やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 ウミヒコヤマヒコマイヒコ 』


映画 『  ウミヒコヤマヒコマイヒコ 』[公開情報]

2007年:日本 【2007年6月2日公開】[ 上映劇場  ]
監督:油谷勝海

【キャスト】
田中泯


公式サイト




[田中泯関連作品]
メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産) 隠し剣 鬼の爪 特別版 たそがれ清兵衛 ハゲタカ DVD-BOX




「私は踊っている気なんですが、そう見えないかもしれません。」


(解説)

「たそがれ清兵衛」における存在感で、映画界に衝撃を与えた舞踊家・田中泯。職業は
農民、ダンスは命そのものという彼が、踊りの始原を求めて旅に出た。『立ち尽くす
だけ、座っているだけ、道をふらふらするだけ、踊りになるかどうかわからない』そう
言いながら道で踊る、水牛と踊る、大樹と踊る、渓流で踊る、海上で踊る、死者を踊る、
離別を踊る・・・。いつの間にか老若男女が集まってくる。トラックが止まる。
犬やニワトリがくる、そして風も雨も潮騒もくる。これは、『田中泯の身体』をシナリオ
とした初めてのダンス・ロード・ムービーである。

◎島々(インドネシア)をめぐる6つの旅
ヤマヒコ・・・「山と田んぼの旅」(スラウエシ島)
      村々の芸能を訪ね歩き、西トラジャ族ママサで、電気のない200人の
      村に住み込んだ。

ミチヒコ・・・「道の旅」(スンバ島・ジャワ島・マドゥラ島)
      多様な道で踊った、歩いた、立ち尽くした。犬に笑われる程、寝転がる。

ムラヒコ・・・「村と家の旅」(スンバ島)
      死者と生者が共に暮らす石墓村で、彼の好奇心が、祈りが、踊りになる。

ウミヒコ・・・「海と水の旅」(カンゲン諸島)
      潮流の島々をよ遡行し、潮流を渡海し、潮流に立ち尽くす。海岸に流れ
      ついた彼を、子供たちがはやし立てる。

カオス・・・「牛と芸能の混沌旅」(マドゥラ島)
     子供より牛を大切にする島で出会った大結婚式。理解を超えた「女性の牛の
     鞭踊り」の衝撃。

マイヒコ・・・「踊り旅」(バリ島)
      村人に予告した、1回きりの「MIN TANAKA BUTOH DANCE in BALI」。
      踊る肋骨、しなる腰骨。生唾を呑む子供たちの記憶はどこへ行くのだろうか
(チラシより)










  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 15:48 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1350
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.