やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜 』 / 2008年 日本 映画 邦画
日本の「心」をひっさげて、スシ王子、ニューヨークに見参!いま、世界が「寿司」にひざまずく!
「スシ王子」を演じるのは、これが映画単独初主演となる“元祖王子”の堂本光一。弟分の見習い寿司職人・河太郎役でKAT-TUNの中丸雄一が共演し、二人の間のライバル心が「ギョッ!」と驚く展開を生む。さらに“シャリの達人”俵源五郎役の北大路欣也をはじめ、伊原剛志、釈由美子、石原さとみ、太田莉菜ら、豪華キャストが顔をそろえるニューヨーク一大決戦。『自虐の詩』の堤幸彦監督が魅惑の堤ワールド全開で贈る、笑いあり、涙あり、アクションあり、グルメあり、特上エンターテイメント『銀幕版スシ王子!〜ニューヨークへ行く』。はたして決戦の終わりに待ち受けるのは・・・。日本映画人気ブログランキング








続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 Sweet Rain 死神の精度 』 / 2008年 日本 映画 邦画
「生」か「死」か・・・。死神が下したいつもとちがう判定によって、いま時を越えて運命のリンクが動き出したことを、死神自身も知らなかった・・・・! 注目度No.1のベストセラー作家伊坂幸太郎の同名小説を原作に、金城武が初の死神役に挑んだファンタジーとユーモアにあふれる感動のエンターテイメント。運命のインク先に待ち受けるのは、死神さえも知らなかった<判定>の結末。止まない雨はないというけれど??ラストシーン、あなたが見上げる空からは、きっとやさしい雨が降り注ぐ。  日本映画人気ブログランキング








続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 STRAIGHT TO HEAVEN 〜天国へまっしぐら〜  』

B級アクションの宝庫である1970年代テイストにこだわった、究極のクライムムービー!

脚本・監督は『傷だらけの天使』『探偵物語』『あぶない刑事』など数々のアクション&ハードボイルドの脚本を手がけてきた柏原寛司。ガンエフェクトはこの世界の第一人者BIG SHOT、音楽監督に鈴木清司と、アクション&ハードボイルドには欠かせないスタッフが大集結。音楽は伝説のロックンロールの劇団『ミスター・スリム・カンパニー』からスピンオフしたブルース・ブラザーズを彷彿させる『ズロース・ブラザース』。異国情緒あふれる長崎を舞台に79年製のカマロを奪って乗り回す主人公を演じるのは正木蒼二、田中優樹と清水美那。さらに柏原ムービーには欠かせない片桐竜次、中西良太、掛田誠ら実力者が脇を固める。
日本映画人気ブログランキング










続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 砂時計 』










続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 砂の影 』





映画 『 砂の影 』
[公開情報]

日本【2008年2月2日公開】[ 上映劇場 ]

監督:甲斐田祐輔 脚本:甲斐田祐輔

【キャスト】
江口のりこ ARATA 米村亮太朗 矢吹春奈 光石研
山口美也子 岡部尚 Merii 創太郎 足立正生

公式サイト (C)2008「砂の影」製作委員会






愛に、襲われたのだ。




(ものがたり)

愛する気持ちは、いつも上手く伝えられない。

恋人・玉川と暮らすユキエ。彼女は会社に通い、目立たないOLとして暮らしている。
それでよかったのだ。彼女の部屋に、玉川がいるのだから。ユキエは部屋に帰ると、
まるで別人のように玉川と戯れる。ある時は自ら玉川を誘い、唇を重ね抱擁し、ある時
は無邪気にダンスを踊り、笑い声をたてる…。それは、誰も踏み入れることのできない
二人だけの世界。そこで、ユキエは、愛に満ちていたのだ。何も喋らずにユキエのため
にだけ存在している玉川は、幻影なのだろうか? 幾度となく繰り返される夜と昼…。
同僚の真島は、他の人は気付かない、そんなユキエの“匂い”に引き寄せられた。
彼だけが、ユキエを見つけた。そして、真島がユキエに好意を抱き、誰も入ることが
できないユキエの“部屋”へ足を踏み入れた時、世界のバランスが狂いはじめる…。
何が、彼らをそこまで突き動かすのだろう? 説明することができないその感情を言葉
にするとしたら、それはただ、“彼らは愛に襲われた”ということなのだ。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【ARATA関連作品】

青い車 プレミアム・エディション
青い車

プルコギ -THE焼肉MOVIE-
プルコギ -THE焼肉MOVIE-

ジーナ・K
ジーナ・K












  
 更新情報

  





















(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.