やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 ブラック・ダリア 』
映画 『 ブラック・ダリア 』  [劇場鑑賞] アメリカ

監督:ブライアン・デ・パルマ 脚本:ジョシュ・フリードマン
原作:ジェームズ・エルロイ
出演:ジョシュ・ハートネット アーロン・エッカート
スカーレット・ヨハンソン ヒラリー・スワンク
ミア・カーシュナー リチャード・ブレイク 他

1947年、ロンサンゼルス市内の空き地で、
腰から切断された若い女の死体が発見された。被害者は女優志望の女。
世界一有名な死体になった彼女を、人はこう呼んだ…
ブラックダリア









(ものがたり)
1947年のロサンゼルス。ダウンタウンの空き地で、身体を腰で切断された女の惨殺死体が
発見された。黒い炎を思わせる漆黒の髪、青白い肌を照らす黒ずくめのドレス。
ハリウッドスターを夢見ながら大都会の暗雲に葬られたその女エリザベス・ショートを
人々は、ブラック・ダイアを呼んだ。
やがて捜査線上に浮かび上がる一編のポルノ・フィルムの存在。ダリアと瓜二つの大富豪
の娘、そして彼女の一族にまつわるドス黒い秘密。ロサンゼルスの闇の中で怪しくうごめく
事件の謎は、捜査にあたる若き2人の刑事の運命も狂わせていく・・・。
(チラシより)


【 感 想 】
作風というかビジュアルというか、雰囲気は好きな映画なんですが、話のつかみどころが
とても難しいかったです。すごーく「ブラック・ダリア」の殺人事件に対するイメージを
強く持ってしまっていたのがいけなかったかも知れません。この事件の犯人が誰?って
いうのを追求していくだけでなく、この事件が起きてしまった要因を、この映画では
描き出しているような気がします。ブラック・ダリア自体がとても薄れている感じでした。
そしてこれに絡めて2人の刑事とスカーレット・ヨハンソンの関係などが加わってきて
私はストーリーの進行状況を覚えてられない状態に陥ってしまってました(^^;
そういう状態で事件真相が明らかになっても強烈な驚きもなかったのです。
へ〜で終わってしまった(^^;

インパクトがあったシーンはボクシングのシーン・・・

それとヒラリー・スワンクがマデリン・リンスコット役を演じていたのは、見終えた
後に知りました(^^; (邦画好きなもんで・・・)

以上













  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 01:23 | - | - | - |
コメント
from: ウッチャン   2006/10/18 3:35 PM
先日ワーナーマイカル15週年のサービスとして
上映作品すべて1,000円だった。
ブライアンデパルマ監督好きなのでブラックダリア見ようと映画館に足を運んだが結局イルマーレとワイルドスピード3をハシゴしてしまった。
二本ともちょっとお金出して見るほどではなかったが1本千円だったので良しとした。いま考えるとブラックダリアのほうが良かったかな?
やっぱり邦画好き・・・さん一日4本ハシゴした?
自分も何年か前に3本はあったが4本は凄いですねー
from: miyu   2006/10/18 9:04 PM
コレ今週末に行こうと思っていたのですが、
イマイチな感想の方が多いみたいでちょっと
迷っちゃってます。
概ね好評?な16ブロックにしようかなぁ?
とか思っちゃったりしてます(^-^;
中にはラストで点が線となり面白かった
という人もいたんですけどねぇ。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/10/21 9:57 AM
コメントありがとうございます。
■ウッチャンへ♪
確かに1000円であればゆるせる感はありましたね。
これは好みの問題ですね〜、

4本ハシゴした日は川崎に朝1だったので東京に戻ってまた夜試写会で行くのもなんだかなと思って、仕方なく時間調整の為に見たんですよぉ・・
1000円だったし(笑)

■miyuさまへ♪
気軽に楽しみには16ブロックでしょうね。
でもやはりツウな方はブラックダリアかも知れません(^^)

from: miyu   2008/01/18 8:20 PM
そうなんです!
へぇ〜で終わっちゃうのが残念でしたね。
まぁそれでも結構楽しめましたが、
イマイチ乗り切れないまま終わっちゃいました。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2008/01/24 1:19 PM
■miyuさま
いやぁ完全にこの映画の存在を忘れていました(笑)
雰囲気は良かったような記憶があります(^^;
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1138
公開日 2006/10/14監督:ブライアン・デ・パルマ 「アンタッチャブル」、「ミッション:インポッシブル」出演:ジョシュ・ハートネット/スカーレット・ヨハンソン/ヒラリー・スワンク 他【あらすじ】1940年代のロサンゼルス。ダウンタウンの空き地で、身体を真っ二つ
Good job M | 2006/10/18 6:38 AM
『ブラック・ダリア』(The Black Dahlia)は、2006年のアメリカ映画。ジェイムズ・エルロイの同名小説でLA4部作の第一作目「ブラック・ダリア」が原作。監督はブライアン・デ・パルマ。全米公開に先駆けて2006年8月30日より開催の第63回ヴェネチア国際映画祭のコンペティ
気になる言葉 | 2006/10/19 10:27 PM
 久しぶりのブライアン・デ・パルマ監督作品である。 ロサンゼルスで迷宮入りした猟奇的殺人、ブラック・ダリア事件を題材に「L.A.コンフィデンシャル」のジェームズ・エルロイが書いた「ブラック・ダリア」の映画化である。 主人公の刑事役がジョシュ・ハー...
シカゴ発 映画の精神医学 | 2006/10/26 10:19 AM
すでに「L.A.コンフィデンシャル」が映画化されているジェイムズ・エルロイの同名小説をブライアン・デ・パルマ監督が映画化した作品です。 「L.A.コンフィデンシャル」とこの「ブラック・ダリア」は、ジェイムズ・エルロイのロサンゼルス4部作のものです。 と
シネマつれづれ日記 | 2006/11/07 8:05 AM
原題:The Black Dahlia 1940年代後半、日本では戦後色も色濃い頃、へそのところで切断され、口は耳まで裂かれ内臓はないぞの全裸女性死体、実在事件に着想の小説映画化 元ボクサーの二人の刑事、チャリティーで催すボクシングの試合のシーンもそこそこに
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/11/12 2:00 PM
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
tenuate online | 2006/12/11 6:14 PM
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
muzoboz0140 | 2007/01/10 3:13 AM
 『世界一有名な死体、世界一忌まわしい謎。』  コチラの「ブラック・ダリア」は、ハリウッドの伝説的迷宮入り事件に着想を得て書かれた「L.A.コンフィデンシャル」の原作者ジェームズ・エルロイの同名ベストセラー小説を映画化したR-15指定のクライム・ミステリー
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/01/18 8:19 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.