やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 ベル・エポック 』


松岡錠司監督作品集(No.5)】

映画 『 ベル・エポック 』

[マイコレクション]
1998年:日本
監督:松岡錠司
脚本:松岡錠司 福田卓郎
原作:逢坂えみこ

【キャスト】
石田ひかり 鈴木京香 鷲尾いさ子 白島靖代 篠原涼子
筒井道隆 田辺誠一 宍戸開 柏原収史 田口トモロヲ
津川雅彦 菅野美穂 長瀬智也 佐藤浩市






5年先、あなたは何してる?


仕事、恋愛、結婚・・・悩みはいろいろあるけれど
みんなベル・エポック(美しい時代)を探してる。



(ものがたり)


20代も半ばを過ぎると悩みもいろいろ深刻です。
仕事、恋愛、結婚…。
人生の重大なターニングポイントにさしかかり、思わずため息を
つきたくなる毎日。自分らしく生きるにはどうしたらいいのか?
ベル・エポック(美しき時代)を迎える為に何をしたらいいのか?
この答えを出すために落ち込んだり、八つ当たりしたり、強がったり…。













4月14日公開「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の監督、松岡錠司監督
作品特集の第5回は「ベル・エポック」です。

物語は仕事、恋愛などに悩み生きる5人の女性の話です。
実は松岡監督の作品と初めて出会ったのが、この「ベル・エポック」でした。
菅野美穂さん出演作をコレクションしている課程で、この映画を知りました。
菅野さんはちょっとしか出てこないんですけどね(^^; そんなきっかけだったのですが、
この映画の雰囲気がとても気に入って松岡監督にハマッてしまいました。
年齢的に仕事や恋など、ある程度経験してきて今後どのように生きていけばよいのか
そしてそういう時期に様々な問題が絡み、5人の関係が崩れることで、新たに関係を
築き直します。人間の微妙な心を映像で描く松岡監督の作品の中で女性の生き方、友情を
美しく繊細に表現しています。キャスティングもとても良いです。

次回は「アカシアの道」です。

1日1クリックの応援よろしくお願い致します♪   




[鈴木京香関連作品]




  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 01:01 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1282
北村和夫逝く 文学座俳優黒い雨(くろいあめ)とは、原子爆弾炸裂時の泥やほこり、すすなどを含んだ重油のような粘り気のある大粒の雨で、放射性降下物が降り注いだ。主に広島市北西部を中心に大雨となって激しく降り注いだ。...
北村和夫 黒い雨 | 2007/05/07 11:56 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.