やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 カポーティ 』
やっぱり邦画好き…のピックアップ洋画♪ 2006年10月

映画 『 カポーティ 』  [劇場鑑賞] アメリカ

監督:ベネット・ミラー 原作:ダン・ファターマン 脚本:ダン・ファターマン

出演:フィリップ・シーモア・ホフマン キャサリン・キーナー
クリフトン・コリンズ・Jr クリス・クーパー ブルース・グリーンウッド
ボブ・バラバン エイミー・ライアン マーク・ペルグリノ
アリー・ミケルソン マーシャル・ベル



 何よりも君の死を恐れ、誰よりも君の死を望む。


その頃、カポーティは輝く光に包まれていた。「ティファニーで朝食を」で人気作家となり、
マリリン・モンロー、ハンフリー・ボガートらハリウッド・スター、ケネディ夫人
ジャクリーンの妹や、CBSの創立者ペイリーの夫人など、アメリカ上流社会に君臨する
女性たちとの親交を深めていた。
ジェットセットのはしりとして、人々の憧れと嫉妬を集めた彼の絶頂は、ニューヨークの
プラザホテルで開いた大パーティだった。“黒と白の舞踏会”と呼ばれたこの祭典は、
いまだ伝説として語り継がれている。
しかしその後、彼は一冊の本も完成させることはなかった・・・・。
「冷血」執筆中にカポーティが見たものは、いったい何だったのか------?
その体験が彼に与えると同時に、奪ったものとは--------?
(チラシより)


【 感 想 】
カポーティの前売り券を買っていたのを忘れてくらい、随分前に買っていました。
ブログ更新をストップしている間に終了したのではないかと思ってたくらいです(笑)
やっと公開になりました。
私はカポーティの存在も、フィリップ・シーモア・ホフマンという俳優も良く知りません。
MI:靴砲盻弍蕕靴討い襪澆燭い任垢、どの人かまったく見当もつきません(^^;
そんな無知な人間でも、カポーティというタイトルと広告の雰囲気だけで“見たい!”と
思わせてくれる、それも何ヶ月も前に前売りまで購入させてしまうくらい魅力のある映画。
それは実際に見ても、期待をまったく裏切らない映画でした。
カポーティという人物をみたことない私にとってフィリップ・シーモア・ホフマンが
本物のカポーティだと錯覚させる程の演技はとてもすばらしいと思います。
いまだにカポーティ=フィリップ・シーモア・ホフマンという認識になってしまっています。
そしてストーリー展開は地味に見えるのですが、この地味さが心理面をとても浮き出させて
います。特に後半からの展開の心理描写は見ごたえありました。
映像もとても良い雰囲気ですし、カポーティのチョットきもさ?のあるテンポの良い
口調、そして仕草がとても印象的でした。
















  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 06:23 | - | - | - |
コメント
from: miyu   2006/10/06 10:35 PM
そうですね。
地味だからこそって感じですよね。
あたしもカポーティを知ってたワケではないのですが、
良い映画でしたよね。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/10/09 5:55 PM
■miyuさま
コメントありがとうございます。
こういう映画はやはり脚本と演技力ですよね。
カポーティという人物を楽しませてくれる演技でした。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1119
 『何よりも君の死を恐れ、 誰よりも君の死を望む。』  コチラの「カポーティ」は、演技派俳優として知られるフィリップ・シーモア・ホフマンが、初めて製作総指揮と主演を務め、アカデミー賞をはじめとする主要映画賞の主演男優賞を受賞した映画なんですが、9/30
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2006/10/06 10:32 PM
人気ブランド、ティファニー tiffany
ティファニー@ブランド通販 | 2006/10/10 1:45 PM
カポーティの「冷血」を読み終えたので、感想を書いてみたよ。 ベンチに椅子、そして二人のオトコ。 向き合いながら、現状からの脱却を望む。・・・・・
いんちょー奮闘記 | 2006/10/14 10:38 AM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.