やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 タイヨウのうた 』
 公式サイト


映画 『 タイヨウのうた 』 [試写会鑑賞]


2006年:日本 【2006年夏ロードショー】[上映劇場 ]


監 督:小泉徳宏
脚 本:坂東賢治
原 作:坂東賢治 


[ キャスト ]

YUI
塚本高史
麻木久仁子
岸谷五朗
通山愛里
田中聡元
小柳友
ふせえり
小林隆
マギー
山崎一





彼女は、
タイヨウに帰っていった。

僕の心に、
歌を残して。


雨音薫16才。学校に行かず、夜になると駅前の広場で歌い続ける毎日。彼女は、太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えていた。昼と夜の逆転した孤独な毎日、彼女は歌うことでしか生きていることを実感できないのだ。そんな彼女の秘密の楽しみ、それは、彼女が眠りつく明け方からサーフィンに向かう孝治を部屋の窓から眺めることだった。
太陽の下では決して出会う事のない二人だったが、運命は二人を引き寄せる
初めてのキス、初めての恋。普通の幸せを夢見るようになる薫だが、自分の残された時間が少なくなっていることを知る。“歌うことは生きてる証”。彼女の歌に心を揺さぶられた孝治は、彼女にある約束をする。
(チラシより)





《 感 想 》

とても素敵な映画でした。きれいにまとまっている感じがしました。
監督は、海猿やALWAYS三丁目の夕日などのヒット作の製作を行っている「ROBOT」の小泉徳宏監督(25歳)です。そういう関係か作品に「毒」が感じられなく、誰でも受け入れやすい作品に仕上がっているのではないでしょうか?
難病物の映画でありながら、病気の話はちょっと横においたラブストーリーです。韓国映画だとストーリーは違いますが「アメノナカノ青空」のような感覚です。でも内容は「タイヨウのうた」の方がとても良いです。
とにかく一つ一つのシーンが純で少女の憧れや恋心、生きたいという気持ちを実にうまく表現しています。バス停、横浜の路上ライブ、孝治への告白、踏み切りでのキス、家族との食事、そして浜辺…etc。それから朝日から逃げ帰るシーンがシンデレラのような童話っぽく感じました。
病状が悪化して、ギターのコードが押さえられない、それもバレーコードのF#mの音が出ないって弾く者にとって、とても不安になりますよね。。
全体的にYUIさんの歌が聴けるのでファンの方にはとてもうれしい作品になっていると思います。違う角度でみればプロモーション映画といってもいいくらいかも知れませんね。
そしてまわりを固めているキャストの方もとても良かったです。みんなが優しくて思いやりがあって、嫌味な人物がいないのはちょっと綺麗ごとすぎますいが、こういう設定でもいいと思います。
塚本サンの頭は悪いけど好青年役もとても良かったですし、友人役の通山愛里サンは鳶がクルリのときよりも女っぽくなって可愛くなっていました(^^)
難病物の映画ですがジメジメしたとことはないので、泣きを求める方には物足りなさを感じるかもしれませんが、青春ラブストーリとして私はとても好きな映画です。

 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪












  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 23:47 | - | - | - |
コメント
from: こっちゃん   2006/05/29 12:08 AM
こっちゃんも好きですよ、この映画。

先日観た「松子」のとき、これの予告編が流れてました。
またウルッときちゃいましたよ。
こっちゃんは、これとっても泣けたんです。
YUIの歌が、ストレートに心に響きました。

試写会、もう一回当たったら観に行きたいな(ToT)
from: こーいち   2006/05/29 12:23 AM
こんばんは。
すごく純粋な青春ラブストーリーでしたね。
試写会でYUIのライブもあったので
歌がすごく印象的で心に響きました♪
from: てれすどん2号   2006/05/29 11:08 AM
僕はいらんとこまで泣いてしまいました、この映画(笑)やはり嫌味のない、陽性の映画ってのが僕は好きみたいです☆どうか若者だけではなく、いろ〜〜〜んな人に楽しんで欲しいですね!大ヒット祈願!!
from: たろ   2006/05/29 1:05 PM
こんにちは。
コメントとトラックバックを失礼致します。

この作品は、難病という難しい主題をシリアスというだけでない、色々な味わいを細かい所に配慮されて作り上げられた映画でした。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
from: miyu   2006/05/29 10:09 PM
無理に泣かせる感じじゃないし、
号泣って感じでは確かにないけど、
あたしもこの映画には素直に感動しちゃいました。
それに中々評判もいいみたいですねぇ〜♪
泣かせるための設定として病気を使ってない
映画だから好感持てますよねぇ〜♪
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/05/31 3:02 AM
コメントありがとうございます。

> こっちゃん 様へ

こっちゃんは泣いてしまったのですね。。
残念ながら私は涙まではたどり着けませんでしたが、とても良かったです。


> こーいち 様へ

ストレートで純粋な映画で、YUIさんの歌もマッチしていてとても良かったですね。


> てれすどん2号 様へ

ほんと嫌味が無くて、とても見やすい映画だと思いました。
高年齢でも、このラブストーリーは受け入れられるのではないでしょうかね。


> たろ 様へ

仰る通りですね。家族愛、友情、闘病、恋愛、音楽への情熱などと色々味わえますね!


> miyu 様へ

好感度大の映画ですね。
仰るように無理に泣かせようとしないのがとても良い感じですね!

from: 咲太郎   2006/07/05 7:34 PM
遅ればせながら、拙者も拝見致しました。
とっても良かったでござる。
感動致しました。

YUIちゃんの表情がチャーミングで釘付けでした。
そして魂を込めた歌の数々・・・。
見事でした。

太陽から逃げる所は
そう、まるでシンデレラですね。
上手いこというなあ〜。
あのシーンはハラハラドキドキしました。

見てヨカッタでござるよ。
では、失礼仕る。
from: 咲太郎   2008/06/19 6:43 PM
こんばんは。

「タイヨウのうた」を私なりにリメイクしたものを
記事にしました。
と言っても私の場合は映画ではなく、歌と芝居とダンスで、ですが。
映画、ドラマ、小説、漫画、あらゆる要素を詰め込んで、ひとり音楽劇なるものを作り上げました。
お忙しいでしょうが、お時間ありましたら遊びにいらしてください。
TBして行きます。
from: >お返事 やっぱり邦画好き   2008/06/25 2:34 AM
■咲太郎さま
咲太郎さんは素晴らしい人生の楽しみをお持ちですよね!
まだ全て聞かせていただいておりませんが、チョクチョク寄りながら
聞かせてもらいます♪
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1035
なんて泣かせるんでしょう....(つд⊂)ううっ この物語の女の子は、 太陽の下で無邪気に遊ぶことも、お天気の良い空の下で大好きな人と手を繋ぎ仲良く歩くことも出来ません。生まれつきの”悲しい病気”を抱えた女の子だったのです。 これは 歌が大好きなそんな
こっちゃんと映画をみまちょ♪ | 2006/05/29 12:05 AM
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    06/17公開  (公式サイト)(公式感想ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満
アンディの日記 シネマ版 | 2006/05/29 12:19 AM
まずはじめに、この映画はあなたの予想してるよりイイです!!(断言(笑))  画づくりが丁寧です、非常に勉強になります。ツッコミどころがないほどリアルな恋愛、家族愛も描かれているので若者にも大人にも心に染み入るでしょう。 松下IMPホール、主演YUI
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  | 2006/05/29 10:50 AM
こんばんは。 日中は曇り、夜は小雨の水曜日です。 今日は、一足先に 九段会館にて行なわれた試写会で観させて頂いた、小泉徳宏氏の新作映画について。 『 タイヨウのうた A Song to the Sun 』 ( ‘06年 日本 ) 《 STAFF 》 監督 : 小泉 徳宏
** Paradise Garage ** | 2006/05/29 1:05 PM
こんにちは。 曇り空の金曜日です。 今日は、昨日 新宿明治安田生命ホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、小泉徳宏氏の新作映画について。 『 タイヨウのうた A Song to the Sun 』 ( ‘06年 日本 ) 映画の感想としては、 5月17日(水)
** Paradise Garage ** | 2006/05/29 1:05 PM
海猿 プレミアムDVD-BOXが安い〜LIMIT OF LOVE 海猿 あの名作がDVDでよみがえる!
海猿が安いのはココ! | 2006/05/29 3:52 PM
 『彼女は、タイヨウに帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。』  6/17公開の「タイヨウのうた」の試写会に行ってきました♪涙腺の弱いあたしはやっぱりかなり(T-T) ウルウルきちゃいましたよ〜。でも、雨音薫(YUI)と藤代孝治(塚本高史)の淡いラブストーリ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2006/05/29 9:44 PM
試写会から数日が経ち、印象的なシーンが多かったことを改めて思い返している。 『
いもロックフェスティバル | 2006/05/29 11:06 PM
監督 : 小泉徳宏 出演 : YUI / 塚本高史 / 岸谷五朗      公式HP:http://www.taiyonouta.jp/ やばい!すごくやばいです、凄く良かったですこの映画。まったくノーマークで期待しないで観に行ってこんなに感動したのは、同じように天使のような歌声の
MoonDreamWorks | 2006/05/30 12:18 PM
■観覧場所 愛知勤労会館■ ■原作/脚本 坂東賢治■ ■監督 小泉徳宏■ ■CAST YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗ほか■ ■あらすじ■ 夜だけ会おうよ。 太陽が沈んだら迎えに行くよ。 雨音薫、16歳。学校に行かず、夜になると駅前の広場で歌い続
かりめろ日記 | 2006/06/08 1:31 AM
 Aadd9−E−Bm7−Dadd9♪
ネタバレ映画館 | 2006/06/14 12:21 AM
難病、純愛、別離、ってゆー「セカチュー」的キーワードだけ聞くと「無理無理、パスします」と拒否反応出したいとこだしょーが、ちょい待ちな。意外にいいぜ、この映画。食わず嫌いはノンノン。 『タイヨウのうた』 てことで、にゃんだかものすごい勢いで盛り上げに
APRIL FOOLS | 2006/06/14 11:39 AM
「タイヨウのうた」は海辺で暮らす少女が太陽の紫外線を浴びると死んでしまうXP(色素性乾皮症)の神経病を抱えながらも歌を路上で歌い、好きになった彼氏と親友と両親に囲まれながら生きたストーリーである。この病気と共に考えながら観る映画として何ができるのか?
オールマイティにコメンテート | 2006/06/17 4:26 PM
〜YUIの歌声と、演技に引き込まれていってしまいました。〜 ラブストーリーです。 でも、観客に無理に泣かせようとするところがなく、 自然な作風が好き。 YUI〜  顔をくしゃくしゃにして唄う所が良いですね。  あの、フェンダーのピックの首飾りは、自前で
うぞきあ の場 | 2006/06/18 11:52 AM
夜に車を運転してて何気にラジオをつけると、 丁度この映画のライブ付き試写会?の模様をオンエアしていて、 主人公を演じるYUIの生歌が流れてきました。 本人の作詞・作曲によるそれは、なかなか耳に入ってくる曲。 前に劇場で予告観た時に興味も沸いてたの
It's a Wonderful Life | 2006/06/19 7:45 PM
太陽の光りにあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えた、 16歳の女の子の物語です。
水曜日のシネマ日記 | 2006/06/20 1:10 PM
ピュアな歌声が心に響き,じんわりと感動。 だけど,お涙頂戴の場面も幾つかあって少し興醒め。 良い映画なのに,そこだけ残念。
Akira's VOICE | 2006/06/20 6:35 PM
         タイヨウのうた(2006年、松竹) http://www.taiyonouta.jp/ ? 監督:小泉徳宏  原作:坂東賢治 出演:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里、山崎一、他          太陽の光にあたれない“XP(色素性乾皮症)”という
ライターへの道。女32歳の挑戦。 | 2006/06/20 9:54 PM
本日、仕事前に鑑賞 これは予告編からとっても気になる作品だった。 何とか、できるだけ早く見ようと、アレコレ試写会応募したが 残念ながら全く当たらず! そんなこんなで昨日やっと鑑賞 そして、何でこんなに気になっていたか気づいた。 そう!YUIさ
ドリアンいいたい放題 | 2006/06/21 8:21 AM
歌は生きる証 普通に生きたかったと語る薫の想いが歌という表現 病気ではなく「個性」 七里ガ浜や江ノ島、昔よく行きました。 台風のうねりが入った時位しか湘南は大きい波がたたないし、ショートボードで乗れるような波ではないシーンがちょっと苦しい。苦笑 また
シャーロットの涙 | 2006/06/21 10:08 PM
彼女は、タイヨウに帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。 公式サイト 【ストーリー】 太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨宮薫は16歳。昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場に出てギターの弾き語りをしている。そんな彼女に
PM5:00*OLサンの放課後日記 | 2006/06/22 12:20 AM
彼女は、タイヨウに帰っていった。僕の心に、歌を残して。 ■監督 小泉徳宏■原作 天川 彩(「タイヨウのうた)ソニー・マガジンズ刊」■原案・脚本 坂東賢治■キャスト YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里、山崎 一□オフィシャルサイト  『タ
京の昼寝〜♪ | 2006/06/23 8:55 AM
タイヨウのうた×YUIと薫のうた 「タイヨウのうた」 YUIの主題歌「Good-bye days」が流れている頃には、自然と涙が流れた。 かなしさ、喪失感、せつなさより、 心地良い、爽快な気分にさてくれた。 純粋な気持ちと、生きる力を与えてくれる、 とっても好きな
わたしの見た(モノ) | 2006/06/23 10:25 PM
16歳の雨音薫(あまねかおる:YUI)は,学校には行かず,夜になると駅前の広場で歌い続ける日々を送っていた. 彼女は,XP(色素性乾皮症)という,太陽の光に当たると命に関わる難病を背負っていた. 昼と夜が逆転した,孤独で寂しい薫の生活. 彼女が「生きている
オレメデア | 2006/06/27 2:41 PM
タイヨウのうた監督:小泉徳宏出演:YUI/塚本高史/岸谷五朗/麻木久仁子/他太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨音薫は16歳。昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場に出てギターの...
マボロシログ | 2006/06/28 6:55 PM
2006年6月17日 劇場初公開 公式サイト: http://www.taiyonouta.jp/ 渋谷アミューズCQNシアター1(8階) 2006年6月28日(水)11:00の回 ゴウ先生総合ランキング: B-/C+   画質(ビスタ): B-   音質(ドルビーデジタル・ステレオ?): B
映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/06/29 10:09 PM
彼女は、タイヨウへ帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。 CAST:YUI/塚本高史/麻木久仁子/岸谷五朗/通山愛里  他 ■日本産 119分 久々に目頭が熱くなって鼻をかんだ映画に出会いましたわ〜。 お気に入り度も久々の五つ★!! 本当は観に行く予定はなかった
ひるめし。 | 2006/07/02 4:45 PM
YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里、田中聡元、小柳友、ふせえり、 小林隆、マギー、山崎一他出演。 原作/脚本、坂東賢治。監督、小泉徳宏。 あらすじ YUIの演じる雨音薫(16歳)は、XP(色素性乾皮症)という病気で太陽の陽射しを浴びるこ
★過去発〜現在経由〜未来行☆ | 2006/07/02 10:48 PM
大切なもの 歌 家族 そして 彼 限られた時間を 歌と生きた少女の物語 太陽にあたると 死んでしまう 彼女はタイヨウに帰っていった 僕の心に歌を残して 『私、生き生きて生きまくるんだから!』
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/07/04 12:54 AM
『タイヨウのうた』 “月の下でしか生きられない少女”雨音薫役のYUI、“バカで下品な高校生”藤代孝治役の塚本高史。この2人の演技はとてもナチュラルな感じで好感が持てました。それに岸谷五朗の不器用でぶっきらぼうな父親役も後半にかけてすごくいい味出してま
| 2006/07/04 2:42 PM
http://www.taiyonouta.jp/最寄りの映画館で鑑賞。こんな病気が有ったんですね。全国色素性乾皮症連絡会 公式ホームページ最近、病気を題材にした映画が多い中、これは比較的明るく、最後まで生きてやろうという気持ちがい
勝弘ブログ | 2006/07/04 11:35 PM
はい、喜んで! え、私じゃないって? 失礼しました。 「僕らの音楽」でYUIちゃんの歌を聴き彼女の歌声に惚れこみ ? ドリアンさん がお薦めだというので行って来ました。 今CD聴いてます。 もう文句なく傑作!! 大好きな作品!!! 私
世界の中心で、愛をうたう | 2006/07/05 7:36 PM
太陽が沈んでから日が昇るまで。 それが少女に与えられた限られた時間。 暗闇の中で歌を歌い、恋をし、死を迎えるその瞬間まで精一杯生きた彼女の、澄んだ歌声に思い切り泣いてください・・・
ハッピーエンド | 2006/07/07 8:47 PM
 のびやかと素直さがいい。それは、主演であるYUIとYUIの歌、そしてこの映画を演出している弱冠25歳の監督の手腕についても言えることで、未熟さ、拙さはあっても、ヘンな気取りや押し付けがましさがなくて、さっぱりとして清清しい。それは、主人公が好きになった男の
海から始まる!? | 2006/07/09 8:29 PM
 絵に描いたような静謐なメロドラマ。それも、韓国映画の書法を地でいくような描き方に、いずれは韓国でリメイクされるのではという予想や、あるいは
シネクリシェ | 2006/07/11 10:24 AM
[ タイヨウのうた ]@渋谷で鑑賞 本作は、TBSのタイアップでテレビドラマ化されるらしい。 何やら、「世界の中心で愛をさけぶ」「いま、会いにゆきます」 に続く“純愛三部作”の完結編。ドラマは、沢尻エリカと 山田孝之。 [ タイヨウのうた ]は、他の2作品(
アロハ坊主の日がな一日 | 2006/07/13 7:40 AM
監督:小泉徳宏 出演:YUI、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子、通山愛里 評価:92点 公式サイト (ネタバレあります) 泣いた・・・。 ラストで薫(YUI)の歌う「Good-bye days」が流れだしたきには鳥肌が立つような感動が押し寄せて
デコ親父はいつも減量中 | 2006/07/21 10:37 PM
「タイヨウのうた」 2006年 日本 ★★★★ 太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨音薫(YUI)は16歳。高校に行く年頃だが、病気のため 家でじっと息を潜めるように、陽がくれるのを待つ日々だったんだろう。そんな少女が毎日、恨め
とんとん亭 | 2006/08/13 8:20 AM
FC2 Blog Ranking 最近観た映画… 「タイヨウのうた」から始まって、 「ポセイドン」 「海猿」 を映画館で観ました。 「タイヨウのうた」と「ポセイドン」は試写会が当たったので観に行きました。
裏ゆりの萌え萌え読書日記 | 2006/08/15 11:57 PM
ドラマも見てますが、これは映画版の感想です。 観るきっかけは、ドラマ見てたからなんですけど、思っていた以上に 映画が良く手ですね^^ 是非?紹介したかったんですが、もしかして公開終わってる? 監督  小泉 徳宏 出演  YUI  塚本 高史  麻
PLANET OF THE BLUE | 2006/09/09 2:48 AM
XP(色素性乾皮症)という,太陽の光に当たれない病気を背負った16歳の雨音薫(YUI)が,明け方にかけて海へ出かける青年・孝治(塚本高史)に思いを寄せる. 歌うことで,生きていることを感じられた薫(YUI)の,初めての,しかも「夜だけの」恋. しかし,薫に残された
オレメデア | 2006/12/01 11:00 AM
YUIと塚本高史主演の映画版 ジェネオン エンタテインメント タイヨウのうた プレミアム・エディション DVDで妻と見た。 とにかく妻に見せたかったのだけど、珍しく刺さった模様。涙ぐんでました。 僕は二度目ということもあり、感動は初回ほどでは
世田谷のProducer | 2006/12/02 8:50 AM
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装2/配役4/魅力4/テンポ3/合計37) 『評論』 「世
ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/12/26 1:37 PM
さわじりえりか(沢尻エリカ)のDVDです。タイヨウのうた DVD−BOX〈6枚組〉出演:山田孝之、さわじりえりか(沢尻エリカ)販売元:ジェネオン エンタテインメント 発売日:2006年12月01日 ディスク枚数:6枚 収録時間:500分
さわじりえりか的な沢尻エリカ | 2007/02/04 10:24 AM
無料動画z・無料動画の杜を目指してしゃがみパンチラ無料動画をお贈りします。エロ無料動画です。たっぷりとお楽しみください!※18歳未満閲覧禁止なので、ユーザー登録(Sign up)してからご覧ください。しゃがみパンチラ無料動画:麻木久仁子 - 司会でパンチ...
かでなれおん&夏目ナナ&やわらか戦車無料画像・動画のブログ〜無料動画z・無料動画の杜を目指す〜 | 2007/02/19 10:27 PM
主演  YUI 評価65 内容  病気で太陽に当たると死んでしまう少女と、家族、友人の、恋と家族愛の物語。  感想    石仮面「お、俺の仲間だ」 ◇  スーパーファンタジー  突っ込みどころは多いですが、ファンタジーと割り切ればそ
旭のほとりで | 2007/02/26 1:03 AM
月の下でしか生きられない少女。 サーフィンの好きな陽に焼けた少年。 交わるはずのないふたりが出会って、奇跡の物語がはじまった------。 海辺の町に暮らす雨音 薫(YUI)は16才。彼女は太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えている。学校には行
混沌と勇気日記。 〜紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を〜 | 2007/03/14 3:13 AM
タイヨウのうた 2006年   小泉徳宏 監督  板東賢治 原作、脚本YUI  塚本高史  麻木久仁子  岸谷五朗  通山愛里  田中聡元  小柳友  ふせえり  小林隆  マギー(ジョビジョバ)  山崎一 うわぁ〜、、、こ
猫姫じゃ | 2007/03/22 3:25 PM
最後に窓から映る景色は、街並みと電車と遠く広がる海・・家族と歌と友人、一人ストリートミュージシャンで十分幸せ、でも、或る日目覚めた初恋の思い・・ XP(色素性乾皮症)を患う雨音薫(YUI)は、太陽を避けた昼夜逆転の生活で学校にも行けず、毎夜駅
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/01/03 1:18 PM
タイヨウのうた   公式HP   詳細@yahoo映画 去年のうちにWOWOWで録画していたこの作品を鑑賞 初鑑賞だったがとても良かった XPって言う病気の事も初めて知ったし まぁ、何てったって“YUI”のかわいさ・素朴さその魅力にやられた〜 演技はまだ
ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2008/01/29 5:05 PM
あらすじ太陽の光にあたれない“XP(色素性乾皮症)”という病気の薫(YUI)は、学校にも通えず、唯一の生きがいは夜の駅前広場で路上ライブをすることだった。そんなある日、彼女は孝治(塚本高史)という青年と出会い急速に親しくなっていくが・・・。感想数多く難病
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/04/07 9:40 PM
咲太郎版タイヨウのうた  ひとり音楽劇 彼女の想い出 全話をUPし終わったところで、各Mナンバーについてなどを解説しようと思います。 ピアノ一本の伴奏で、ひとり音楽劇。 こんな面白いことをやっている人はそうはいない。 世界で自分ひとりだけだと、そう
炸熱〜歌キチ、愛をうたう〜 | 2008/06/19 6:45 PM
 




(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.