やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 檸檬のころ 』

映画 『  檸檬のころ 』   [公開情報]
2006年:日本 【2007年3月31日公開】[ 上映劇場  ]
監督:岩田ユキ
脚本:岩田ユキ
原作:豊島ミホ 「檸檬のころ」

【キャスト】
榮倉奈々 谷村美月 柄本佑 石田法嗣
林直次郎 浜崎貴司 石井正則 織本順吉
大地康雄

公式サイト


檸檬のころ 檸檬のころ 豊島 ミホ





すべてが、きらめいていた。


初めての通学電車。初めての片思い。初めての告白。初めての仲間。初めての恋。
すごい!世界ってこんなに凄いものだったんだ。
大人になったら味わえない。味わわずには大人になれない。
田んぼと山に囲まれた町の普通の高校生たちのキラキラした瞬間。





[榮倉奈々、谷村美月関連作品]
怪談新耳袋第4シリーズ DVD-BOX  危険なアネキ DVD-BOX  海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ  カナリア




(ものがたり)

吹奏楽部の指揮者である高校三年生の秋元加代子は、なんだってうまくこなし、
成績も優秀。東京の大学に進学すると決めている。野球部の西巧は、いつも加代子を
見つめていた。忘れられない、中学時代の淡い思い。そんな西に、ある日の放課後、
野球部のエース佐々木富蔵が、おちゃらけて言った。
「オレ、加代ちゃんのこと好きなんだ。」絡まない、西と加代子の視線。
近づいていく加代子と富蔵の距離。教室の片隅で音楽にのめり込んでいる、白田恵。
将来は音楽ライターになると、心に決めている。
ある日、白田は自分と同じように音楽を“感じている”軽音楽部の辻本一也を知る。
偶然の、ふたりきりでの生物室の放課後清掃。盛り上がる音楽談義。
「こんなに話が合うやつとしゃべったの、俺、初めてだよ。」急に色鮮やかに、
輝いて見えるいつもの風景。心にロックが鳴り響く。
もうすぐ最後の文化祭。辻本が初めて作った曲の作詞を白田に頼んだことから、
様々なドラマが動き出す。たくさんの痛みを通じてあふれ出た白田の言葉が、
加代子に響き、富蔵や西にも影響を与えていく−。5人、それぞれの思いが
交錯していく中、季節は移り変わる。別れの日が近づいてきていた。
(チラシより)










  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 13:00 | - | - | - |
コメント
from: kimion20002000   2008/02/06 9:35 PM
tbありがとう。
地方都市のつまらなさそうな高校生活。久しぶりに見ましたね。
from: >お返事 やっぱり邦画好き   2008/02/09 1:28 PM
■kimion20002000さま
これは近日鑑賞予定なので、楽しみです!
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1273
2006年10月、フジテレビ系で放映された篠原涼子主演のスペシャルドラマ。本作は、好評のうちに終了した本編の続編を臨む声にこたえて制作されたもので、パートナーの死後、公安部へ異動となった雪平夏見(篠原涼子)に命じられた新たな任務を描いている。“after X c
1-kakaku.com | 2007/03/30 1:14 PM
映画「檸檬のころ」の初日舞台あいさつが31日、都内で行われ、ダブル主演の榮倉奈々と谷村美月らが舞台あいさつを行った。 高校生の青春を描いた物語。同級生の輪を離れて見守る優等生を演じた榮倉は「私もすぐに溶けこめる感じじゃなく、みんなと話せずに残念でした
えんためスクラップ | 2007/04/01 10:06 PM
さて今日は母の手術後、定期検査日。朝、空いている時間に病院に行きその後、また映画三昧を決行!検査結果は先生から完璧!というお墨付きまでもらったくらいいいみたいです♪そのため、初めて青春18きっぷを購入。今回は20周年ということで5回分が8千円。(いつ
たーくん'sシネマカフェ | 2007/04/06 1:51 PM
{/hiyo_en2/}まあ、かわいい猫のオブジェ。 {/kaeru_en4/}ここには猫グッズの店があるんだぜ。 {/hiyo_en2/}中高生の女の子が喜びそうな感じね。 {/kaeru_en4/}榮倉奈々とか谷村美月とかか? {/hiyo_en2/}あら、よくそんな若手俳優の名前を知ってるわね。案外、女子高
【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/04/12 10:54 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/04/20 2:03 AM
人気ブログランキングの順位は? すべてが、きらめいていた。 誰しもが通り過ぎてきた、甘くて痛いあの時間── 卒業まで半年間。 それぞれの日々。 すごい。世界ってこんなにも熱いものだったん。 そして、みんな、大人になってゆく──
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/07/03 12:05 AM
檸檬はすっきりとさわやかな味だけど、心の擦り傷にはしみて、ちょっと痛い。 高校三
はらやんの映画徒然草 | 2007/09/30 5:17 PM
新鋭女流作家の豊島ミホによる同名ロングセラー小説を原作に、高校生たちの揺れ動く多感な心情を描いた青春ドラマ。監督と脚本は、本作が初の長編映画となる岩田ユキ。『僕は妹に恋をする』の榮倉奈々と『カナリア』の谷村美月を主演に迎え、共演は映画やテレビでの活躍
サーカスな日々 | 2007/12/21 1:41 AM
初めての通学電車。初めての片思い。初めての告白。初めての仲間。初めての恋。 大人になったら味わえない。味わわずには大人になれない。...
CARAMEL*PAPA | 2008/01/11 7:56 PM
あらすじ吹奏楽部の指揮者で成績優秀な加代子(榮倉奈々)は中学時代から思いを寄せられている野球部の西(石田法嗣)の気持ちにこたえられずにいた。一方、音楽ライターを目指す恵(谷村美月)は軽音楽部の辻本(林直次郎)と出会い、音楽談義に花が咲く。高校最後の文
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/04/27 7:42 PM
 




(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.