やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 MeMo(メモ) 』





映画 『 MeMo(メモ) 』
[劇場鑑賞]

日本【2008年3月22日公開】[ 上映劇場 ](106分)

監督:佐藤二朗 脚本:佐藤二朗

【キャスト】
韓英恵 佐藤二朗 宅間孝行 岡田義徳
池内博之 白石美帆 高岡早紀

(C)2008「memo」製作委員会 公式サイト 





闘わない、ただ生きていくから!




(ものがたり)

閑静な住宅地に住む本橋繭子は、日常生活の中であるタイミングがくると、紙にメモを
とらなくてはいけない衝動が起こるという「強迫性障害」をもった女子高生。その症状
は何日かに一回、文具店やノートやメモ帳を大量購入しなければいけないほどで、繭子
の生活は学校と女性カウンセラーの元へ通うことで成り立っていた。温厚な父・洋平と
おっとりとした母・道子は、そんな病いとは全く無縁の両親。だが繭子の病いを暖かく
見守りながら、静かな三人暮らしをしている。
ある日突然、繭子と家族の前に長い間音信不通だった洋平の弟、純平が現れる。
驚く家族だが、そのうち純平も「強迫性障害」であるということがわかり、繭子と純平
の奇妙な交流が始まるのだった・・・・・。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【韓英恵関連作品】

疾走 スペシャル・エディション (初回限定生産)
疾走

誰も知らない
誰も知らない

ピストルオペラ
ピストルオペラ









続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 めがね 』


映画 『  めがね 』
[試写会鑑賞]


2007年:日本 【2007年9月22日公開】[ 上映劇場  ]
監督:荻上直子
脚本:荻上直子

【キャスト】
小林聡美 市川実日子 加瀬亮
光石研 もたいまさこ 薬師丸ひろ子

公式サイト



めがね(3枚組)
めがね(3枚組)

[出演者関連作品]
かもめ食堂 すいか DVD-BOX (4枚組) blue スクラップ・ヘブン





何が自由か、知っている。

今度は5人で南の海辺。
「かもめ食堂」のスタッフとキャストによる、
一瞬のようで永遠のような、たそがれどきの物語。


(ものがたり)

春。プロペラ機のタラップを降りるとそこは、気持ちのよい風が吹く海辺の町。
渚をゆっくり、ゆっくり歩いていくと、奇妙ななつかしさをたたえた小さな宿に
たどり着く。そこで出会う人々は、誰もがちょっと風変わりだったり、どこにでも
いそうだったり。日がな一日、思い思いの時間を過ごす彼らは、なぜか全員、
めがねをかけている−。
( チラシより )



またまた荻上直子監督がやってくれました。とてもお腹が減る映画です(笑)
 日本映画人気ブログランキング








続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 メノット 』


真夜中のR指定(No.1)】

メノット『 メノット 』 

[マイコレクション]
2005年:日本
監督:及川中
脚本:及川中 甲谷利恵

[R15]


【キャスト】
藤本綾 国分佐智子 金子昇 阿部進之介
魚谷輝明 甲本雅裕 鈴木一功 渋谷正次
フジヤマ 丹治大吾




[及川中監督関連作品]
LOVERS' KISS ラヴァーズ・キス 多摩川少女戦争 うめく排水管 富江




こんな愛し方、不憫やな…。

戯れの夏、艶女たちの宴



( 物 語 )

毎年夏になると別荘へ赴く名家・西徳寺の美しい姉妹、久美と香織。今年、香織が
婚約者の津山を同伴し、姉の待つ別荘へ赴くと、そこには姉以外に、別荘の修理を
頼まれたという見知らぬ男たちがいた。その中のひとり高塚に、香織は危険な匂い
を嗅ぎ取りつつも魅せられていき、やがて姉妹の間に緊張が高まっていくのだが…。
(amazonより)








続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 めぐる 』
映画 『  めぐる 』   [公開情報]

2006年:日本 【2006年11月25日公開】[ 上映劇場  ]

監督:石井かほり

【キャスト】
職人:藤本義和 藤本哲生
湯のし職人:吉澤敏 吉澤菜津美
仕立て職人:小泉伊豆江

公式サイト



もうどこにもな無いような場所で
誰もしなくなったことに
夢中になる「職人」という生き方

木版染めの職人
藤本義話の仕事をめぐる

職人という生き方


(解説)

職人・藤本義和の手元をただひたすらじっと見つめ続けることで、「仕事」、
即ち「一人の人間の生き方」を浮かび上がらせる。インドより伝来した最古の
染色技法である木版染め。その小さな古布との運命的な出会い。
職人はあの時の輝きが忘れられず、今では殆どされることのなくなった木版染めを、
自ら研究を重ね、長い時間をかけて自分のものにした。
自らを、「作家ではなく、職人」と呼び、名前ではなく、作った物がすべてだと言い切る
藤本さんが、その「技を守り続けてきた時間」、「生きてきた時間」が、そのまま工房の
呼吸となり、これからもずっと息づいてゆく姿が描き出されている。
(チラシより)











  
 更新情報

  





















『 めぐみ−引き裂かれた家族の30年 』
映画 『  めぐみ−引き裂かれた家族の30年 』   [公開情報]

2006年:日本 【2006年11月25日公開】[ 上映劇場  ]

監督:クリス・シェリダン パティ・キム
脚本:クリス・シェリダン  パティ・キム

【キャスト】
横田滋 横田早紀江 増元照明


公式サイト



“拉致”という国家的陰謀に巻き込まれてしまった普通の家族。
それから30年−。娘を取り戻したいという強い思いが、人を、国を、世界を動かしていく。

歌が好きだった、よく笑った、弟を愛していた。そして私たちの太陽だった。


(ものがたり)

1977年11月15日朝、いつものように学校へ出かけた当時13歳の少女が忽然と
姿を消した。その時から平和だった日々が一変。横田さん一家は帰ってこない娘を
探し続けあらゆる事態を想像しながら、彼女の無事を祈り続けた。
その実態が<北朝鮮拉致事件>という途方もないものとは思いもしないで・・・。
それから30年−。怒りや悲しみに包まれながらも娘の生存を信じ続け、娘を取り戻す
ための果てしない闘いの日々が続く。その家族の凛々しくも懸命な姿は強い力で
人々を巻き込み、やがて国家までも動かしていく・・・。
(チラシより)










  
 更新情報

  





















(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.