やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 そのときは彼によろしく 』


映画 『  そのときは彼によろしく 』   [試写会鑑賞]

2007年:日本 【2007年6月2日公開】[ 上映劇場  ]
監督:平川雄一朗
脚本:いずみ吉紘・石井薫
原作:市川拓司
【キャスト】
長澤まさみ 山田孝之 塚本高史 国仲涼子
北川景子 黄川田将也 本多力 和久井映見
小日向文世

公式サイト


[市川拓司関連作品]
ただ、君を愛してる スタンダード・エディション いま、会いにゆきます スタンダード・エディション いま、会いにゆきます DVD-BOX 14ヶ月 妻が子供に還っていく DVD-BOX



どんなに離れていてもひかれあう強い力−
僕らはそれだけを信じていた。

残されたわずかな時間−
その一言を彼に伝えたかった。


幼なじみ。13年。誓い合った夢。
運命の再会、そして別離。
−記憶の中の大切な誰かを想うとき、
奇跡のプリズムが回り始める。


(ものがたり)

かつて「あの町」で出逢い、小さな湖畔で遊び、将来の夢を誓い合った3人
−花梨と智史と佑司。それぞれの事情で離れ離れになった13年後、
3人は運命的な再会を果たす。動き出す甘美で切ないドラマ。
と同時に甦る「あの町」の美しい記憶。セピア色だった想い出が鮮やかな色を帯びて
再び輝き始めていく。ところが、その先にはある運命が彼らを待ち受けていた・・・。

幼なじみと誓い合った夢だったアクアプランツ(水草)の店「トラッシュ」を
開店した遠山智史。そんな「トラッシュ」にある日突然トップモデルの
森川鈴音がやってくる。とまどう智史だったが、鈴音との奇妙な共同生活を始める。
何故か鈴音には懐かしさのようなものも感じていたのだ。それもそのはず、
実は鈴音は離れ離れになっていた幼なじみ・滝川花梨その人だったのだ。
遅れ馳せながらの再会を喜びあう智史と花梨。ところが、2人にはもう1人
幼き日の親友がいた。画家になると約束していた五十嵐佑司。
動き出した運命は13年前の三角形のプリズムを再び回し始める。
音信不通だった佑司の居場所が判明したのだ。2人は佑司に会いにいくが、
再会した佑司は事故に遭い昏睡状態だった。そして時を同じくして
明らかになっていく花梨の秘密。彼女に残された時間はあとわずかだった−。
(チラシより)





「いま、会いにゆきます」「ただ、君を愛してる」に続く市川拓司さん原作の「そのとき
は彼によろしく」を試写会で見てきました。出演は長澤まさみさん、山田孝之さん、塚本
高史さん、国仲涼子さんなど若手人気俳優を揃えた…








ファンタジーのような雰囲気が漂うラブストーリー映画です。
市川拓司さん原作の映像化はどの作品も“緑”が大切に描かれています。この緑が大切に
描かれていることで、スクリーンから透き通るような空気感を味わうことができます。
今回は子供時代の3人の遊び場は森の中の湖の辺のスクラップのバス。この森の中の
スクラップのバスがちょっぴりメルヘンを感じます。そして智史が経営するアクアプランツ
の店にも緑がいっぱい。とてもイオン効果?がある映画です。

ストーリーは全体的にちょっと無理を感じてしまいましたが、あまりこまかいことを
考えなければファンタジーっぽいラブストーリーにそこそこ浸れると思います。
山田さん、塚本さん、長澤さんの3人のメインキャストもこのムードを上手く演じられて
いたと思いますが、私はこの三人の子供時代のシーンがとても良かったと思います。
湖畔のスクラップのバスのシーン、そして智史の家族とのシーンなど、心が和みます。
この子供時代を演じた子役たちがほんとにいい雰囲気を漂わせていました。チラシにも
公式サイトにもこの子役達の情報が掲載されていないみたいですが、もしかしてOPENに
したくなかったのでしょうか?智史の子供時代を演じたのは子ぎつねヘレンで太一役を
演じた深澤嵐くんだと思うのですが(違ったていたらごめんなさい)、とても良かった
と思います。そして花梨の子供時代を演じた女の子(名前がわかりません)も良かった
ですよ。もちろん佑司役の子も。この子供時代の優しくて暖かい時間と大人になった
時代との温度差がとても切ない映画でした。
 人気ブログランキング     クリックに感謝♪








  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 01:26 | - | - | - |
コメント
from: miyu   2007/05/19 8:47 PM
あたしも試写会で観て来ましたv( ̄Д ̄)v
コレはあたしにはハマらなかったのですが、
そんなに悪い映画だとも思いませんでした。
あたしはね〜、和久井映見さんに子花梨が
ギュっとするところはちょっとヤバかったです(´∀`*)ウフフ
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/05/19 11:02 PM
■miyuさま

そうそう、あのシーンがとってもあったくてホロって
きちゃうんですね〜 ヤバヤバ(^^;
from: 明るい未来   2007/06/08 11:37 PM
(^^).。*;☆゚*.
 ̄ ̄-_トン・トン♪゚*★
今晩は ̄-_¶ヾ(^^)
“邦画好き…”さん

☆“プリズム・ラブストーリー”の、意味がわかりましたね!(笑)

『そのときは彼によろしく』

〇初めて、公開2日目に、観に行ってきました!
一番(^-^)真ん中の良い席で、
『涙そうそう』
以来の“長澤まさみ”さん^^ご無沙汰だったので、とてもウレシカッタです!
…ヽ(≧ω≦)ノ

◇チラシを見た時に、今回の“花梨/カリン”役の“長澤まさみ”さんは、笑顔が全く無い役かと思ったんですが、
☆“笑顔あり、飛んだ所あり、オマケに歌もあり”と目が(☆ω☆)キラキラ〜♪してしまいました!

〇“邦画(^^)好き…”さんの感想のトウリ、
物語りの内容はファンタジック的な、ストーリーでしたね!

アクアプランツ(水草)店の
“智史/サトシ”(山田考之)さんと、
画家の“佑司/ユウジ”(塚本高史)さんの仲も、きちんと3人の子供時代のシーンで、最後まで描かれていたのが、良かったと思いました。
ここが中途半端に、切られてしまうと、更に眠くなると(-.-;)思いました!
…(^笑^)
◇ラストは、思っても無い展開だったので、幸せな気持ちになりました!
世にも不思議な出来事でしたよね!

なんか隣りの方は寝ていたり、後ろの方は泣いていたりで、
そんな私は、アクビとチョイ涙目でした!
…(笑)

※今回、アミューズCQNの売り場の人に、
『そのときは彼によろしく』13:20の回、
空いているか?聞いてみたら、指定席の良い場所がまだ沢山^^空いて居るとの事で、
シメタ(*^∀'*)シメタと思い、朝一!ニ^コ^ニコで、チケット購入しました!
しかも、無料ドリンクチケットも頂き、更にニ^コ^ニコでした!
予想では、“松ちゃんと、タケちゃん”が混んでいるからと思ったので!

ででは、お休みなさい!

。.:.★。.:.★。.:.★。.
(^^)・)-)…/з__ε\
 ̄ ̄ ̄ ̄'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/06/12 1:09 AM
■明るい未来さま
これですね、私は最初ファンダジーだと思いながらみてたんですよぉ
でも見ているうちにファンタジーではないな、と、おもっちゃいました。

原作はとってもステキみたいですよ。サトウノリコさんの記事をよんだですけどね(^^;

コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1354
 『どんなに離れていても ひかれあう強い力― 僕らはそれだけを信じていた。』  コチラの「そのときは彼によろしく」は、6/2公開になる"プリズム・ラブストーリー"?ラブ・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪  「いま、会いにゆきます
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/05/19 8:43 PM
監督 : 平川雄一朗 出演 : 長澤まさみ  / 山田孝之 / 塚本高史
MoonDreamWorks★Fc2 | 2007/05/20 3:51 PM
公開日 2007/6/2監督:平川雄一朗原作:市川拓司出演:長澤まさみ/山田孝之/塚本高史/国仲涼子/北川景子/和久井映見/小日向文世 他【あらすじ】ささやかながらも美しい水草のお店を営んでいる青年・遠山智史の前に、ある日突然スーパーモデルの森川鈴音が現れる。違和
Good job M | 2007/06/04 5:50 AM
13年─ 突然現れた幼なじみの花梨 あなたの未来に、私はいないから・・・ どんなに別れを繰り返しても あなたに伝えたいことがあった─ どんなに離れていてもひかれあう強い力── 僕らはそれだけを信じていた。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/06/04 8:56 PM
http://www.sonokare.com/原作は、「いま、会いに行きます」の市川拓司さん。それだけあってか非常に構成がよく似ています。長澤まさみさん、何となく脱皮したイメージが。それよりこの物語、子役達の方が3人ともうまい!い
勝弘ブログ | 2007/06/04 9:23 PM
「そのときは彼によろしく」は市川拓司原作の映画で幼なじみの3人が13年後に運命の再会をするが、3人に残された時間はわずかの中でそれぞれの思いを告げる両想いの作品である。市川拓司という事でストーリーに期待した部分もあったが・・・総合的には首を捻る事にな
オールマイティにコメンテート | 2007/06/05 6:16 AM
誰よりも好演の花梨のファンの役者さんと、佑司の子供時代の子役さんの素晴らしさを延々と語るのもいいが(笑)、美しく生い茂る水草に、清く透き通った水、アクアプランツに身をゆだねてみるのもいいだろう。
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2007/06/06 12:55 AM
原作は『いま、会いにゆきます』の 市川拓司の同名の恋愛小説の映画化。 長澤まさみ、山田孝之、塚本高史の 3人が主人公。 幼馴染の3人。 その3人の13年目の再会、 彼らの友情と恋愛。 別れがおりなす奇跡。   3人には遠山智史(山田孝之)、 トップモデルの
花ごよみ | 2007/06/06 3:53 PM
人を思う気持ちは,命となる。
Akira's VOICE | 2007/06/06 4:22 PM
"この世界には、物理学の教科書にも載ってない強い力がひとつある”と市川監督は言う、、、。ボクは信じます、この強い力を!                               評価:
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/06/10 9:37 AM
監督:平川雄一朗 出演:長澤まさみ、山田孝之、塚本高史、小日向文世、和久井映見、国仲涼子 原作 も読みました。原作は素敵な雰囲気のあるファンタジー。 なんで?と思ったのは三人の年齢が大きく違っているのこと。どうして原作と同じ29歳くらいのキャストに
日々のつぶやき | 2007/06/13 10:04 AM
新宿の映画館で「そのときは彼によろしく」を見てきました 上京して初めての,スクリーンでの映画. 何だか,地元の映画館に似た雰囲気がありました. 「深く眠ると起きられない」という病気をもつ女性を長澤まさみが演じ,山田孝之演じる主人公や,彼らの昔の出来事と現在
オレメデア | 2007/06/24 10:48 AM
□作品オフィシャルサイト 『そのときは彼によろしく』□監督 平川雄一朗 □原作 市川拓司 (「そのときは彼によろしく」小学館刊)□脚本 いずみ吉絋、石井薫 □キャスト 長澤まさみ、山田孝之、塚本高史、国仲涼子、北川景子、黄川田将也、和久井映見、小日向文
京の昼寝〜♪ | 2007/06/26 12:34 PM
残されたわずかな時間――― その一言を伝えたかった。
ひるめし。 | 2007/06/30 2:48 PM
『その時は彼によろしく』『いま、会いにいきます』の原作者、市川拓司が書いた、もうひとつの純愛物語? それがこの映画を見に行った理由のひとつだ。映画『いま、会いにいきます』という題名の意味が、映画の最後のほうでわかったその時の感動はとても忘れがたく、同
ラスタ・パスタのレレ日記 | 2007/07/05 6:18 PM
あらすじ幼い頃、親友二人との約束だったアクアプランツの店「トラッシュ」を開店した智史。ある日、店に若い女性が現れ、彼女は自己紹介もなくこの店で働かせてと居ついてしまった。翌日、彼女が人気モデルの森川鈴音だと知る・・・。感想『いま、会いにゆきます』の市
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/07/08 11:32 AM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.