やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 アルゼンチンババア 』

映画 『  アルゼンチンババア 』   [試写会鑑賞]

2007年:日本 【2007年3月24日公開】[ 上映劇場  ]
監督:長尾直樹
脚本:長尾直樹 脚本協力:金子ありさ
原作:よしもとばなな 『アルゼンチンババア』
【キャスト】
役所広司 鈴木京香 堀北真希
森下愛子 小林裕吉 手塚理美
田中直樹 きたろう 岸部一徳

公式サイト


アルゼンチンババア アルゼンチンババア よしもと ばなな





大好きだった母が死んだ。その日に父が姿を消した。
半年後、父はアルゼンチンババアの屋敷で見つかった。

悲しみを癒してくれたのは、蜂蜜と、マテ茶と、情熱のタンゴ・・・。。





[よしもとばなな、長尾直樹監督関連作品]
キッチン  さヾなみ  鉄塔武蔵野線  北川悦吏子 原作・脚本 10minutes diary




(ものがたり)

仲の良かった3人家族。イルカの島で過ごした楽しい想い出を残し、大好きだった
母が死んだ。母を愛し、仕事一筋だった墓石彫りの父・悟はなぜかその日に限って
病院に顔を出さず、突然、姿を消してしまった!半年後、父は変わり者の女の人の
屋敷で発見された。そこは広い草原にぽつんと佇む小さな田舎町のなかの異国。
昔はタンゴやスペイン語を教えていたらしいが、今はちょっと頭がおかしくなって
怪しい呪文を唱えているとみんなが噂する謎の“アルゼンチンババア”。
母親の供養もほったらかして、どうして父がそんな人のもとに?!
一人娘のみつこは勇気を奮い起こし、父親奪還に向かうのだが・・・。

警官もうなぎ屋も酒屋もみな幼なじみのような小さな田舎町。その町の外れに住む
おかしな女性と悟が関わり合いになるとは誰一人思いも寄らなかった。
気のいい町の人々を巻き込んで、父親をまともな世界(?)に取り返そうと奮闘する
みつこが目にした屋敷の内部の光景は、温かな陽だまりのように気持ちよく、
不思議にしあわせな空気が満ちていた。悟は屋上で、毎日こつこつと奇妙なものを
制作しながら、少しずつ妻の死の痛手から回復しているようだった・・・。
(チラシより)











( 感 想 )

今回の試写会はEvery Little Thingの持田香織さんとマクロビオティックの中美恵先生
トークショーがありました。持田香織さんを見れたのは久しぶりだったので良かったです。
そしてちなみに私のお取引様にも個人でですがマクロビオティックの料理教室をやっている
先生がいて月に一度打ち合わせでお邪魔させていただいた時には必ずと言って良いほど
マクロビオティックの料理をご馳走になっております。私はHPの製作と運用をやって
います。ご興味がある方はHPを覗いてみてください。みているだけで食べたく
なります。HPはこちら→ http://www.macro-biotique.com

さて「アルゼンチンババア」ですが、監督は長尾直樹監督で、この監督の作品は
唯野未歩子さん主演の「さゞなみ」しか観たことありませんでした。さゞなみの
淡々としたイメージがあったのですが、アルゼンチンババアではかなりイメージが
違いました。カメラワークも工夫されてちょっぴり異質も感じました。「さゞなみ」
では母と娘の心のやりとりが静かに描かれていますが、アルゼンチンババアでは
父と娘のやりとりが描かれています。どちらも親子の愛情が上手く表現されている
映画だと思います。何故父が失踪したのか?もし父が墓石彫りの仕事をやって
いなければ違う行動になっていたのでは?この父の墓石彫りという仕事が、この話の
設定の面白さでしょうね。そこにたまたまアルゼンチンババアと一緒に暮らすことで
話に肉付けがされていると思います。変な噂で作られたアルゼンチンババアという
人物像が父親が一緒に暮らしたとこで、実態が明らかになる。その館には優しさ
漂っていることが次第にわかって行きます。

父親失踪に対する普通の感情は森下愛子さんが言ったセリフにつきるのでしょうが
愛する人が逝ってしまいうという現実が受け入れられない気持ちもわかるような
気がします。ちょっと話は変わりますが、TVドラマ「あいくるしい」でも同じ
ような気持ちが表現方法はちがっても、描かれていたと思います。

キャストは申し分なしですね。役所広司さん、鈴木京香さん、森下愛子さん、そして
岸部一徳さん、きたろうさんなどのベテラン俳優にココリコ田中さんが加わって
良い演技を見ることができました。でも今回なんといっても堀北真希さんがとても
良かったと思います。

タイトルが「アルゼンチンババア」というインパクトあるタイトルにも関わらず
アルゼンチンババアの存在感が少しぼやけてしまっているようにも思えたは残念…。


1日1クリックの応援よろしくお願い致します♪   


1日1クリックの応援よろしくお願い致します♪   



[役所広司関連作品]


[鈴木京香関連作品]


[堀北真希関連作品]




  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 01:30 | - | - | - |
コメント
from: 明るい未来   2007/04/03 8:03 AM
(__)*)`)^)おはよう
ございます!ε(^^)з

4/1(日)三本目は
渋谷QーAXシネマ(BF-1)16:15の、
汗だくのε(¨;)))入場となりました!…>"0"<
◇“邦画好き…”さん的には「…ババアの存在感がぼやけてる…」様に観えたみたいですが、
私的には
“鈴木京香”さんの「…ババア」役に、違和感持ちながら観てたので、
逆に言わせもらうと、丁度良かったです(笑)
確かにキャラの強いキャストの方々が、出演されてましたもんネ!
(愛子、一徳、里美、直樹、ろう…ワ^ラ^イ)
◇“悟”さんがなぜ、「…ババア」の
“ゆり”さんの屋敷に居座ったのか?
なぜ
“マクロビオティック”の美味しそうなパンが
“邦画好き…”さんの感想に飛び込んで来たのか…?
“\(≧謎≦)丿”解きの作品になりました。
ヽ(^-^)ノ
◎ハ^ハ^ハ…分かっちゃいました〜(⌒-⌒)。
☆この作品、個々の感情がとても良く表現されていて、
ラストに近付くに連れて、面白みが増す良い作品でした!
ここまで来ると
「…ババア」も違和感無く観る事ができ(笑”
アルゼンチン・タンゴの楽曲に、合わせて踊るシーンも見所かと思いました。
※最後まで“みつこ”役の「堀北真希」チャンの
パ●生★は叩いたままで、終わってしまいましたが、
私も“マクロビオティック”の、
美味しいパンが食べたいですね…ヽ(^o^;)
では、「…ジジイ」もハチミツも最高〜!
ε(^^)ν~ノ~ノ♪(^^)
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/04/16 6:38 PM
■明るい未来さま
タゴいいですよね〜
バンドネオンは小松亮太さん!最高です。
小松さんのライブは何度か行きました。とにかく最高です♪
お返事になってませんね(笑)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1245
神戸市中央区物件に関する情報のご案内です
神戸市中央区物件情報 | 2007/03/16 4:08 PM
アルゼンチンババアという変わった名前の映画が、まもなく公開されます。 「アルゼンチンババア」は、よしもとばななの同名小説 「アルゼンチンババア」を映画化した作品です。
今日のこれ! | 2007/03/22 8:53 AM
吉本ばななの同名小説を映画化した「アルゼンチンババア」(長尾直樹監督、24日公開)。町外れの洋館に住む正体不明の怪しい女性「アルゼンチンババア」を演じるのは、何と鈴木京香。「魔術師のような奇妙な外見と、自然の中で愛情あふれる生き方を貫いてきた温かい
仰天情報満載! 恐縮です☆ 特報発信ステーション♪ | 2007/03/24 1:30 PM
行方不明のお父さんが見つかったのは、 町外れにある、古い遺跡のようなビルでした。 そこで一緒に暮らしていたのは、 ある一人の、ちょっと変わった・・・ 三人家族の中心だった母が死に、 父はその日に姿を消した 悲しみを乗り越えてよみがえる 新し
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/03/26 11:50 PM
しあわせがじんわりと体中にしみわたる3/24に公開される、よしもとばなな原作の映画『アルゼンチンババア』のスペシャルイベント付きプレミア試写会へ行った。フジカラーよりロッテの花の方が綺麗だったから、記念に撮ってみた(爆)早朝から並んでいたファンもいたらし
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/03/27 6:23 PM
本年度劇場観賞70本目です。 いやぁ、なんとも言いがたい感想を持たせる素敵な映画でした。お涙モノでも感動モノでもありません。松竹メジャー系とは思えない作りの映画です。
八ちゃんの日常空間 | 2007/03/28 10:51 AM
映画「アルゼンチンババア」の試写会に行ってきましたー!! 今回はイベント付き試写会ってことだったので、何があるのかと思ったら、映画が始まる前にアルゼンチンタンゴを見れました♪ ああゆうのができたら楽しいでしょうね〜…と、ダンス経験がないぼくは感心し
Thanksgiving Day | 2007/03/29 1:39 AM
映画「アルゼンチンババア」に関するトラックバックを募集しています。
映画専用トラックバックセンター | 2007/03/29 8:45 PM
やはり、ちょっと「観たいな」なんて思って、ササっと劇場へ出向き、らく〜に観る映画はイイ映画。で、エンディングテーマを歌うタテタカコさんのライブもあるからもっとイイ映画(笑)イイ映画には、アルゼンチンババアという、良くわからないけど魅力ある婆さんがいた。
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2007/04/01 7:31 PM
原作:よしもとばなな「アルゼンチンババア」 主題歌を歌うタテタカコ(バップ)の「ワスレナグサ」が印象的・・二人の母親の不幸な死と父親の突然の失踪が描かれているのにファンタジーな幸せに浸れる・・ 涌井みつこ(堀北真希)は、墓石を手彫りす
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/04/02 2:13 AM
4月1日に見ました。はっきりいって、いいね、いいね堀北真希ちゃんが('∇')解説
ポノちゃんのブログ | 2007/04/02 8:09 PM
う~ん、、なんだろうな。悪い映画じゃないのだけど取り立てて素晴らしいというわけでもなく。観終わった後になんとなく郷愁感ただよう映画なのだけど、それなら他にももっといい映画があるし。時間が空いた時に行くならいいけど、わざわざこれを観るために時間を作って
http://hometheater.sblo.jp/ | 2007/04/04 8:27 AM
よしもとばななの同名小説を映画化した作品です。 両親と幸せに生活していた女子高生のみつこですが、母が病死し、それと同時に父が失踪し、突然、独りになります。そして、半年後、父は、町外れの草原に建つ洋館にいることがつきとめられます。そこは、異国情緒を漂
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2007/04/14 9:43 AM
[ アルゼンチンババア ]を渋谷Q−AXシネマで鑑賞。 世界30数カ国で翻訳されたよしもとばななの小説。 アーティスト奈良美智とのコラボレーションで、単行本の表紙や中面の挿絵に、映画ではオープニングとエンドクレジットで使用されている。監督は[ 鉄塔武蔵野線
アロハ坊主の日がな一日 | 2007/04/28 12:03 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/05/21 4:24 PM
2007/03/24公開製作国:日本監督:長尾直樹原作:よしもとばなな 『アルゼンチンババア』(幻冬舎刊)出演:役所広司、堀北真希、鈴木京香、森下愛子、手塚理美高校生のみつこは両親との3人家族。ある日、その中心だった母が闘病の末に息を引き取る。墓石彫り職人の父
映画鑑賞★日記・・・ | 2007/10/07 6:18 PM
あらすじ両親と仲良く暮らしていた女子高生・みつこ。だが、母が病死してしまい、父親は母が死んだ日に、そのまま失踪。それから半年後、父は町外れの草原に、ぽつんと立つ屋敷で発見された。そこは、小さな田舎町の中の異国。昔はタンゴやスペイン語を教えていた“アル
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/08/07 9:17 AM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.