Edition
TOKYO NOIR トウキョーノワール Perfect Edition


















  
 更新情報

  





















(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.