やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 神童 』

映画 『  神童 』   [試写会鑑賞]

2006年:日本 【2007年4月21日公開】[ 上映劇場  ]
監督:萩生田宏治
脚本:向井康介
原作:さそうあきら 『神童』
【キャスト】
成海璃子 松山ケンイチ 手塚理美 甲本雅裕
串田和美 浅野和之 キムラ緑子 貫地谷しほり
西島秀俊 三浦友理枝 吉田日出子 柄本明


公式サイト


神童―小説 神童―小説 萩生田 宏治,さそう あきら,向井 康介





[成海璃子関連作品]
瑠璃の島 DVD-BOX  1リットルの涙 DVD-BOX  雨の町 デラックス版  14歳の恋花 主演 女優 成海璃子









大丈夫、あたしは音楽だから。


言葉を覚える前にピアノが弾けた、13歳の“神童”うた。
音大を目指して浪人中、19歳の“落ちこぼれ”ワオ。
ふたりの心が響きあったとき、世界は音楽で満たされる。



(ものがたり)

ピアノの才能に恵まれ、“神童”ともてはやされながらも、自らの才能を
もてあましている13歳のうた。球技は禁止され、いつも手袋着用という
窮屈な生活の中で、娘の才能の為に全てを捧げる母親からの重圧、
父の不在も胸に大きくのしかかっていた。そんなある日、落ちこぼれの
音大受験生ワオと出会ったうたは、ふたりで“音”を共有する体験を通して、
音楽の真の喜び、人とのつながりのあたたかさに目覚め、やがては音楽
そのものである自分自身を受け入れていく−。
(チラシより)











( 感 想 )

やっぱり邦画好き…が2007年に注目している女優の一人が成海璃子さんです。
小さい頃から見てきていましたが2005年のドラマ「1リットルの涙」「瑠璃の島」
あたりから飛躍的に伸びてきたと私は勝手に思っております。その後も
「神はサイコロを振らない」や「演歌の女王」にも出演されて活躍しています。
今年のSPドラマ「永遠の1.8秒」も良かったです。映画の方では「妖怪大戦争」「ウォーターズ」「雨の町」
に出演されています。
そして2007年は「成海璃子 少女〜大人への三部作」(またまた勝手につけました(^^;)
が公開される予定です。















「神童(4/21公開))「あしたの私のつくり方(4/28公開)」「きみにしか、聞こえない」
この三作に主演として出演されます。とても楽しみにしています。

さて、その一作目「神童」の試写会に行ってきました。邦画としては数少ないクラシック
音楽の映画です。クラシックといえば昨年ドラマでヒットした「のだめカンタービレ」が
ヒットしました。とても面白いドラマでした。映画「神童」はコミカルではありません。
言葉を覚える前にピアノが弾けた“うた”を成海璃子さんが演じています。その相手役が
松山ケンイチさんです。この二人見ていてとても雰囲気が良かったです。
ワオ(松山ケンイチ)の家に居つく、うた(成海璃子)の姿がなかなか可愛いです。

私はクラシック音楽は好きな方ですので「神童」も好きな映画です。他に「カルテット」
やドラマですと「フジ子ヘミングの奇跡」なども好きです。今の仕事をするまでは、よく
クラシックも聞きに行ってました。「神童」でピアノを聴いていたら、ひさしぶりに
フジ子ヘミングさんのコンサートに行きたくなりましたよ♪

物語としては後半、ちょっと飛躍していると思うのですが、このくらい飛躍しないと
面白みに欠けてしまうのかも知れません。私はこういう飛躍は好きです。

この映画全体的に説明が少ないと思います。セリフのないシーンがどういうことに
繋がっていくのか、とても興味深く見ていました。ハッキリしない映画とも言えます
ので見終えてもスッキリしないと思いますが、この映画のムードは好みです♪


1日1クリックの応援よろしくお願い致します♪   

[松山ケンイチ関連作品]





  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 02:09 | - | - | - |
コメント
from: 明るい未来   2007/05/02 9:37 PM
(^^)…¶トン・トン♪
こんばんは!ヽ(^。^)

“邦画好き…”さん
注目の
“成海璃子”さんと言う事で、
『 神 童 Shido 』
朝一にて9:10
『渋谷シネマライズ』で、鑑賞して来ました!

〇オープニングから
誰もが、
♪耳なれした2種類の、鳥の泣き声に親近感がわきました。

◇頭の中の
“クラシック”の堅いイメージが、
落ちこぼれの音大生♪
“ワオ”のピアノの
音で、自然と
バリアフリーに…(笑)
しかも、私の目線まで…
“うた”も“ワオ”も
来てくれたので、すぐにスクリーンに溶け込めました!

二人の出会い方が、面白くて良かったですね!

作品のチラシのイメージと、ストーリとのギャップが大きく感じたのは…
私だけでしょうか…?

“うた”の“母”(手塚里美)を見た限りでは、
“クラッシック”を聴かれる“おば様”って感じが出ているだけで、後は音大の暖かい先生(甲本雅裕)に癒されました!

“うた”(13才)と
“ワオ”(19才)を
結ぶ♪
心(ピアノ)の音がとても理解出来て楽しかったです。
ピアノの曲も、聴きいってしまいました。

☆“うた”の初恋のあいてが“ワオ”と理解しても、おかしくないですよね…♪

◎1年2組の男の子も、最後まで見所でした!…(笑)

※“成海璃子”さん
今回、
“映画初主演作品”
優しく、暖かい作品に恵まれて良かったと思いました!
新芽をこれからも伸ばして、頑張ってほしい女優さんです!

“邦画好き…”さん的には
『成海璃子 少女〜大人への三部作』
ですか…
考えましたね!

good!…ε(*^∀'*)з

では…疲れたので、、、
お休^^みなさい…

・。・゚゚:。o*゚゚・☆.*"゚・。
2段ベットで早く寝ます
…m(Зэ ̄⊇⊆ ̄ε)m
。。゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄。。
/з^^)-))/__ε\…
゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚ ̄ ̄ ゚゚゚̄

from: 咲太郎   2007/05/03 11:01 PM
こんばんは!
私もクラッシック音楽は自分の原点ですので
非常に共感して観られました。
成海璃子さんの存在感はすごいですね。
ワオとうたの関係を『レオン』のレオンとマチルダ
と重ねて見てしまいました。
系統は全然違うんですけどね。
ピアノはいいですね、やっぱり。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/05/07 12:50 AM
■明るい未来さま
そうですねぇ、チラシのイメージではもっと神秘的な雰囲気な感じがしましたが、あったかい映画でした。
多分、うたの初恋でしょうね(^^)

璃子ちゃんの年齢ではまだ大人というには早いかなと、思いましたが、大人びてるのでイイかなと(笑)

■咲太郎さま
やはりクラシック好みには良い映画でしたよね!
レオンのマチルダとレオンの関係ですか! おぉ〜
さすが咲太郎さんのイマジネーションすごいですね!
私はピアノは弾けないので憧れの目で見てしまいました♪
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
高校面接。高校面接の時の質問内容って、以下のよう。志望の動機、将来の進路や希望、クラブ活動、趣味・特技、本校でやりたいこと、
日日 | 2007/03/20 8:01 AM
私の中では高校生!の印象がある貫地谷しほりちゃん。 実際は、大学二年生だったんですね〜。
これいいよ | 2007/03/21 12:00 AM
瑠璃の島についての感想ブログです。瑠璃の島を見て何か感じた方はぜひご覧くださいね。
瑠璃の島 | 2007/03/21 1:59 PM
今回の舞台挨拶レポートは、マンガ原作の日本初の本格クラシック映画『神童』。あの『のだめカンタービレ』よりも先に撮影してたから、こちらがホントのクラシックブームのさきがけ午前中は仕事だったので松山ケンイチらオールキャストは見られず、萩生田宏治監督と成海
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/04/22 12:04 AM
「神童」と呼ばれた うた十三歳 落ちこぼれの音大生 ワオ十九歳 恋人でもない 兄妹でもない 音によって 心を通わせるふたり 言葉はいらない 魂が響きあうから 彼女の指先から 奇跡が生まれる やがて世界は 音楽で満たされる 『大丈夫
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/04/25 11:23 PM
現在14歳の成海璃子、そのピュアで透明感のある自然体の演技から、神童という評価を受けている彼女が 正にピアノ界の神童成瀬うたを演じる『神童』を鑑賞(4月26日木曜)。 ? 私はピアノの音が好きだ。 ピアノの伴奏で歌うのが好きだ。 自分の歌に
世界の中心で、愛をうたう | 2007/05/03 11:08 PM
  『神童』   響きあう。奏であう。 ふたつの心がひとつになって、 音楽が溢れだす。   ツンデレ映画やぁ〜 :*:・( ̄∀ ̄)・:*: エヘエヘッ 成海璃子の威力は凄いです。 映画が始まって5分でやられてしまいました。 (ノ´▽`)ノ マイッター! もう撃
唐揚げ大好き! | 2007/05/05 8:58 AM
「神童」★★★☆ 松山ケンイチ、成海璃子 主演 萩生田宏治 監督、2006年 音大に受からなければ、家業の八百屋を 継ぐことを親に約束した主人公。 彼は13歳の天才少女ピアニストと出会う。 冒頭のシーンがいい、 湖のボートの上で、寝転んで 自然の音
soramove | 2007/05/05 5:27 PM
「神童」は19歳落ちこぼれピアニストの浪人生と13歳天才ピアニストの中学生との出会いから始まり、お互いのピアノを通じてそれぞれの場所を見つけていくストーリーである。音楽を1度でも触れた事がある人ならピアノの難しさと才能が必要な事がわかる作品であり、尚
オールマイティにコメンテート | 2007/05/05 6:06 PM
428クーポンで1000円で観れたぞ!マツケンがキュートな落ちこぼれを華麗に演じます(過大評価)
八ちゃんの日常空間 | 2007/05/05 9:55 PM
[ 神童 ]をシネマライズで鑑賞。 この映画は、ピアノを習っているお子様やそのご父兄に 注目されているようだ。朝早くの渋谷にもかかわらず、お上品そうなお子ちゃまと手塚理美が演じたうたのオカンのようなスノッブなお母様、そして娘と妻のために朝メシをコンビ
アロハ坊主の日がな一日 | 2007/05/09 8:57 PM
天才は天才ゆえに苦しみ、凡人は凡人ゆえに苦しむ。 久しぶりにコミックが原作の映画で「ユーちゃんと原作読んできた?」(=「原作を読んでないと話についていけませんよ」の意wブルーさんより借用w)じゃないものを見た気がします。一応この漫画は読んだことはあるけ
Ondul Blog ver.2.07 | 2007/05/23 9:33 AM
★★★ 今年は天才少年(少女)ピアニストブームなのだろうか。この『神童』を始め、『僕のピアノコンチェルト』、『4分間のピアニスト』、『私の小さなピアニスト』、『ピアノの森』とまさにピアノ映画ラッシュである。 神童販売元:VAP,INC(VAP)(D)発売日
ケントのたそがれ劇場 | 2007/12/22 2:09 PM
人気漫画家さそうあきらの同名傑作コミックを原作に、才能をもてあます天才ピアノ少女と、音大浪人生の心の交流をさわやかに描いた感動作。脚本は『リンダ リンダ リンダ』の向井康介、監督は『帰郷』の萩生田宏治が務める。主演はドラマ「瑠璃の島」などで圧倒的な存在
サーカスな日々 | 2008/03/09 4:48 PM
神童posted with amazlet at 08.04.20VAP,INC(VAP)(D) (2007-11-21)売り上げランキング: 9131Amazon.co.jp で詳細を見る   さそうあきらの同名コミックを成海璃子&松...
cinema days 『映画な日々』 | 2008/04/20 11:16 PM
父親から譲り受けた宿命を背負い、「熱情」や「春の歌」そして竹本泰蔵が指揮するダイナミックな「ピアノ協奏曲第20番」などクラシックの珠玉の名曲たち・・ 水辺にたたずむ成瀬うた(成海璃子)、ボートに寝そべる菊名和音(松山ケンイチ)、女性のヒステリ−
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/04/26 2:12 AM
神童は先月にWOWOWでしてて本日の午後から鑑賞したのだけども 全体的に映像が暗く鑑賞する前に思ってたよりも少しガッカリだったね 内容は成海&松山がを通して交流が始まって互いに成長し展開されて 俺は原作の方を読んで無い状態で神童を鑑賞したけども満足
別館ヒガシ日記 | 2008/05/03 8:59 PM
神童’06:日本 ◆監督:萩生田宏治「帰郷」◆出演:成海璃子、松山ケンイチ、手塚理美、甲本雅裕、串田和美、浅野和之、キムラ緑子、貫地谷しほり、西島秀俊、吉田日出子、柄本明 ◆STORY◆音大を目指して浪人中のワオこと菊名和音と、神童と呼ばれて育った13歳の
C'est Joli | 2008/10/20 10:53 PM
あらすじ音大を目指して浪人中のワオこと菊名和音と神童と呼ばれて育った13歳の天才ピアニスト成瀬うたが出会う。このところ母親の目を盗んでは、レッスンをさぼってばかりのうたは、愚直なまでにピアノに打ち込むワオを気に入り彼の実家である青果店に入り浸るように
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/10/30 6:57 AM
 




(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.