やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 ゲゲゲの鬼太郎 』


映画 『  ゲゲゲの鬼太郎 』   [劇場鑑賞]

2007年:日本 【2007年4月28日公開】[ 上映劇場  ]
監督:本木克英
脚本:羽原大介
原案:水木しげる
【キャスト】
ウエンツ瑛士 井上真央 田中麗奈 大泉洋
間寛平 利重剛 橋本さとし YOU 小雪
内田流果 神戸浩 中村獅童 谷啓 室井滋
西田敏行
公式サイト


[声の出演]
田の中勇 柳沢慎吾 伊集院光 石原良純 立川志の輔
デーブ・スペクター きたろう 石井一久 安田顕





鬼太郎史上、最大のピンチ!


リミットは満月の夜!
運命を変える最凶の石を取り戻せ!
世界を揺るがす戦いが、今始まる!


(ものがたり)

ゲゲゲの森で父親の目玉おやじや仲間たちとのんびり暮らす鬼太郎のもとに、ある日
届けられた一通の手紙。それは恐るべき魔力を秘めた<妖怪石>をめぐり、妖怪界と
人間界を揺るがすことになる大事件のはじまりだった。ひょんなことから妖怪石を
手に入れたのは人間の実花と健太姉弟。石のパワーを手に入れようと、次々に襲い掛かる
邪悪な妖怪たちから2人を助けた鬼太郎は、妖怪石を盗んだ張本人として濡れ衣を
着せられ、妖怪大法廷にかけられることに。満月の夜までに石を取り戻せなければ
命はない。今、善と悪、様々な妖怪たちを巻き込み、史上最大の戦いが始まる。
(チラシより)











ひさしぶりの劇場鑑賞です。日曜日って繁華街に出かけることってあまり無いのですが
今日は29日でbukuの日。bukuという小冊子を持っていけば池袋の映画館は1000円で
見れる日だったので池袋まで行ってきたのですが、、やっぱり日曜日に出かけるのは
イヤですね。疲れます(^^; もちろん映画館も満員御礼状態でした。

さて「ゲゲゲの鬼太郎」ですが、先日テレビで深夜に特番をやっていて、水木しげるさん
も褒めていたし、見る限りおっ!なかなか面白そう!なんて、期待をしていたんです
が・・・・

ごくごく普通でした(笑)

CG・VFXに関しては他の映画をみても思うのですがエンジニアの方々ってすごいと
思います。よく作れるなぁ〜なんて。それに実写を組み合わせてひとつのシーンに
出来上がっちゃんですね。俳優さんたちも出来上がるまでどうなるかわからいんですよね
しかし、すばらしい。セットなどもよくできていたと思います。
鬼太郎の家、住みたいです(笑)
そして一人ひとりのキャラも良かったと思います。特にねずみ男(笑)この映画の
タイトルは「ゲゲゲの鬼太郎」でなく「びびびのねずみ男」の方が正しいと言っても
良いくらい主役の鬼太郎をくってしまっていました。大泉洋さん良い味出してます。
そして西田敏行さんの口調がよかったです。田中麗奈さんのネコ娘は私的にははまり役
だと思います。年齢的にどうかな?と思いましたがマンガより可愛いねこ娘でした。
それぞれいい味がでていたと思うのですが、ウエンツさんの鬼太郎はタイトさが感じら
れなかったのがちょっと残念ですね。どうしても主人公鬼太郎はアニメのイメージが
めちゃくちゃ強いので難しい役だと思いますけど、、、美形鬼太郎でした(笑)

それぞれのキャラ、CG、セット、小ギャグなど良かったのですが、話の内容的には
盛り上がりに欠ける感じでした。妖怪たちとの戦いも迫力不足を感じてしまいます。
親子の愛も少々組み込まれているのですが、父親の言い分、それは違うんぢゃぁないの?
なんて思ったりもしました。そしてやはりおどろおどろしいムードが漂ってこなかったは
残念ですね。まあ子供もターゲットになっていると思いますので、楽しいムードが優先
なんでしょうが・・・

良いところ、イマイチなところ、ありますが、ちいさなギャグがちりばめられてGWに
気軽に楽しめる映画だと思います。

1日1回、鳥さんをクリックしていただけたら、うれしいです♪   




[ゲゲゲの鬼太郎関連作品]



  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 20:07 | - | - | - |
コメント
from: 明るい未来   2007/04/30 7:57 AM
(^^)…♪¶トン・トン

おはよう!(__)*)`)~)
ε(^^)зございます!

◎“邦画好き…”さん
作日は、池袋までお疲れ様でした!

今週から、またまた
お邪魔させて頂きます!
…o(⌒-⌒;)y

日々、暖かくなってきたので、朝一の映画鑑賞も少しは楽になって来ました。

☆“ペット”の^^鳥さんを、
クリックしてたら想いだしたんですけど、
以前、
私がcommentさせて頂いた、
『幸福な食卓』の記事が
“邦画好き…”さんの【 こ 】の棚の中でなく、
【 し 】の棚の中に
入っていました。…(笑)

その他、
『幸 福 The Happiness』
『幸福のスイッチ
(しあわせのスイッチ)』
三作も、紛れ込んでいました。

※commentの方は、
今週から、お世話になりますので、今後とも宜しくお願い致します。

。・゚゚:。o*゚゚・☆.*"゚・。
cinemahouga.jugem.jp
☆“⌒∋(^^;ゝ⌒″☆
cinemahouga.jugem.jp
゚:o。.:゚*。.・゚☆o。.:゚

◎あと、やっと期待の
『LOVE DEATH』
(ラブデス)
5/12(土)より公開になりますね!

☆予告偏の爆発音だけでも、
ビックリして、体が3〜4儖免瑤咯紊りました!
<<ε(*(>_<)*)з>>

楽しみにしてます。

では、行って来ます!
∈⌒″(^-^)ιゝ⌒”
from: 明るい未来   2007/04/30 8:30 PM
こんばんは!
ε(´ ̄ω・ ̄`)З


マタマタ失礼しました!
…(з・ω*ε)

『幸福のスイッチ(しあわせのスイッチ)』

【 し 】の棚で良かったんです。

ゴメンナサイ!

では、ただいまっ!
⌒∋。゚(^o^)ノ。;⌒∋
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/05/01 10:04 PM
■明るい未来さま
いつもありがとうございます。後ほど修正させていただきますね。
引越し落ち着かれたようですね!これからもよろしくお願いいたします
LOVEDEATHのあのムードにハマる人には楽しめる映画だと思います(笑)
from: 明るい未来   2007/05/15 9:41 PM
(^^)¶トン・トン♪
今晩は!ヾ(^o^)з

『ゲゲゲの鬼太郎』
実写版、これはこれで良い作品でしたね!

…ハ^ハ^ハ

☆墓の下中学、中退350才
“ゲゲゲの鬼太郎”も“WaT”の
“ウエンツ瑛士”君が演じる事で、また各(後)世代に受け継がれる作品になりましたね!

…(●´∀`)ノ+

“鬼太郎”こと“瑛”チャンと、
“三浦実花”役“井上真央”ちゃんとの共演も、良かったと想いました!
期待通り
“鬼太郎”(ウエンツ瑛士)の髪の毛の中から、“目玉おやじ”が出てきてくれたので良かったです。
…ε(^。^)з
◎相変わらず、
ねずみ男≫ ̄ш ̄≪(大泉洋)のキャラは、実写でも“癖”のある妖怪で笑わせてもらいました!
…へ屁へ!зЗ
アニメと実写版の橋渡し役をになったのが、やっぱり
“目玉おやじ”の声で、安心して観れました。

●昔から苦手なのが
“猫娘”のネコの手!
一番ダメなんです(笑)
“邦画好き”さんと同じ
“猫娘”((=`ω´=))役の“田中麗奈”さん、ハマってましたね!
あと、“砂かけ婆”役の“室井滋”が、アニメそのまんまでした!
…ε(≧婆≦)з

〇小雪さんには癒されてしまい、とても優しく綺麗な御稲荷さんでした。
…(=^∀'=)

※空いて居るかと思って行ったら、混んでいました…
場内も、にぎやか々でみんな楽しそうでしたね。
今日は、チョツト疲れたので早く寝ます。

では、“瑛”チャン最高!
お休みなさい。
(з。-)_)ε)…/__ε\
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/05/19 1:55 AM
■明るい未来さま
鬼太郎楽しめたようで良かったです(^^)
目玉おやじ存在はやはり実写でも重要でしたね。

猫の手ダメなんですか?(笑)
意外です(^^;

鬼太郎のマンガをもしかしたら見たことない世代の方
いらっしゃるのかも知れませんね。そういった意味で
もこの実写版は価値があるかも知れませんね。

コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
それは─ 無数の怨念を秘めた─ 妖怪石 その石を手にした姉弟 そして待ち受ける恐るべき罠 タイムリミットは満月の夜 最凶の石を巡る 最大の戦いが始まる 鬼太郎史上、最大のピンチ!
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/04/30 10:32 PM
予告を観たときからヤバいかなーと思っていたのですが、観に行ってきてしまいました・
はらやんの映画徒然草 | 2007/05/05 9:27 AM
モノを盗んではいけません。
Akira's VOICE | 2007/05/05 6:28 PM
 テレビアニメを観ていたのは何歳くらいの頃だったかなぁ?あの懐かしのゲゲゲの鬼太郎の実写版映画ゲゲゲの鬼太郎を観てきました。
よしなしごと | 2007/05/06 10:48 PM
 日本  ファミリー&アドベンチャー&ホラー  監督:本木克英  出演:ウエンツ瑛士      井上真央      大泉洋      目玉の親父(CG) 妖怪世界で目玉おやじや猫娘たちとのんびり暮らしていた鬼太郎。そんな 鬼太郎のもとに人間界の小学生
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2007/05/08 3:47 PM
2007年/日本 監督/本木克英 <梅田ブルク7にて鑑賞> 「大泉洋、ひとり勝ち」せっかくこれだけの妖怪を配して、有名漫画を実写化したんだもの。主人公の鬼太郎自身がいちばんなりきれてなくてどうする!ウエンツくん、もっと開きなおらなきゃダメですよ。その点
シネ・ガラリーナ | 2007/05/14 10:30 PM
観てきました。<新宿ミラノ2>監督:本木克英原作:水木しげる脚本:羽原大介言わずと知れたビッグネーム漫画の初実写映画化作品。面白かったです。前半は。鬼太郎の世界を、今の技術で実写化するとこうなるんだなぁって感心しましたし、なによりねずみ男と猫むすめが
お萌えば遠くに来たもんだ! | 2007/05/24 10:18 PM
「ゲゲゲの鬼太郎」月刊コミックボンボン    好評連載中       ↓http://bombom.kodansha.co.jp/「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪千物語」 著者 ほしの竜一 原作 水木しげる 「ゲゲゲの鬼太郎」がオリジナルストーリーで登場!鬼太郎と仲間たち(目玉おやじ、ねこ娘
TVアニメ、実写映画 ゲゲゲの鬼太郎 | 2007/05/28 2:32 AM
水木しげる 原作  ゲゲゲの鬼太郎の映画(実写版)ですね。 出演 ウエンツ瑛士、
いろいろと | 2007/05/30 6:02 AM
ゲゲゲの鬼太郎 関連リンク 第1回妖怪人気ランク1位は「一反木綿」 第1回妖怪人...
ゲゲゲの鬼太郎 映画か? | 2007/06/04 1:22 PM
★★★  なぜ今更『ゲゲゲの鬼太郎』なのだ。いい加減にしてくれよと思ったが、実写だし予告編を観るとなかなか良い味を出している。 だが1800円出す気は起こらず、DVDが出るのを待っていた。 ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション販売元:ポニーキャニ
ケントのたそがれ劇場 | 2007/11/10 2:41 PM
今年7/12公開の「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」では、北乃きい、緒形拳、寺島しのぶ、が加わりさらに豪華なキャストですねぇ・・妖怪コミックの実写映画版・・ 物語は、人間界との接触を巡って妖怪同士の争いを中心に展開するけど・・ゲゲゲの鬼太郎(ウエンツ
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/05/10 1:41 AM
ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディションposted with amazlet at 08.05.11ポニーキャニオン (2007-10-26)売り上げランキング: 11880Amazon.co.jp で詳細を見る ...
『映画な日々』 cinema-days | 2008/05/11 6:11 AM
ゲゲゲの鬼太郎’07:日本 ◆監督:本木克英「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」「UDON」◆出演:ウエンツ瑛士/井上真央/大泉洋/田中麗奈 ◆STORY◆妖怪世界で父親の目玉おやじや妖怪仲間たちに囲まれて暮らす鬼太郎(ウエンツ瑛士)のも
C'est Joli | 2008/05/12 10:42 PM
ゲゲゲのはWOWOWでGWに録画し本日の午後から鑑賞して 結論から言えば確かに妖怪は納得だけどが弱すぎて微妙だね 内容は男が盗んだをが狙い人間の姉弟を襲い助けるも が盗んだ犯人として裁判で男が嘘付き釜茹も抜け出したが 姉弟のため黄泉に行きが来襲も大
別館ヒガシ日記 | 2008/05/30 8:11 PM
『ゲゲゲの鬼太郎』を観ました水木しげるの国民的人気妖怪マンガを実写映画化したファンタジー・エンターテインメントです>>『ゲゲゲの鬼太郎』関連製作年度: 2007年ジャンル: ファミリー/アドベンチャー/ホラー上映時間: 103分監督: 本木克英出演: ウエン
おきらく楽天 映画生活 | 2008/07/06 9:48 PM
あらすじある日、人間の少年から助けを求める手紙を受け取った鬼太郎は、人間界へと赴く。一方、ねずみ男が偶然迷い込んだ地下世界で見つけた光り輝く不思議な石を宝石とカン違いし、人間に売り飛ばすがそれは、悪しき妖怪の幾千年もの怨念が宿った<妖怪石>だった・・
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/07/09 10:13 AM
 




(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.