やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 バックダンサーズ 』
公式サイト


映画 『  バックダンサーズ! 』  [劇場鑑賞]


2006年:日本 【2006年9月9日公開】[ 上映劇場  ]

監督:永山耕三
脚本:永山耕三 衛藤凛

【キャスト】

ソニン 平山あや hiro サエコ

田中圭 長谷部優 北村有起哉
つのだ☆ひろ 甲本雅裕 鈴木一真
舞 梶原善 浅野和之
木村佳乃 真木蔵人 豊原功補
石野真子
陣内孝則


(ものがたり)

トップヴォーカリスト突然の引退!
残されたのは4人のバックダンサーたち!

いつまでも続くと思っていた華やかなステージを突然失くした4人。
「ダンスが大好き」なこと以外は、夢も性格もバラバラな彼女たちは、
再び“自分の居場所”を見つけ出すことができるのか?
ゴールの見えない未来への不安…
それを乗り越えるのは友情、そして一緒に追い続ける夢!

『 それでも踊るのは、カッコよくなりたいから! 』

(チラシより)



【 感 想 】

まったく期待もせず、STAFF情報も調べずに見てしまいました。
DANCE映画というより、しっかりした青春サクセスムービー?(言い方が間違ってるかも)
でした。面白かったです。現代のトレンド?であるDANCEをテーマにして
若者たちの夢、親子関係、友情、そして恋愛と様々な要素をメリハリある
ストーリー&演出で楽しませてくれました。ほどよくワクワクさせ見ている自分も
若い時の気持ちを思い出させてくれる感覚にさせてくれる…
うまいなぁと思ったら、 TVドラマで多くのヒット作の演出などを手がけられている
永山耕三さんが監督・演出、音楽プロデューサーをやってたんですね(^^;
納得です!
そしてDANCEシーンも本格的でした。IZUMIさんTERUYAさんが振り付けを担当されて
います。
バックダンサーという、あがりが見えない将来を夢みる4人のカラミも良く、
その4人を取り巻く人間関係もうまくカラんで、みていて心地よいです。
私はavex系(ayuやBoAなど)のライブを何度か見に行ってバックダンサーの存在の
重要性、また見る者を楽しませてくれるパフォーマンスに感動したヤツなので
この映画「バックダンサーズ」は見ていてワクワクしました。
自分はダンスできませんが(^^; 踊れる人うらやましい♪

あと、この映画ではダンサーという職業、芸能界で食っていくのは、並大抵でないと
いうことが強調されています。これは先日TVでの特集で振り付けを担当された
TERUYAさんも仰っています。

それは映画の中で、陣内さんや、つのださんたちのオヤジバンドが全てを表現して
いると思います。

まさか泣ける映画ではないと思っていましたが、いくつかのシーンで込み上げて
くるもがありました。。。。不覚にも…(^^;


ただ贅沢を言えば、後半のライブがゲリラでなく、スポンサーがついた企画なので、
ちゃんとしたホールライブでやってくれれば良かったと思いました。
それと親子関係(よしか、ミウ、トモエ)がもう一歩踏み込んだ脚本になっていれば
さらに見ごたえがある映画になっていたと思います。


 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪




東京フレンズ プレミアムBOX



東京フレンズ The Movie ナビゲートエディション



東京フレンズ The Movie (出演 大塚愛)



スローダンス DVD-BOX



ポニーキャニオン

ラブレボリューション BOXセット



プラトニック・セックス <TV版>



ロングバケーション












  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 01:27 | - | - | - |
コメント
from: 咲太郎   2006/10/06 9:32 AM
既に上映劇場も少なく、上映時間も限られている中
何とか時間を合わせて観てきました。
凄くよかったです。
とくにオヤジバンド「スチクレ」の面々の描き方にリアリティがあり、共感しました。
私も彼らのような境遇なので尚更。
邦画好きさんの仰るように
4人の境遇というか、ダンスを始めるに至った背景が
もう少し踏み込んで描かれていたら、もっと感動の大きい映画になったかもしれませんね。
それでなくともダンス・シーンは迫力十分でした。
私は元気な陣内さんをスクリーンで久々に拝めて
うれしかった。
「愛しあってるかい」とかフジの黄金期のトレンディドラマを思い出しました。
永山監督の代表作になるのでは
と思います。
私もめいっぱい踊りたくなりました。
最近はさぼり気味なものですから・・・。
ダンスはね、努力次第で誰でも踊れるようになりますよ。
それは私が保障します。
私もかつてダンスが苦手で全くダメだったんですよ。
それが今では楽しいと思えるようになったのですから。
ただ続かない人が多いんです。
これからって時に止めて行く人が・・・。
踊れるようになるにはやはりそれ相当のレッスンが必要です。
この映画の平山綾ちゃんのように。

アイドル映画だと思って敬遠している人には
是非観てほしい映画ですね。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/10/06 9:33 PM
■咲太郎さま
コメントありがとうございます。
もうコレも終わり間近ですね〜 ほんとタイミングが
あわないと見逃してしまいますね。
スチクレの描き方は私も良かったと思います。
咲太郎さんはこの映画に近い位置にいらっしゃるので
尚更のこと胸トキメキだったんでしょうね!
平山さんもよかったですよね!

コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 日本テレビのドラマ「ごくせん」などで人気上昇中の俳優小出恵介(22)と、映画「...
Spirit Loose | 2006/09/13 11:02 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/09/13 2:42 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/09/13 3:21 PM
トップヴォカリストの突然の引退! 残された4人のバックダンサーズたち! ピンチをダンスで チャンスに変えろ!
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/09/16 11:56 AM
前に出なくちゃ始まらない! 一緒に見た夢は終わらない!! 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:永山耕三 出演者:hiro/平山あや/ソニン/サエコ/田中圭 時 間:117分 [感想] コンサートシーンとかダンスシーンがイマイチだったわ。 特にボーカルの子が引退宣
ひるめし。 | 2006/09/17 4:33 PM
「さみ〜(寒い)デイビスJr.」と何気ないオヤジギャグに笑ってしまったあなたは70年代の音楽を語る資格があるのかもしれませんが、「爆弾サーズ」などとつまらないことを口走らないように注意しましょう。
ネタバレ映画館 | 2006/09/19 12:57 AM
バックダンサーズ公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆
シネマ de ぽん! | 2006/10/03 11:02 AM
とつぜん引退を発表した,トップボーカリストの樹里. 残されたバックダンサーの4人は,そのことを知って呆然とする. ダンスへの情熱なら誰にも負けない新井美羽(ミウ:平山あや). ダンスの腕は一番うまい,リーダー格の佐伯よしか(よしか:hiro). 4人の中では
オレメデア | 2006/10/04 11:16 AM
ちょっと時間が出来たので、気になっていた映画観て来ました。 平日の最終回、ガラガラでした。総客数20人くらいですかね。 しかし映画は素晴らしかった! 素直に感動しました。 “最近邦画が熱い”そう思っているのは私だけだろうか? この映画は自
世界の中心で、愛をうたう | 2006/10/06 9:34 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/11 12:53 PM
映画「フラガール」、TV「ダンドリ。」と最近ダンスもので涙腺が緩んでいるので、そ
はらやんの映画徒然草 | 2006/10/12 7:47 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/13 8:55 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/11/20 11:42 AM
監督:永山耕三 出演:hiro、平山あや、ソニン、サエコ、田中圭 評価:62点 公式サイト (ネタバレあります) 芸能界は厳しい。 メインボーカルがコンサート中に突然引退宣言したために、その後路頭にまよってしまうバックダンサーズ。 最初はボーカル
デコ親父はいつも減量中 | 2007/02/15 11:17 PM
 




(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.