やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 憑神(つきがみ) 』


映画 『  憑神(つきがみ) 』[試写会鑑賞]

2007年:日本 【2007年6月23日公開】[ 上映劇場  ]
監督:降旗康男
原作:浅田次郎 「憑神」

【キャスト】
妻夫木聡 夏木マリ 佐々木蔵之介 鈴木砂羽
森迫永依 笛木優子 佐藤隆太 赤井秀和
香川照之 西田敏行 江口洋介

公式サイト


憑神


[浅田次郎関連作品]
椿山課長の七日間 デラックス版 地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション 鉄道員(ぽっぽや) 天国までの百マイル





あんた、ツイてるね。

神頼みのはずが、現われたのは三人の災いの神だった


(ものがたり)

時は幕末。
別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた
由緒ある家柄の出。幼いころより文武に優れ、秀才の誉れ高かった彦四郎だが、
戦もない平和な世においては影武者の出番などあるはずもなく、
毎日暇をもてあますばかり。出世はもはや神頼みしかないとすがる思いで祈った
お稲荷様は、なんと災いの神をよびよせる稲荷だった−。
どこか憎めなくもその「ご利益」は絶大な、貧乏神・疫病神・死神の
三人の神に取り憑かれる彦四郎。人生のツキに見放され、不幸の神様に
とりツカれ愛されてしまった男の運命は?
(チラシより)




妻夫木くんからのオファーで、彼に合う作品を探した。と試写会での舞台挨拶で降旗康男
監督は仰っていました。原作者の浅田さんは映画に関しては口は出さないそうです・・・








降旗康男監督と浅田次郎さんといえば「鉄道員(ぽっぽや)」ですね。好きな映画の
一つです。降旗康男監督作品といえばイメージ的にじっくり味あわせてくれる作品が
多いと思いますが、ある意味この「憑神」は裏切られました。コミカルで軽快なテンポで
物語が展開するとても楽しい映画です。降旗監督作品で良いと言える作品はたくさん
ありますが、楽しいと言える作品は珍しいと思います。主演の妻夫木さんのコミカルな
演技も充分楽しませてくれます。最近の妻夫木さんの演技は本当に余裕を感じます。
物語は妻夫木さん演じる彦四郎が出世を願ってお稲荷様に神頼みしたのですが、その
お稲荷様は貧乏神・疫病神・死神という三人の神様を呼び寄せるお稲荷様で、この三人
が順番に彦四郎に災難を起こします。この神様たちと彦四郎をコミカルに描いています。
貧乏神は西田敏行さん。西田さんは降旗監督の「寒椿」、浅田さん原作「椿山課長の七日間」に
出演されていています。西田さんの個性ある存在感は、この貧乏神の役でも充分すぎるほど
漂っています。3人の神様の中で一番楽しませてくれます。疫病神は赤井秀和さん、そして
とても可愛い死神を演じたのは森迫永依ちゃん。この子を初めて見たのは観月ありささん
の子供役で出演した「あした天気になあれ。」で、この子、天才ぢゃないかと思って
観ていました。その後「天使」や「ちびまる子ちゃん」など出演しています。降旗監督が
仰るにはとにかくセリフを覚えるのも早いそうです。
そして彦四郎と3人の神様の周りを固めるキャストの方々がコミカルな物語をしっかりと
支えています。蕎麦屋の香川照之さんの彦四郎との絶妙な掛け合い。そしてすっぴんで
彦四郎の母を演じた夏木マリさん、その他、佐々木蔵之助さん、佐藤隆太さん等が楽し
ませてくれるファンタジィ時代劇だと思います。
 人気ブログランキング     クリックに感謝♪




[降旗康男監督関連作品]


[妻夫木聡関連作品]


やっぱり邦画好き…モバイル!
http://cinemahouga-x.jugem.jp 


  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 14:05 | - | - | - |
コメント
from: 明るい未来   2007/05/26 6:37 PM
☆゚:・*。゚(^^)゚。*・:゚☆
。*゚゚゚゚゚゚゚ ゚゚゚゚゚゚゚̄*。
¶トン・トン♪∈⌒ιэЗ

“邦画好き…”さ〜ん!
こんばんは♪∈ ̄”
ヽ(^o^)

※『公開情報』に、なってますけど…!
◎[試写会鑑賞]ですよね!
確かまだ、上映されて無いはずなので、
…(≧謎≦)

。.:.☆。.:.☆。.:.☆。.
では…。。ζ。。。。。。。。。
ペチ/ρゞ*…ιэЗ♂
゚゚゚゚゚゚〃■ヾ゚゚゚゚゚゚゚5
☆゚*。.★゚・。.☆゚:*。★
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/05/26 7:01 PM
■明るい未来さま
いつもサポートありがとうございます。感謝です(^^;
ちょっと時間的にいっぱいいっぱいで本当に
助かりますぅ。
from: 明るい未来   2007/07/18 8:39 PM
☆⌒∋★日本★ゝ⌒☆
ノжゝ♀映画♂〃Жヾ
人気ブログランキング
★.。BLOG・Ranking。.★
.。.・:*゚*・.。.・*゚*。.
.・:☆″.・:*・。.☆
(^^)¶トン・トン。.:★
 ̄ ̄¬_ヾ(^-^*)ノ
こんばんは! ̄ ̄ ̄ ̄
“邦画^^好き…”さん

『憑神/つきがみ』
渋谷TOEI(16:00)にて、劇場^^鑑賞して来ました!

☆今回の御目当ては、
私的に^^常連さんの、
“夏木マリ”さんと、ご無沙汰だった
“赤井英和”さんです。
主演の
“妻夫木聡”さんは、どうしても
「涙そうそう」の
“にぃーにぃー”の役柄が、頭の中から抜けなくて今回の、
『憑神/つきがみ』は、不安な想いで足を運びました!
…ε(≧ω≦;)з

☆“妻夫木聡”さんこと、“別所彦四郎”役、ハマってましたネ!(爆)
正直、この下級武士の役柄は自分の中では否定していたんですけど、色々な神々にまどわされるシーンは、とても面白かったですね!(笑)
◎三人の災いの神が順番にとりついて、
“死に神”役に
“森迫永依”ちゃんは、関心するばかりの演技で^^可愛いくて、どう見ても
“死に神”にはミエマセンでした。
…ハ^ハ^ハ

今回^^御目当ての、
“夏木マリ”さんは、“彦四郎”の母親役で落ち着いてましたね。(笑)
どんな役柄も、こなす本当に好きな大女優さんです!
…ε(^^)з

〇“香川照之”さんも(^ΘωΘ^)
そば屋の役柄で、楽しませてもらいました。

※“邦画^^好き…”さんの記事で、鑑賞後知ったのですが、
“夏木マリ”さんノーメイクだったんですか…
老け役で顔をつくっていたのかと、思ってました。
この作品テンポも良く
“西田敏行”さんや
“香川照之”さんの
出演で、スクリーンに馴染みやすくなって、キャストの方々みんなが一つになった、良い映画でした。
以外だったのは、
“妻夫木聡”さんで、良い一面を^^見せて頂きました。

では、クリックして
失礼致します。

.☆゚゚:。:*★*:。:゚゚☆.
.。*:゚/~~日本OOo。..
__‖□映画‖___
\;⌒∋人気ゞ⌒Э/
~~\BLOG・Ranking/~~
〜~~\ヽ(^^)ノ/~~〜
~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄~~~~~~
☆゚o。.:..★..:.。o゚☆
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1342
古着で楽しむ個性的生活@瀬名です。トラックバックさせていただきました。古着に関わ
古着で楽しむ個性的生活 | 2007/05/27 11:28 AM
無職・バツイチ・次男坊。神に頼めばさらにどん底一直線!? 時は幕末──とは言っても、龍馬や新撰組などなど、男たちの思想に激しく揺れた京とはかけ離れ、持ち前の潔さがテンション低めの“あきらめ感”に転じてしまった江戸の街。 そんな江戸にありながら、ま
アビ★シネマ -映画館で見たい映画 | 2007/06/12 9:47 AM
試写会で観てきました。6月23日公開  「憑神」公式サイトあらすじ:うだつのあがらない下級武士の別所彦四郎(妻夫木聡)は、ささやかな出世を願って神様に懇願するが、祈る稲荷を間違えたために貧乏神・疫病神・死神という3人の災いの神に取り憑かれてしまう。社
かいコ。の気ままに生活 | 2007/06/17 12:56 AM
試写会にブロガーとして招待されました。 同伴1人可能だったので妹を引き連れて参加也。 原作は浅田次郎氏、監督は降旗康男氏。 「鉄道員(ぽっぽや)」のコンビですね。 時は幕末。 別所彦四郎は下級武士とはいえ、 代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄
映画、言いたい放題! | 2007/06/22 3:13 AM
今回は、妻夫木聡、西田敏行、赤井英和、佐藤隆太、江口洋介、香川照之、佐々木蔵之介、夏木マリ、鈴木砂羽、森迫永依出演の『憑神』の舞台挨拶レポートでございます。会場は丸の内TOEI1。ココで映画見るのは何年ぶりだ?『バトル・ロワイアル』公開時は徹夜で並んだ記
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/06/24 8:23 PM
まわりの観客が笑ってるとこちらまでもうれしくなる。とくにご年配のひと。純粋に、なんか良い空間だなと思う。
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2007/06/24 8:38 PM
製作年度 2007年 製作国・地域 日本 上映時間 107分 監督 降旗康男 原作 浅田次郎 脚本 降旗康男 、小久保利己 、土屋保文 音楽 めいなCo. 出演 妻夫木聡 、夏木マリ 、佐々木蔵之介 、鈴木砂羽 、 森迫永依 、笛木優子 、佐藤隆太 、赤井英和 、上
タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 | 2007/06/25 8:53 AM
印象に残るのは米米クラブの「御利益」だけ。
Akira's VOICE | 2007/06/26 4:59 PM
人気ブログランキングの順位は? あんた、ツイてるね。 いいえ、とりツカれてるんです。 神頼みのはずが、 現れたのは三人の災いの神だった。 あなたも、ツイてるよ。 神様いったい、 何様のつもりですか?
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/06/26 7:38 PM
監督:降旗康男 出演:妻夫木聡、佐々木蔵之助、夏木マリ、西田敏行、香川照之、江口洋介、佐藤隆太、赤井英和、森迫永依 「幕末、下級武士の彦四郎は婿養子先から離縁され兄のもとに居候の身。ある日酔っ払った帰り道に拍手打ったところ出てきた神様は・・」 い
日々のつぶやき | 2007/06/28 11:18 AM
「憑神」★★☆ 妻夫木聡主演 降旗康男 監督、2007年 時は幕末、 一般のひとより苦労の生活を強いられる 下級武士が主人公。 人が良く、プラス思考で 明るい人柄の主人公に 取り憑いたのは「貧乏神」「疫病神」 そして「死神」 深刻にならず、飄々
soramove | 2007/07/02 9:24 AM
●映画 『憑神』  公式HP 幸運を願った神頼みの筈が、願った先が実は貧乏神・疫病神・死神の3セット稲荷だった、という展開からして非常に面白いだろうと期待して……期待して……観に行ったのだった……。 が、しかしっ… 微妙〜 すんごく微妙〜
仙人への路 | 2007/07/04 12:00 PM
神頼みのはずが、現れたのは三人の愉快な神様たちだった。災難は神様からの贈り物!?、全てのツイてない人に幸せ(ツキ)を呼ぶ大型時代活劇。時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。幼い頃より文武に優れ、秀
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/07/12 10:06 AM
劇場にて鑑賞 この作品も観よう観ようと思っていて 時間がとれず、なかなか観られなかった作品 金曜日、私の行くシネコンでの上映最終日に何とか鑑賞 キサラギで低予算であんなに素晴らしいものを観た後だったので キャスティングのやらセッ
すれっからし塾講師のシネマライフ | 2007/08/05 8:34 AM
日々、腹を減らしていて、ちょいパラサイトぎみの彦四郎。弱り目にたたり目とは 正にこの事?めちゃめちゃツイて無い人が 更に不幸になっていくという。彦四郎は向島にある「三囲り稲荷」にお参りするはずが、酔っていた為に「三巡り稲荷」にお参りしてしまう。それが
HAPPYMANIA | 2008/01/07 11:37 PM
憑神はWOWOWで1日に録画して本日の午後から鑑賞したけども 結論から言えば面白かったけども内容が予想通りだし微妙だったね 内容は江戸時代の幕末に出世を逃がした下級武士が稲荷様で祈ったら 災いを発生させる貧乏神&疫病神&死神に取り憑かれ展開だった
別館ヒガシ日記 | 2008/06/03 9:09 PM
憑神 浅田次郎の原作を映画化 個人評価 ★★ (自宅鑑賞)
『映画な日々』 cinema-days | 2008/09/07 10:21 AM
憑神 [DVD] (2007/日本) うだつのあがらない下級武士の別所彦四郎は、ささやかな出世を願って神様に懇願するが、祈る稲荷を間違えたために貧乏神・疫病神・死神という3人の災いの神に取り憑かれてしまう。社会や家からのけ者扱いされて日々を過ごしてきた彦四郎
みかんのReading Diary♪ | 2009/01/05 12:33 AM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.