やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




園田新監督「Wiz/Out」がスカパー!シネメロンで放送! [やっぱり邦画好き…的 雑記(2008年3月11日)]

園田新監督「Wiz/Out」がスカパー!シネメロンで放送!

雑記でなくお知らせです♪ 


長編初監督となる園田新が、俳優陣に3ヵ月間にわたりブログ制作や日記を書かせるなどの意欲的なアプローチで撮り上げた異色ドラマ。
ある大学生の一行が山奥のキャンプ場から都会に戻って目にしたもの。それは誰もいなくなった東京の街並だった——。彼らは街をさまよいながらも、今まで偽っていた自分をやめて、本当の自分を見つけていく。異常な現実に直面した若者たちの彷徨と再生を描いた異色作。(スカパー!より)

すでに園田新監督のブログ「Wiz/Out Rules」では告知されておりますが、昨年10月に公開された「Wiz/Out」がスカパー!シネメロンで、3/28(金) 21:00〜、3/29(土) 23:00〜、3/30(日) 13:00〜の3日間放送される予定です。

「Wiz/Out」は園田新監督の初長編作品で、やっぱり邦画好き…2007年のお気に入りベスト10の中の1本です。
日本映画人気ブログランキング




スカパー!シネメロン「Wiz/Out」放送予定詳細(スカパー!シネメロンのサイトへ)

 













  
 更新情報

  





















 映画「クロサギ」試写会で偽造招待状 [やっぱり邦画好き…的 雑記(2008年3月7日)]

映画「クロサギ」試写会で偽造招待状 [やっぱり邦画好き…的 雑記(2008年3月7日)]


2月20日に都内のホールで行われた映画「クロサギ」(8日公開)の試写会で、「試写状詐欺」が発生したというニュースはすでにご存知の方も多いと思います。(映画「クロサギ」試写会で偽造招待状 - goo 映画)映画ファンとしては本当に嘆かわしいニュースですね。私は残念ながら当たらなくて見れませんでした。試写状は益々当たり辛くなっていくばかりなんですが、何も偽造してまで見なくてもいいのでは?と思います。こんなことをしていたら、今後、主催者側としても試写に対する考えも厳しくなって、今まで以上に試写状を手に入れることが困難になるかもしれません。話はちょっとそれますが、ちょっと前に書店で映画情報誌を購入しようと思って一応中を確認したところ、な、な、なんと・・・試写会応募券の所がちぎられているではないですか!これには唖然としましたよ。なんというか、セコイというか・・・。

確かに試写会で見れば鑑賞料金はかからないわけですから気持ちはわかりますが、劇場での鑑賞料金って、定価で1800円ですよ。前売り買えば1300〜1500円なわけです。それをリスクを背負って書店で“ビリビリ”とちぎっているところを店員さんに見つかったら、とても恥ずかしいことですよね。いやぁこれには本当におったまげ!でした。

話は戻りますが、今回の「クロサギ」の試写会は舞台挨拶もあってか、きっと、どうしても山ピーを見たいという気持ちなのか?それとも売りつけて不正に収入を得ようとしていたのかわかりませんが、映画ファンとして今後このような犯罪がないことを祈っております
日本映画人気ブログランキング


映画『クロサギ』3月8日(土)より全国公開! 

 














  
 更新情報

  





















伊坂幸太郎×山下敦弘「実験4号」3月末発売 [やっぱり邦画好き…的 雑記(2008年2月25日)]

『ゴールデンスランバー』がベストセラーを続ける作家・伊坂幸太郎と『天然コケッコー』が07年キネマ旬報ベスト第2位、報知映画賞最優秀監督賞などに輝く映画監督・山下敦弘。熱狂的人気を誇り、“今もっとも新作が待たれる”二人が、Theピーズの名曲『実験4号』をもとに、舞台となる場所や登場人物をリンクさせた短編小説と短編映画が完成!「DVD小説」(特殊函製パッケージ入り2冊組)として3月末発売決定!
[ストーリー]
今から100年後、温暖化のため火星移住計画が進んだ地球を舞台に、火へ行ったギタリストの帰還を待つバンドの物語(小説・実験4号『後藤を待ちながら』)と、火星へ旅立つ少年を見送る全校生徒3名の小学校の物語(映画・実験4号『後藤を待ちながら』)が、交錯しながら、感動的に展開します。(チラシより)日本映画人気ブログランキング

映画・実験4号『It's a small World』 
3月15日(土)より 渋谷アミューズCQNにて“1週間限定”レイト公開決定! 詳細は渋谷アミューズCQN公式サイトにて

日本映画人気ブログランキング











  
 更新情報

  





















AERA MOVIE ニッポンの映画監督 [やっぱり邦画好き…的 雑記(2008年2月22日)]

AERA MOVIE ニッポンの映画監督 (AERA Mook AERA MOVIE)AERA MOVIE ニッポンの映画監督 (AERA Mook AERA MOVIE) 2008/2/19発売
大ヒット続出で活況を呈する日本映画界。新しい才能から世界が注目する奇才まで、21世紀に活躍する映画監督70人以上を一冊にまとめた名鑑スタイルのムック。目玉企画は識者・映画関係者に大アンケートを実施した「21世紀の日本映画ベスト10」。見巧者たちがいま観るべき映画を指南。そのほか、インタビューや初顔合わせの対談をはじめ、映画界の現状がわかる読み物も満載。DVD鑑賞のガイドブックとしても楽しめる保存版の一冊(Amazonより)
これは、やっぱり邦画好き…にとってゴキゲンな永久保存版の一冊。「21世紀の日本映画ベスト10」をベースに監督のプロフィールや代表作、特色などがシンプル編集されています。ちなみにベスト1は青山真治監督の「ユリイカ」(出演:役所広司 宮崎あおい)です。ここで紹介されている監督の方々のお名前は、ある程度は知っていたのですが、このムックで初めて知った監督のお名前もありました。日本映画人気ブログランキング

















  
 更新情報

  





















小林薫主演 『 休暇 』 [やっぱり邦画好き…的 雑記(2008年2月20日)]

第31回 日本アカデミー賞にて助演男優賞を受賞した小林薫さんの主演映画『休暇』が2月23日(土)に山梨で先行ロードショー
されます。この映画『休暇』は吉村昭原著の短編集「蛍」に収録されている「休暇」が原作で小林薫さんは死刑因を見守り、刑に
立ち会う刑務官を演じています。死刑因に西島秀俊さん、ほか大塚寧々さん、大杉漣さん、利重剛さん、菅田俊さん、りりィさん、
柏原収史さんなどが出演されています。監督は「棚の隅」の門井肇監督。骨太の人間ドラマを実力派俳優の方々が演じる『休暇』の、
東京での公開も待ち遠しいです。山梨での上映劇場はグランパーク東宝8、甲宝シネマ、甲府武蔵野シネマ5、甲府東映セントラル。
日本映画人気ブログランキング


映画『休暇』公式サイト

監督:門井肇 脚本:佐向大 原作:吉村昭「休暇」
出演:小林薫 西島秀俊 大塚寧々 大杉漣 利重剛 菅田俊
谷本一 宇都秀星 今宿麻美 滝沢涼子 榊英雄 りりィ


(C)2007「休暇」製作委員会


棚の隅東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)秘密クイールナニワ金融道 DVD-BOXDr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOXDr.コトー診療所2006 スペシャルエディション DVD BOX















  
 更新情報

  





















(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.