やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 みづうみ 』


映画 『  みづうみ 』   [公開情報]

2007年:日本 【2007年4月21日公開】[ 上映劇場  ]
監督:安達正軌
脚本:関口美由紀
原案:関口美由紀
【キャスト】
吉井怜 藤本七海 笠原紳司 渡辺真起子 亀山助清
吉田涙子 佐藤貢三 塚本三直恵 斎藤歩


公式サイト



「ひとりで死ぬのは、なんかちょっと…」
それは最悪な夜のはじまりだった
コウマデシナクチャ、ワカッテクレナイ



(ものがたり)

湖に浮かぶボート。向かい合う女性と、少女の姿。彼女は少女に語りかける。自らの
命を絶ち、そして永遠にこの美しい湖の底を漂うのだと。悲壮感漂う、その悲しい
横顔を見て少女が呟く・・・・・・「知らねぇっつーの!」
愛が全てだと思い込む鞆絵と、ひとりぼっちの夕美。ふたりの出会い。
それは、最悪な一夜への序章。
投身自殺を試みて、湖に飛び込む男・・・。強盗事件を犯し、湖に逃げた女・・・。
更なる出会い。それは、最悪な一夜の幕開け。
夕美の瞳に映ったのは、おろかな大人たちが抱く、心の隙間。
複雑に絡み合う人々。それぞれの思惑が交差する夜。
その行く末に待っているのは−。

不倫相手に一方的に別れを告げられ、やけを起こした鞆絵は、彼の娘、夕美を連れ出し
湖へと車を走らせた。全てを忘れ美しい湖の底から永遠の愛を捧げようと・・・。
そして自分の最後を夕美に看取らせることが、彼への唯一の戒めだと思っていた。
そんな時、偶然に関わりを持ってしまった自殺志願の男と、追われる身の女。それは、
心に潜む深い傷に苦しむ4人を解放に導く必然だった。彼らが湖畔で迎える長い夜の
先に見たものとは.....
(チラシより)










  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 02:10 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1299
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.