やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 大帝の剣 』

映画 『  大帝の剣 』   [試写会鑑賞]

2006年:日本 【2007年4月7日公開】[ 上映劇場  ]
監督:堤幸彦
脚本:天沢彰
原作:夢枕獏 「大帝の剣」
【キャスト】
阿部寛 長谷川京子 宮藤官九郎 黒木メイサ
竹内力 大倉孝二 六平直政 杉本彩
遠藤憲一 津川雅彦 本田博太郎 江守徹(語り)

公式サイト





地球じゃせまい!目指すは宇宙!
面白ければ、それでいい!!


大胆不敵!疾風怒濤!その名は、万源九郎!!
時は江戸、百鬼夜行の闇にうごめく魑魅魍魎が求めるは、
この世を支配する<三種の神器>!!




映画ノベライズ 大帝の剣  大帝の剣1 <天魔降臨編> <妖魔復活編>  大帝の剣2 <神魔咆哮編> <凶魔襲来編>  映画大帝の剣公式ガイドブック



(ものがたり)

時は華のお江戸に徳川幕府が生まれて数十年後くらい。<オリハルコン>という謎の
金属で作られた大きな剣を背負い、旅する大男・源九郎。何を隠そう、この大剣は
“三種の神器”の一つ。道中、次々に襲い掛かる妖怪忍者軍団“土蜘蛛衆”や宇宙人
との<オリハルコン>をめぐる壮絶な死闘?に、源九郎は不敵に笑う「おもしれぇ」!!
(チラシより)











堤幸彦監督の新作はCG使いまくりの冒険活劇。主役は大男・源九郎役に阿部寛さんです。
私は堤監督作品はどの作品も合う方で、もちろん「大帝の剣」も充分楽しめました。
物語はとにかくふざけた展開で、中身なんて無いに等しいし、CGだって、素晴らしい
という程でもないと思うのですが、おもしれぇー(笑)(個人的には東映系好きです)
最近の、この手の怪獣と言うか怪物物の中では好きですねぇ。この面白は演出と言うか
キャストのキャラの面白さかもしれません。阿部寛さんは申し分無し!
そして大倉孝二さんのインパクトは強くて楽しませてくれました。それから遠藤憲一さん
は、どんな役をやっても上手い俳優さんですね。
この物語のテンションを保っているのが江守徹さんの“語り”だと思います。この語りが
なかなか良いです。

ただ欲を言うと、ハチャメチャ度が中途半端。もっと徹底的にやってもよかったのでは?
と思います。そして堤監督の独特の演出がちょっと味わえない気がしました。
そこらへんがチョット残念でした。。。


1日1クリックの応援よろしくお願い致します♪   



[堤幸彦監督関連作品]


[阿部寛関連作品]


[長谷川京子関連作品]




  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 12:14 | - | - | - |
コメント
from: 咲太郎   2007/04/22 12:07 AM
阿部寛という役者は本当に堤作品にぴったりはまりますよね。
観ていて心地よいです。
源九郎最高!

遠藤憲一さんの
あらららら〜
が私はお気に入りです!

確かにもう少しハチャメチャでもよかったかもしれません。

期待を裏切らない快作だと思いました。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/04/23 10:32 PM
■咲太郎さま
同感です。ぴったりハマリますよね。堤監督もなんだか好きなように阿部さんを使いこなしているというか(笑)
遠藤さんの、あららはポイントですよね(笑)
このお二人は自虐の詩にも出演していますから
楽しみですよ!
from: 明るい未来   2007/05/08 6:38 AM
おはようε(^^)з
ございます!

『大帝の剣』

遅くなってしまいましたが、観れて良かった作品です!

☆オリハルコン、宇宙人、三種の神器、万源九郎(よろずげんくろう)、忍術/妖術

…そして“語り”

ありえないし、想像もつかない事を飽きさせず、面白オカシク^^楽しかったです!
…(⌒-⌒)ノ

主役の
“万源九郎”(阿部寛)と
“舞”(長谷川京子)様、
まさに“美女と野獣”!
サスケ(宮藤官九朗)
が、脇に回って良い味出してましたね!

目移りして最後まで、気になっていたのが
“天草四郎”男役の
“黒木メイサ”さん。カッコ良かったですね!この役所とても気に入りました!
…ε(≧ω≦)з

◎主役の
“万源九郎”こと
“阿部寛”さんは、
スクリーンぼけし無い顔立ち(Θ▽Θ)で、特殊メイクも、風変りな様子も、みんな生きてくるんですよね!…(笑)

不思議と親しみやすいし、決して前の役を引きずって来ない所が、
“阿部ちゃん”の凄い所かと思いました!

…(Θ∀Θ;)ヽ(^^)

※上映中にふと、
『北斗の拳』が観たくなったり、ラストでは『孫悟空』や『水戸黄門』など、自然と頭の中に浮かびました。

ん〜(^。^)
お気に入りの一作になってしまいました!

『大帝の剣』には、続編を希望したいのですが…
異国の地に向かう“舞”様とお供の2人…
“サスケ”と
オリハルコンの、三種の神器を持つ大男
“万源九郎”
次回、ハチャメチャな続編に期待してます!?…(笑)

では、朝食です!

;⌒∋ε(^ω^)зゝ⌒゙
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/05/10 2:30 PM
■明るい未来さま
おぉー!気に入られたようですね♪
そうそう黒木さんの顔立ちはキレがあるので、美男子役でも映えますね!
阿部ちゃんのボケない顔立ちも健在で(笑)
しかも、デカいぃぃ
このデカさって自虐の詩でも大きさ感じれますよ
特にパチンコやってる後ろ姿(^^;

今後、A級B級でも阿部ちゃんのマイナー作品出演作をUPする予定なので楽しみにしていてください。
首をながぁーーーーーーーーーーーーーーーーーく
して(笑)

大帝の剣・・・ 続編はないでしょうね(爆)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1271
竹内力 プロフィール検索 動画検索 画像検索
人気のコトバ | 2007/04/02 1:40 AM
大帝の剣 試写会(サイエンスホール) 「面白きゃあそれでいいのよ」 駅に着くとなんだか人が多い。日本武道館の最寄駅なのでライブかイベント?かと思いきや、ここは千鳥が淵・北の丸公園のエリアでもありお花見に繰り出してるのでした。駅から牛が淵、田安門の
駒吉の日記 | 2007/04/02 1:17 PM
『トリック』の堤幸彦製、痛快(?)娯楽活劇『大帝の剣』を甥っ子と観てきました。 ★★ 時代劇×SFのよくある世界観に加え、『トリック』シリーズを彷彿とする少しズレたネタのオンパレード。 面白くて笑いながら観ていたのですが、狙い過ぎた笑いの連続に中盤で飽き
そーれりぽーと | 2007/04/07 8:13 PM
大帝の剣面白そうですね♪時代背景は江戸幕府ができてしばらくの(将軍三代目)という設定で、豊臣家の残党がまだ反撃の機会を狙っているという・・、とまあここまではよくある設定ですよね(あずみとかもそうだった)。ただ万源九郎(阿部寛)のインパクトがかなり強く
自由の森ブログ | 2007/04/09 3:19 PM
原作は夢枕獏氏の小説。 夢枕獏氏は菊地秀行氏と並び、いわゆる超伝記物というジャン
はらやんの映画徒然草 | 2007/04/09 9:14 PM
「大帝の剣」は戦国時代が終わった江戸時代初期の頃を舞台に1人の浪人が3種の神器を巡って旅をしながら豊臣の残党と出会って悪党を倒すというストーリーである。内容としてははっきり言って滅茶苦茶な内容となっており並の筋書きじゃないのでストーリーとして観るより
オールマイティにコメンテート | 2007/04/09 9:43 PM
観てるこっちが,アララララ。
Akira's VOICE | 2007/04/10 10:34 AM
遥か昔より 三種の神器を集めた者は 世界を支配する力を得るという 三種の神器を巡る争奪戦!! 最後にすべてを手にする者は バケモノか── 人間化── 地球じゃせまい! 目指すは宇宙! 面白ければ、それでいい!!
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/04/10 7:34 PM
時代劇やけどSF。エイリアンに宇宙船に徳川幕府。はちゃめちゃでコミック本見てるみたいな感じ。阿部ちゃんの 万 源九郎 が はまり役でクォーターなんやけど 大人になったらすっかり日本人で背だけ高いという(笑)自分の後ろがすきだらけで 何度注意されても後
HAPPYMANIA | 2007/04/14 5:46 AM
先週の土曜、「八戸フォーラム」へ行って、1本目に観たのが「ホリデイ」。観るつもりはなかったんですが、いい映画でした〜。 そして2本目に観たのが
欧風 | 2007/04/14 8:18 PM
「面白ければ、それでいい!」とは、なんとも潔いキャッチコピー。 本編の主人公万源九郎も、口癖のように「おもしれえ!」を連発する。 予告編から、ポスターから、キャッチから、露骨にB級プログラムピクチャを連想さ
ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/04/16 5:57 PM
ぅおもしぅれーーー!!! 夢枕獏氏原作の同名SF小説を映画化。オリハルコンと呼ばれるドラクエ好きならすぐにピンと来るであろう金属から生まれた、いわゆる三種の神器を巡るSF時代活劇。江戸時代初期、大阪の陣で破れた真田の一派だとか、天草四郎とかが話に巻き込
アジト | 2007/04/20 10:06 PM
さあ、さあ、お立会い、お立会い! 楽しい映画 やって来ましたよ! あの『ケイゾク』、『IWGP』、『TRICK』『いら夏』撮る作品すべてにマニアックなファンが付く 堤 幸彦監督待望の新作映画 ずーっとこの映画の公開を待ち侘びておりまし
世界の中心で、愛をうたう | 2007/04/22 12:12 AM
今週の平日休みの映画鑑賞はシネコン2軒はしごのコメディ特集という事で。 こちらは「川崎チネチッタ」で見た1本目。 主演が阿部寛かぁ・・・とも思ったけど、 「バブルでGO」も面白かったし・・・ 長谷川京子も出てるみたいだし・・・って事で見てみることに。
ひらりん的映画ブログ | 2007/04/23 3:44 AM
確かに面白い!だからいい! でも良くも悪くもやっぱり東映
八ちゃんの日常空間 | 2007/04/23 10:55 PM
失礼します、漫画無料館のシゲ丸といいます。 TBさせてもらいます。 今回、ご紹介させてもらう漫画。。。じゃなくて映画は『大帝の剣』タイトルの漫画に反しますが、気にせず進めます(笑)『大帝の剣』は、夢枕獏さんによって書かれたSF歴史小説です。20年以上
漫画無料館 | 2007/05/06 2:20 PM
三連休の真中{/hiyoko_cloud/}ですねぇ。 もちろん私は家でダラダラしてる“だけ”な訳ですが{/face_ase2/}…今日は特にダラダラしてたなぁ。 マジで継続的な運動とか始めないとこのまま老化してしまいそうです{/face_hekomu/} さてまだ今年になってアタリ映画を見て
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/01/13 10:33 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.