やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 涯てへの旅 』





映画 『 涯てへの旅 』
[公開情報] 

日本【2008年3月29日公開】[ 上映劇場 ](72分)

監督・脚本:高林陽一

【キャスト】
高城ツヨシ 遠藤久仁子 白石美樹 水元としひろ


(C)Takabayashi Yoichi,Kyoto,Japan 公式サイト 


2008年春、
自主映画の祖、
高林陽一が、
又一つ新たな作品を
生みだした。



(ものがたり)

僕は確かにこの風景を知っている。この浜を歩き、これと同じ情景を見た事がある・・・」

唯一の肉親である祖母を捜し、父の生まれた海辺の町へとやってきた男。
夢のような、幻のような記憶と現実の交錯する旅の中で、男は生きる術を知る。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【高林陽一監督関連作品】


本陣殺人事件
本陣殺人事件


蔵の中
蔵の中











  
 更新情報

  





















『 パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ) 』





映画 『 パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ) 』
[公開情報] ドキュメンタリー

日本【2008年3月22日公開】[ 上映劇場 ](131分)

監督:広河隆一

60年前に、イスラエルが誕生し、
パレスチナ難民が発生した。
この事件をパレスチナ人は、NAKABA(大惨事)と呼ぶ。


(C)広河隆一 公式サイト 





イスラエルが建国された1948年、70万人以上のパレスチナ人が難民となった。
動乱の中東の核心にあるNAKABA。
隠され続けた歴史が、廃墟と化し、地図から消えていく村々の徹底的な取材に
よって、いま姿を現す。



(ものがたり)

イスラエルが広大な占領地を手にする中東戦争後。サボテンが群生する「白い廃墟」。
それはかつてパレスチナ人が暮らしていた村の跡だった。村の名はダリヤトルーハ。
今は地図にその名はない。
「ホロコーストを経験したユダヤ人のキブツが、パレスチナ人の村の土地に建てられ
ている。」失われた村の住民を探し始めた旅は現在に及ぶ。「破壊と追放の歴史」を
辿る旅でもある。パレスチナの戦乱や和平をめぐる動き・・・。
荒涼たる廃墟となった村々の姿や、パレスチナ人、ユダヤ人による生々しい証言−。
そして遂に「白い廃墟」、ダリヤトルーハの住民達と巡りあう。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング















  
 更新情報

  





















『 バーバー吉野  』



(作品の感想)

「バーバー吉野」には色々なテーマが詰め込まれて、観る度に飽きるどころか味わい
深く、親しみを感じる好きな作品です。

物語の舞台は、男の子は皆「吉野刈り」というおかっぱ頭にしなければならないという
伝統がある田舎町。そこに都会から一人の少年が転校してきたことで、誰も疑わなかっ
た伝統を揺るがすことになるのですが・・・

自分の育ってきた町しか知らない子供たち。そこに転校生が現れ、新しい風が入り込む
ことで伝統とは何なのか?を考えさせられます。この伝統を強く守るおばさんが散髪屋
バーバー吉野のおばさんで、もたいまさこさんが見事なくそばばぁを演じられています。

物語は子供が一歩、大人へ成長して行く姿を、髪型への意識と性への目覚めを表現しな
がら、伝統に対する疑問を抱く子供たちとバーバー吉野のおばさんを中心に、おもしろ
おかしく表現されています。
根底には、親の子供に対する愛情、町の人々の愛情、子供から親への愛情など、温かな
“愛情”が「吉野刈り」という髪型を通して様々なテーマを絶妙に絡ませながら描かれ
ている作品です。

独自の世界観を漂わせている荻上直子監督の長編デビュー作「バーバー吉野」は「めがね」
「かもめ食堂」とは異なる世界観が楽しめる作品だと思います。
日本映画人気ブログランキング



日本映画専門チャンネルでは荻上直子監督作「バーバー吉野」と監督インタビューを放送。
あなたはなぜ映画をつくるのか?

荻上直子「映画は自分の意思とは関係なく一生残ってしまうものだから、何十年後とかに
自分で妥協したことが残ってしまう。だからこそ・・・(続きは公式サイトで) 




【荻上直子監督関連作品】

めがね(3枚組)

かもめ食堂

恋は五・七・五!











  
 更新情報

  





















『 花影 』





映画 『 花影 』
[試写会鑑賞]

日本【2008年3月8日公開】[ 上映劇場 ]

監督:河合勇人 脚本:市川森一 原作:市川森一

【キャスト】
山本未来 キム・レウォン 戸田恵子 パク・ジョンス
笹野高史 柄本明 佐藤浩市 石黒賢

公式サイト (C)2007株式会社花影フィルムパートナーズ






あなたの夢の中にいたい


満開の桜の樹の下 僕は一目でアナタに恋をした



(ものがたり)

売れっ子ジュエリーデザイナーの五木尚美は、出店計画のため釜山を訪れる。しかし
高飛車な態度で商談は破綻になるが、在日三世の尚美は、先祖の墓参りに出掛ける。
桜が満開の墓苑で迷ってしまった尚美は、小学校教師のソン・スンウに助けられる。
そしてスンウは尚美に一目惚れをするのだった。日本に帰った尚美は、不倫の恋の相手
で売れっ子カメラマンから、突然、別れを告げられる。しかし別れた後、泥沼恋愛の
スキャンダルが発覚。尚美は親の元に身を隠す。そこへ一通の手紙が韓国から届く。
それは想いを切々と綴ったスンウからの、ラブレターだった−。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【山本未来関連作品】

不夜城
不夜城

Yoshi原作『翼の折れた天使たち』第一夜 セレブ
Yoshi原作『翼の折れた天使たち』第一夜 セレブ

鏡の女たち
鏡の女たち









続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 ハザード(HAZARD) 』


公式サイト


映画 『  ハザード(HAZARD)  』  [DVD鑑賞]


2002年:日本 【2006年11月11日公開】 [ 上映劇場  ]


監督:園子温
脚本:園子温


【キャスト】

オダギリジョー ジェイ・ウェスト 深水元基

池内博之 石丸謙二郎



飛ぶことだけを考えていた

ニューヨーク、危険(ハザード)に飛び込んだ、ある若者の物語



(ものがたり)

1991年、日本。
「すべるだけの日曜日、どこへ行こうか」
恋人との冷めた関係。退屈なクラスメート。希薄なリアル。
シンの現在地。
「一日がつるつるしてしょうがない」
ふと目に止まった旅行ガイド。 ニューヨークの危険地帯。
本を握りしめ、走り出す。
眠い国、日本。でも眠れない国、日本。
そこから一刻も早く抜け出したかった。
ニューヨークに渡ったシンは自ら危険を求めて、彷徨う。
リーとタケダ
2人の素性は誰も知らない。 だがこの町では知れた顔。
町の底から聴こえてくる声に耳を澄ます。
「仲間が欲しければ、どうすればいい。敵が欲しければ、どうすれば」
戸惑いつつも、受け入れた時。何かが見えてくる。
鏡に写った孤独な顔を叩き割る。さあ。
鼓動が滑走路を走り出す。飛ぶ準備は出来ているか。
星の島。キメたパーティー。もう起きる時間だ。
やがて走り出す。世界を手に入れることを夢見て。
(公式サイトより)  日本映画人気ブログランキング









続きを読む >>


  
 更新情報

  





















(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.