やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 地下鉄に乗って(メトロに乗って) 』
映画 『  地下鉄に乗って(メトロに乗って) 』   [試写会鑑賞]

2006年:日本 【2006年10月21日公開】[ 上映劇場  ]

監督:篠原哲雄
原作:浅田次郎

【キャスト】
堤真一 岡本綾 常盤貴子 大沢たかお


公式サイト





いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった・・・・。


あなたは、父になる前の父親を知っていますか?
あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?



(ものがたり)

いつも同じ会社からの帰り道。
地下鉄を降りて駅の階段を上がると、そこはオリンピック開催に沸く
昭和39年の東京だった・・・。
真次に突如訪れた、現実とも夢とも信じがたいタイムスリップ。
真次は恋人みち子とともに過去へ、そこで若き日の父と出会う。
時空を超える旅を続けるうちに明らかになる、父の真実の姿。
そして真次とみち子との間に隠された、驚くべき秘密。
それは、二人の愛に過酷な選択肢を突きつける、あまりにも
切ない運命だった・・・。
(チラシより)



私の好きな監督の一人、篠原哲雄監督の最新作です。昨年の篠原監督の
作品は「femaleフィーメイル」「欲望」などちょっと系統が違う作品でした。
この「地下鉄に乗って」はノスタルジックでファンタジーな雰囲気が漂う、
篠原監督色が味わえる映画ではないかと期待しています。
キャストは堤真一さん。昨年の大ヒット作「ALWAYS 三丁目の夕日」での
好演も記憶に新しいと思います。そして岡本綾さんはドラマでは良く見かますが
映画出演はひさしぶりではないでしょうか。そして常盤貴子さんに大沢たかおさん。
このキャスティングと監督の組み合わせは新鮮さを感じます。
原作は「鉄道員(ぽっぽや)」の浅田次郎さん。ぽっぽやも好きな映画です。
公開は10月21日です。(2006.09.26)



試写会で見ることができました。

何故か私にとって最近見た映画では「手紙」の印象がとても強いです。
予告編を見るたびにこみ上げてきてしまいます…。あぁぁ〜・・・
もちろん最近では「フラガール」の評判がとても良いですが、誰がなんと言おうと
私の心に強く残ったのは「手紙」です。(すみません公開前ですが…)
ひさびさに公開になったらまた見たいと思った映画です。(決してお勧めではないです)
多分、世間一般的にフラガールの方が良いという人が圧倒的に多いと思いますけどね。


【 感 想 】

「地下鉄に乗って」を見てきました。

地下鉄の永田町駅がとても印象的。この迷路のような永田町という駅を使うところも、
この話のポイントなんでしょうね。ちなみに私は永田町の駅は嫌いです。
見る前はノスタルジックでファンタジィ性が強い印象があったのですが、かなりこの
2点は、抑えて作ってあるように思えました。
お話は昭和39年にタイムスリップしてしまうのですが、ストーリー展開としては39年
だけでなく、それ以前にもタイムスリップします。現代と行ったりきたりと…。
映画では何故タイムスリップしてしまうのか?についてはほとんど触れてませんし
見ている私にとっても理由は必要ありませんでした。
昔にタイプスリップして父親がどのように若いときの人生を歩んできたきたかを
見ることにより、父親の子どもに対する想いを知ることになります。そして父親に
対する偏見が次第に拭われていくのですが…。
私は、みち子(岡本綾)が愛する人のため、どのような未来を選択するのかの方が
見ていてとても興味をそそられました。切なくて美しいです。でも罪と罰なんですね。
父親と母親、そして兄弟、愛人関係、それと時代背景とちょっとだけ頭の中を整理
しながら見る必要がありましたが、そんなに難しくはありませんでした。
物語はキャッチボールではじまりキャッチボールで終わる…
キャッチボールって会話がなくてもコミュニケーションが取れ、思いやり浮き出てくる
とても良いスポーツですね。
それから最近の堤真一さんの役から比べるとおとなしさを感じてしまうでしょうね。
他のキャストの方も同様だと思いますが、この抑え気味の演技が物語の本筋をしっかり
見せてくれたと思います。
「地下鉄に乗って」は強烈なインパクトがある映画ではありませんが今までの篠原監督の
作品に比べると“動き”を感じる映画だと思いますし、篠原監督作品のエッセンスが、
少しずつ入った映画だと思いました。






















  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 02:43 | - | - | - |
コメント
from: miyu   2006/10/05 9:06 PM
あたしもてっきりノスタルジックで
ファンタジー色の強い映画なのかと
思ってました。
コレはキャストも魅力的でいいですよね〜。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/10/06 9:20 PM
■miyuさま
コメントありがとうございます。
その傾向が弱かったのは、私は良かったと思います。
ビジュアル面より篠原監督らしい心で感じる映画だったと思います。
キャストもいいですね!
from: らーら   2006/10/24 6:44 PM
はじめまして。波乗り越えて辿り着きました(笑)
最近になって以前より邦画が好きになった者です。
この映画、試写会では何だか印象が薄かったというか。
宣伝のコピーや主題歌で、勝手に多大な期待を抱いていたからかもしれないのですが。
人の生き様(歴史)をタイムスリップして垣間見るという点からも仕方ないのかもしれませんが、ダイジェスト版のように小間切れな印象すらありました。
ですが、見終わって日を経るごとに何故か気になり再度観に行きました。
やはり強烈に揺さぶられるというのでは無いのですが、少しずつ残酷なくらい切ない部分がジンワリと沁みてきていて、こういうのもアリかもと思い始めてる今日この頃です。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/10/25 3:15 AM
■らーらさまへ♪
コメントありがとうございます。
わざわざ波を越えてお越し頂き感謝です(^^)
私も仰るような映画は多々ありますよ!
意外とそういう映画の方がずっと心に残っていて
後から何度も見たくなる映画だったりします。
from: 709   2006/10/29 2:42 PM
初めまして。
ちょうど先ほど見てきました!!
正直、自分はなかなかストーリーに入り込めず、いまいち?って思ってたのですが、ブログを読んで、こんな見方もあるんやな〜って思い、とってもいい映画だったって思えちゃいました。単純過ぎですね☆
キャッチコピーいいですよね?
自分の父親も、親になる前はいろんな夢があったんだろうな〜なんて思ったりしちゃったり。
なんかわかんね〜けどとにかく頑張ろ〜!!
それでは意味不明で申し訳ないのですが、失礼いたしました〜。
from: サトウノリコ   2006/10/30 4:57 PM
どうもです^^
篠原作品のファンとしては、少し物足りなさを感じてしまいました。
篠原監督は人間をじっくり描くのが特徴的な点で行くと、やや急ぎ足な感がありましたね。
それでも、原作を上手く縮めて作られたのかなとも思っています。現在原作読んでますが…^^
仰るとおり、動きのある作品でしたね。岡本綾さんのシーンは結構引き込まれましたね。彼女もイイ女優さんですよね^^
コメントありがとうございました^^TBさせて頂きます。
from: 【お返事】やぱり邦画好き…   2006/11/02 9:46 AM
コメントありがとうございます。
■709さまへ♪
はじめまして!
このメトロは、じっくり味わう展開になっていなかった
ですね。篠原監督の映画はじっくり、ゆっくり味あわせる
という良さがあまり出せていなかったような気がします。

■サトウノリコさまへ♪
仰る通り、同感です。
岡本さんは映画への出演が増えてきそうですね。
次回作も楽しみです(^^)
from: yuna   2007/01/21 2:50 AM
地下鉄に乗ってのサントラは発売されていないんですかね?
映画が公開された頃も、それから数ヶ月経った今も発見できないでいます。
ストーリーはもちろん、音楽にものすごく感動して、オープニングだけで涙が出ちゃいました、、、
もしサントラの情報知っていたら教えてください。
from: kimion20002000   2007/04/01 11:54 PM
TBありがとう。
僕は篠原監督では「深呼吸の必要」が好きでした。
「female」は、最悪!「地下鉄に乗って」はその中間かな。個人的にはね。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/04/16 6:31 PM
■kimion20002000さま
私も深呼吸の必要は好きですよ。(^^)
femaleは好き嫌いがあるでしょうね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1099
【ブレイブ・ストーリー】 DVDの楽天最安値はこちらから! Amazon でも調べられますので、よりお値打ちにゲットできます。 【ブレイブ・ストーリー】関連グッズや出演者の松たか子・ウエンツ瑛士・常盤貴子・今井美樹の関連グッズのご案内もしています。
激安通販 【DVD・CD・本】 格安価格比較ナビ | 2006/10/02 12:49 PM
岡本 綾(おかもと あや、1982年12月9日 - )は、東京都出身、福島県育ちの、日本の女優。血液型A型。
気になる情報 | 2006/10/09 8:22 PM
地下鉄(メトロ)に乗って 試写会@草月ホール 「長男は東京帝大にやって学者に、次男は堅い勤めで、三男は手元においておくんだ」 いつも使っている地下鉄、乗り換えに永田町で本日の試写会は青山一丁目。なんだか不思議なものに見えてきます。 「ALWAYS 三丁目の
駒吉の日記 | 2006/10/11 3:22 PM
「社長!黒のスリップ、入荷しました!」「そうか、よくやった!それじゃ商品名はタイム・スリップにしよう」
ネタバレ映画館 | 2006/10/11 4:32 PM
中野サンプラザで行われた、映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の試写会に行ってきました!! 「鉄道員(ぽっぽや)」などでお馴染みの、浅田次郎さんの小説を映画化した作品です。 こんなお話です・・・ ↓↓↓ 『いつもと同じ会社からの帰り道。地下鉄を降りて駅の階
Thanksgiving Day | 2006/10/11 8:29 PM
監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 / 岡本綾 / 常盤貴子/ 大沢たかお 原作 : 浅田次郎 公式HP : http://www.metro-movie.jp/ 「 地下鉄は良いね、思うままにどこへでも行けるから 」またまた、大変良
MoonDreamWorks★Fc2 | 2006/10/12 10:56 PM
地下鉄に乗るのがちょっぴり怖くなり、ちょっぴりわくわくする、そんな映画かな(笑)僕自身そこまで楽しめなかったのだが、厚生年金会館までいっしょに観に行ってくれたみんなが感動してくれたみたいでよかった。で、そう言われてみると、いい映画やったかな〜と思い出し
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2006/10/13 8:03 PM
映画『地下鉄(メトロ)に乗って』の試写会に行った。 この日は岡本綾さんの舞台挨
いもロックフェスティバル | 2006/10/19 4:53 PM
原作:浅田次郎 監督:篠原哲雄 出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 地下鉄の駅の階段を上って地上に出たらそこは昭和39年の東京だった。 完全なるタイムスリップもの。 時代は39年だけでなくいろいろな時代を何度
BLACK&WHITE | 2006/10/20 4:26 PM
試写会で見てきました。 舞台挨拶で岡本綾が来てたんですけど。。。すみませんね~ 岡本綾って誰?状態でした。。。 内容は・・・ 昭和初期の風景が見れて面白かった・・・ 地下鉄ってそんな古い時代からあったの?すごいな~ 熊本には地下鉄はありません&#63896;
ちわわぱらだいす | 2006/10/20 9:22 PM
公開日 2006/10/21監督:篠原哲雄出演:堤真一/岡本綾/常盤貴子/大沢たかお/田中泯/笹野高史/吉行和子 他【あらすじ】スーツケースを抱え、いつものように地下鉄の駅に降り立つ長谷部真次。営業マンとして一日歩き回った帰り道に携帯電話のメッセージを確認すると、弟
Good job M | 2006/10/22 6:53 AM
★★★☆  ご存知、浅田次郎の同名小説を、映画化した作品である。原作ものを映画化すると、原作を読んだ人達は、どうしてもつっこみを入れたくなるようだ。しかし商業ベースの映画には、いろいろと制約があり、原作を舐めるように再現することは不可能である。また映
ケントのたそがれ劇場 | 2006/10/22 4:56 PM
昨日、テンプレートを変えてさらにライブトーク記事を一気に書き上げました。 さて、一段落して今日は久しぶりに日記を書きたいと思います。 昨日のこともついでに日記にしちゃいたいと思います。 今思うと本来は日記が
GARNETを追え!! | 2006/10/22 5:53 PM
{/kaeru_en4/}東京駅から新中野に行くには丸の内線が便利だ。 {/hiyo_en2/}映画の「地下鉄<メトロ>に乗って」では、永田町の駅を降りると新中野の町だったのよね。 {/kaeru_en4/}丸の内線に永田町なんて駅、ないけどな。 {/hiyo_en2/}え、そうなの? {/kaeru_en4/}丸
【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2006/10/22 5:54 PM
地下鉄で過去へとタイムスリップした男性の物語です。
水曜日のシネマ日記 | 2006/10/22 7:04 PM
「地下鉄(メトロ)に乗って」 2006年 日 ★★★☆ 浅田次郎さんの原作。これは、結構前に読んだ筈ですが内容を全く 覚えていません。余り感動しなかったからかなぁ・・・?(・・? 神田のとある小さな下着メーカーに勤めるサラリーマン、長谷部真次
とんとん亭 | 2006/10/22 9:43 PM
いつもの地下鉄を降りると、そおは、39年の東京だった・・・
Enjoy Life♪ | 2006/10/24 4:02 PM
    『地下鉄(メトロ)に乗って』   いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった――。   この映画を観た率直な感想は「大沢たかおの魅力にヤラれた!」ということ。 何という存在感!なんでしょう。 今まで大沢たかおをフィーチャーしていな
唐揚げ大好き! | 2006/10/25 8:34 AM
昨日、母が見たいといっていた事もあり今日は映画館へ行ってきました☆第1回目は1000円だって事もあって、9時に家を出て、9:30からのを見たんだよ。(考えてみたら、水曜だからいつ行っても1000円だったんだよね/汗/まぁ最初の回だったから、すごいガラ空きでしたよ)
記録日誌〜生存報告〜 | 2006/10/25 4:52 PM
さて、21日の映画ハシゴ観ですが、1本目は舞台挨拶があったので、「シネマヴィレッジ8」で
欧風 | 2006/10/25 7:02 PM
地下鉄はいい。思った場所に自在に行ける。
悠雅的生活 | 2006/10/25 9:02 PM
あなたは、父になる前の父親を知ってますか? あなたが生まれる前の母親に会いたいですか? いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった───。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/10/26 11:17 PM
『地下鉄に乗って』鑑賞レビュー! 121分間のタイムスリップファンタジー いつもの地下鉄を降りると、そこは 昭和39年の東京だった....。 時代を超えてメトロが繋ぐ 激しくも切ない愛の物語 日本中を涙させた 『鉄道員』から7年 この
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/10/27 3:09 AM
あなたは、父になる前の父親を知っていますか?・・・あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?・・・私はいったい、自分の親のことをどれくらい知っているのだろう。父母が若かったとき、彼等は一体何を考え、どういう生活をしていたのだろうか。私にとっての”
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2006/10/27 9:33 PM
無料で映画やドラマが見られるGyaoとケーズデンキの共同企画で行っている、「秋の号泣チケットプレゼントキャンペーン」に当選しました。 映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の鑑賞券が届きました。 「地下鉄に乗って」だけでなく、「手紙」と「Sad Movie(サッド・ムー
DC2 | 2006/10/28 8:15 AM
10月25日(水) コートを着用。寒いからね。 昼間は少し暖かい。 仕事はそこそこに。 午後6時に終業。 虎ノ門にある「チケットフナキ」で映画のチケットを7枚買う。 『地下鉄に乗って』 『上海の伯爵夫人』 『クリムト』 『父親たちの星条旗』 『虹の女神』
CHEAP THRILL | 2006/10/28 8:49 PM
いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった―――。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:篠原哲雄 出演者:堤真一/岡本綾/常盤貴子/大沢たかお 時 間:121分 [感想] この原作者は三毛猫ホームズ書いてる赤川次郎かと思ったら浅田次郎だった・・・。
ひるめし。 | 2006/10/28 10:56 PM
タイムスリップによって  親の生き様と、愛ある心を知らされる。 堤真一、岡本綾の静かな心を抑えた表情、  それに反して大沢たかおの熱い心と表情。  昭和初期の地下鉄シーン、  東京オリンピックの頃の、 レトロな雰囲気もいい。      映画の中では、みち
花ごよみ | 2006/10/29 9:00 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/29 1:22 PM
      地下鉄(メトロ)に乗って(2006年、ギャガ・コミュニケーションズ/松竹) http://www.metro-movie.jp/ 監督:篠原哲雄  原作:浅田次郎 出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお、吉行和子、他          衣料品の営業マンの長
ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜 | 2006/10/30 4:58 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/30 6:22 PM
≪ストーリー≫ 絶縁状態の父親が倒れたという知らせを受けた日、小さな衣料品会社の営業マン・長谷部真次は、いつものようにスーツケースを転がしながら地下鉄で移動していた。そこに突然、亡き兄が姿を現す。兄の背中を追って地下通路を抜けると、そこは昭和39年の東
ナマケモノの穴 | 2006/10/30 9:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/31 10:52 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/10/31 11:38 AM
 時をさかのぼり歩み出た場所は、昭和39年の新中野、鍋屋横丁。その昭和の町を再現...
ロケ地ドットコム | 2006/11/02 12:30 AM
 とある衣料品店の営業をしているサラリーマン、長谷部真次(堤真一)は衣料品を積めたスーツケースを転がしながら、地下鉄を乗り継いでいた。永田町のプラットホームで座ってその日の疲れを癒していると、そこに現れたのはかつての恩師でもあった野平
とにかく、映画好きなもので。 | 2006/11/02 4:47 PM
期待値:74%  浅田次郎の同名の小説の映画化。 タイムスリップ・ファンタジーなので、現在-過去を往
週末映画! | 2006/11/03 9:01 AM
「地下鉄(メトロ)に乗って」★★★☆ 堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 主演 篠原哲雄 監督、2006年 地下鉄のホームで 自分の子供時代を知る人に 偶然出会う。 こんなにも人の多い街だから そんな偶然もありえそうだ。 地下鉄の駅から地上へ出ると
soramove | 2006/11/03 7:31 PM
地下鉄に乗って [MOVIX亀有/SC4/モーニングショー] 公式サイト 『いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった−。』 またまたタイムスリップもの。だが「時間」をテーマにしたと言うより切ない運命をテーマにしたと言う感じ。まぁ、「時間」と「運命」
八ちゃんの日常空間 | 2006/11/04 11:10 AM
地下鉄(メトロ)に乗って (出演 堤真一) 2006年10月21日 劇場初公開 公式サイト: http://www.metro-movie.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン7 D-6 2006年11月1日 12時15分の回 ゴウ先生総合評価: C   画質(スコープ): B   音質
映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/11/06 12:35 PM
メトロな揺れ レトロなルーツに 心揺れ   昭和39年へタイムスリゥプ。ふうむ、東京オリンピックの年。ところが、終戦直後や戦争中も出てくる。おんや、地下鉄って、そんな昔からあるの? 自分の知識の無さに、あとから地下鉄の歴史を紐解いてみた。な、なん
空想俳人日記 | 2006/11/07 12:26 PM
 昔からよくある、自分や自分の肉親の過去に戻る話の一つですが(とはいっても、大傑作『バタフライ・エフェクト』の強い影響を感じさせます)、大き
シネクリシェ | 2006/11/13 5:46 AM
この映画のようにタイムスリップ出来るとすれば ワタクシは自分が生まれた日の両親の様子が見たい。長女なので 喜んだには違いないが はたしてどの程度偶然だか仕組まれたことなのか 兄ちゃんの命日に事が始まりあれだけ憎んでいた父親の“真の姿”に出会う事になる
HAPPYMANIA | 2006/11/23 3:56 AM
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
tenuate online | 2006/12/11 6:14 PM
映画中に寝そうになったのはいつ以来でしょう。。タイトル通り、地下鉄(メトロ)に乗って過去に行く話かと思いきや、それは最初だけで、その後はもうめちゃくちゃでした。地下鉄とか関係なしに過去に飛んでってます。しかも周りの人まで巻き込んで…。地下鉄である必要は
Tokyo Sea Side | 2006/12/23 9:02 AM
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
muzoboz0140 | 2007/01/10 3:13 AM
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 121分 公開日 : 2006-10-21〜 監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 岡本綾 常盤貴子 大沢たかお 田中泯 笹野高史 北条隆博 吉行和子 父親が倒れたという知らせを受けた日、長谷部真次
サーカスな日々 | 2007/03/27 2:25 PM
監督:篠原哲雄 出演:堤真一、大沢たかお、岡本綾、常盤貴子 「会社の帰り道、突然行き着いたのは東京オリンピックの年、昭和39年だった。そして丁度兄が亡くなった日だった。そこでまだ少年の兄と、今は確執のある若き日の父親と出会った。」 浅田次郎さんの原作
日々のつぶやき | 2007/04/23 12:32 PM
地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション (2006/日本)  衣料品の営業マンの長谷部は地下鉄の駅で父が倒れたという伝言を聞く。彼は地下道を歩きながら、暴君の父と口論して家を飛び出し、帰らぬ人となった兄のことを思い出していた。そのとき、
みかんのReading Diary♪ | 2007/07/06 4:55 PM
原作:浅田次郎 監督:篠原哲雄 出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) この本の原作を読んだのは1996年か1997年。 今より10年以上前で、僕はいまより10歳若かった。あたりまえだが。 浅田次郎を読
デコ親父はいつも減量中 | 2007/07/12 3:37 AM
懐古ブームに乗っての映画…なんだろうけど。 タイムスリップしちゃうのは、何のため? 兄ちゃんは救えなかったし。 そもそも救えたとしても、そしたら自分の人生も、 変わっちゃうってことだし。 しかしやっぱり血は、争えないねぇ
*モナミ* | 2007/12/02 8:16 PM
地下鉄(メトロ)に乗っては今月上旬の地上波の日曜洋画でして 昨日の午後から鑑賞したけど全体的に良かったが最後がダメだ 内容は父と大きな溝ある主人公がタイムスリップして父の事を知って 父の事を理解して変って行く中で浮気相手が兄妹と言う展開だね タイト
別館ヒガシ日記 | 2008/06/21 10:17 AM
 




(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.