やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 めがね 』


映画 『  めがね 』
[試写会鑑賞]


2007年:日本 【2007年9月22日公開】[ 上映劇場  ]
監督:荻上直子
脚本:荻上直子

【キャスト】
小林聡美 市川実日子 加瀬亮
光石研 もたいまさこ 薬師丸ひろ子

公式サイト



めがね(3枚組)
めがね(3枚組)

[出演者関連作品]
かもめ食堂 すいか DVD-BOX (4枚組) blue スクラップ・ヘブン





何が自由か、知っている。

今度は5人で南の海辺。
「かもめ食堂」のスタッフとキャストによる、
一瞬のようで永遠のような、たそがれどきの物語。


(ものがたり)

春。プロペラ機のタラップを降りるとそこは、気持ちのよい風が吹く海辺の町。
渚をゆっくり、ゆっくり歩いていくと、奇妙ななつかしさをたたえた小さな宿に
たどり着く。そこで出会う人々は、誰もがちょっと風変わりだったり、どこにでも
いそうだったり。日がな一日、思い思いの時間を過ごす彼らは、なぜか全員、
めがねをかけている−。
( チラシより )



またまた荻上直子監督がやってくれました。とてもお腹が減る映画です(笑)
 日本映画人気ブログランキング








とにかく、美しい景色と美味しい食べ物があれば、余計な会話なんてなくても心が打ち
解けあうということが伝わってくる映画です。こういう雰囲気の映画ですからセリフも
少なめでストーリーよりも空気感を味わう映画だと思います。

監督は「かもめ食堂」の荻上直子監督。そしてメインキャストも「かもめ食堂」に出演
していた小林聡美さん、もたいまさこさんです。

この映画「めがね」は次のような方には向いていないかも知れません(笑)
・「かもめ食堂」の雰囲気がダメだった方
・時間を追うのが好きな方
・「そんなことどうでもいいぢゃない」と思えない方
・キチキチと詰めた会話がお好み方
・相手のことを知りたがる方
・コミュニケーションは会話がないと図れないと思われている方
・メールのやりとりで心がつながっていると思われている方
でも、こういう感覚の方も「めがね」のゆったりした時間を味わうことでリフレッシュ
できるかも知れません。

この映画で特に強く感じたは「そんなことどうでもいいぢゃない」ということ。
人と人が出会って無理にコミュニケーションを取ろうとすると、どうしても相手への
質問をきっかけにして会話をしようと思います。でもこの映画「めがね」では、こういう
コミュニケーションの表現はせず、無理な会話もせず、ただ美しい景色と空気と融合
しながら、そして美味しい食事を並べたテーブルを囲み味わうことで心が打ち解け合って
行くことが見事に描かれています。人と人が無理に近寄らず、自然の流れの中で過ぎて
いく時間に身をまかせる。そんな過ごし方は原始的なのかも知れません。

物語はインパクトのあるエピソードはあまりありませんが、どのシーンも優しく包み込む
包容力のあるシーンだと感じました。その中でこの物語のキモだと思えるのは、もたい
まさこさん演じるサクラが小林聡美さん演じるタエコを自転車の後ろに乗せるシーン。
タエコが持つ荷物は乗せず、タエコを乗せるというシーンだけでも、この「めがね」の
全てを表現しているようにも思えました。タエコが自分の荷物を置き去りにしたことで、
この土地での過ごし方というものに踏み込めたシーンだと思います。

この空気感を更に味あわせてくれているのがカメラワークだと思います。カメラは人物を
追うことをせず、風景を写し出し、その風景の中に人物が現れ、消えて行く・・・、
そんな描写が多いと思いました。犬のコージさえもこの演出に見事に加わっています。
こういうカメラワークも「時間」に束縛されない雰囲気を作り出していると思いました。

キャスティングもこの方々でなければ!と思わせてくれる、実力派個性俳優の方々です。
小林聡美さんは前半は角ばった心を巧く表現しています。もたいまさこさんは、セリフは
本当に少ないのですが、数少ないセリフがとてもインパクトがあります。もたいさんの
存在感はとても素晴らしいです。ユージ役の光石研さんも人に対して余計な詮索をしない
宿のオーナーとしての人物を見事に演じられていました。タエコを追って、この南の浜辺
まで追ってきた青年ヨモギ役の加瀬亮さんは、この土地での過ごし方をわかりやすく
させてくれる役です。加瀬さんがビールを飲んでいる姿、エビを食べている姿は見ていて
仲間に入りたくなります(笑)そしてこの土地での価値観を逆の面から理解させてくれる
役ハルナを演じたが市川実日子さん。このハルナとタエコの「そんなことどうでもいいぢ
ゃない」を前提とした会話が成り立たないやりとりがとても良かったです。

ところで犬のコージって名前からすると、オス?それともメス?
「そんなことどうでもいいぢゃない」(笑) 日本映画人気ブログランキング










  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 12:05 | - | - | - |
コメント
from:   2007/05/18 9:03 AM
おはようございます。時間がないので今日は
投票だけやっていきます。
あとでまた 探索に伺います。洋画の部門が
どこにあるかわからないので。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/05/19 2:07 AM
■ジェニファーさま(多分(笑)
お忙しいところ、わざわざお越しいただき感謝です。
投票までいただきありがとうございます。

洋画部門ですか・・・・
ここにはもう洋画の記事はUPしていないので
異国映画館の方でよろしくお願い致します(^^;
でももう何ヶ月も洋画は見ていませんが・・・
といったら嘘になってしまいますけど(笑)
なかなか洋画の方の感想まで思考回路と指が
ついていかなくて更新していませんけど
よかったらのぞいてやって下さい。
よろしくぅぅ〜
from: misato   2007/09/24 11:36 PM
こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまってますが、
今また過去にさかのぼって読ませていただいてます。
よろしくおねがいします。

『かもめ食堂』以来というか、再来というか、だからとてもとても期待して、
その通り、優しくて和やかで上品な仕上がりですごくうれしくなっちゃいました。
実は裏にいろんな事情を抱えていそうな5人ですが、
あんなゆるやかな風景の中ではそんなことどうでもいいですよね。
キャストもみんな良い味出してたけど、犬のコージ!
ラストに子犬が出てきたからメスかと思っていたけど、
そういえば、名前からしたらやっぱりオスかも?
あ、「そんなことどうでもいいぢゃない!」でしたね。
TBよろしくおねがいいたします。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/09/25 2:28 PM
■misatoさま
どもども、こちらこそご無沙汰しております^^
過去記事まで遡っていただき光栄です。たいして参考になりませんが(^^;

かもめの次なので、みなさんの期待も大きいでしょうね。
それだけ見る目がきびしかったりと・・・
misatoさんも気に入られたみたいですね!
こまかいこと気にせず空気感が味わえる良い作品だと思います。
そうそうラストでコージ出てきますが、あれでも定かでないですね(笑)
まあどうでもいいことですが^^;

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
from: ジョー   2007/09/25 9:43 PM
TBありがとうございます。
いわく言い難いのですが、荻上監督でなければできない映画ですよね。
たとえが適切かどうかわかりませんが、アキ・カウリスマキ監督の映画が、どれを観てもアキ・カウリスマキ監督の映画であるようにone&onlyの世界になっています。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/09/26 2:40 PM
■ジョーさま
こちらこそありがとうございます
私もそう思います^^
シンプルで且つあきさせない作りの、細かなこだわりを積み重ねだと思いますし、やはりセンスが大きく影響しますので、荻上監督ならではなんでしょうね!
これからも監督ならではの、作品に期待したいと思います^^
from: miyu   2007/10/04 10:57 PM
観て来ましたよぉ〜〜。
本当犬のコージのフレーム・イン→アウトは
絶妙でしたよねぇ〜♪
コージっててっきりオスかと思いましたけど、
ちゃ〜んとママになっててビックリしちゃいました。
寝姿もサイコーでしたね(´▽`*)アハハ
from: セロー   2007/10/08 10:11 PM
観ようかどうしようか、迷ったけど、やっぱり邦画好きさんが今年の2位に選ばれているので、行きました。
観て良かった!!
上手く言えないけど、心がのんびりしました。
いつも、参考にさせてもらっています。
なんか、シンクロできます。
ありがとうございます。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/10/10 5:23 AM
■miyuさま
そうなんですよ〜 
あのさりげなくコージが歩いてる姿にハマってしまいました(笑)
エンドロールで目を疑ってしまいましたよ(^^;

■セローさま
ご無沙汰しております^^
「めがね」楽しまれたようでよかったです。
映画は人によってまったく違う楽しみ方があると思うので
意見もわかれますよね。見てみないと本当にわからないですね(^^;
特にこの「めがね」は顕著にあらわれる作品ですよね。
from: ブリ   2007/10/29 8:54 PM
なんか不思議な映画ですよね。ふわふわしてるという感じ。時間がゆっくり流れてますよね〜。
インパクトは『かもめ食堂』に敵わないのですが物言わぬもたいさんの存在感のおかげで違う世界にいる・・そんなマターリと。

メルシー体操したくなりますね(爆)。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/10/30 3:39 PM
■ブリさま
インパクトが無いのが、めがねの良い所かも知れませんね(笑)
この空気感に合う方と合わない方で、大きく好みがわかれてしまってるようですね。
ブリさんは楽しめたようですね(^^)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1355
やっぱり猫が好き の情報 意見 感想など
やっぱり猫が好き・・・・が好き | 2007/05/24 10:03 AM
めがね 映画は、9月に公開予定だそうです。 チョット気が早いですが、紹介しちゃいます
噂の熱愛 裏事情 | 2007/06/10 1:07 AM
「めがね」舞台挨拶試写会に行って来ました。 舞台挨拶には主演の小林聡美をはじめ、もたいまさこ、加瀬亮、市川実日子、監督の荻上直子の5人が、劇中で使用していた眼鏡をかけて登壇しました。 小林聡美は、第一声が「みなさん、当選おめでとうございます」と笑わせ
アートの片隅で | 2007/09/16 8:51 PM
≪ストーリー≫ 春の浅い頃、タエコはとある海辺の町の空港に降り立った。大きなトランクを一つ提げて、民宿「ハマダ」に宿をとった。観光する所もない田舎町だが、ハマダの近くには不思議な人々が集っていた。毎朝、浜辺で行われる「メルシー体操」、近所でぶらついて
ナマケモノの穴 | 2007/09/22 7:03 PM
初日、レイトショーにて鑑賞 私の鞄はいつも重い 不必要に重い わかっているのだがおろせない よく言われる あなた鞄って何でも出てくるねって(笑) もしかしたら、鞄の重さって背負う必要のない心の重さなのかもしれない って思ってしまい
すれっからし塾講師のシネマライフ | 2007/09/23 1:58 AM
 日本   ドラマ&コメディ  監督:荻上直子  出演:小林聡美      市川実日子      加瀬亮      光石研 【物語】 春まだ浅い南の小さな海辺の町。空港に一機のプロペラ機が着陸した。 小さなバッグを手にタラップを降りてきためがねの女性
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2007/09/23 10:51 AM
  梅田ガーデンシネマで本日舞台挨拶があるという事で 朝早く整理券をもらいに行ったものの既に立ち見席 みんな何時に並んでたんだろう でも立ち見でも荻上直子監督、小林聡美さん、もたいまさこさん、市川実日子さんを 真近で観る事が出来、あの話題のメルシ
happy♪ happy♪♪ | 2007/09/23 8:06 PM
たそがれてみよう! あ、でもたそがれの天才ではないのだ。
八ちゃんの日常空間 | 2007/09/23 9:59 PM
{/kaeru_en4/}お、高島屋か。めがね売場行かなくちゃ。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}めがね買うんだ。 {/hiyo_en2/}だから、どうして? {/kaeru_en4/}だって、映画の「めがね」の出演者はみんなめがねかけてたぜ。 {/hiyo_en2/}だから、どうしてみんなめがね
【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/09/24 9:09 AM
南の島のたそがれは 甘い氷の味がする
悠雅的生活 | 2007/09/24 9:37 PM
本日、初日。この日を待っていましたよー。 とにかく早く観たくって、 バイオリンを抱えたまま整理券をゲット、 さて、この大きな荷物をどうにかしなくっちゃ、 そう汗を拭き拭き悩んでいたらスタッフさんが、 よろしかったらこちらでお預かりしますよ、と。 まあ
色とりどりの日々 | 2007/09/24 11:16 PM
何が自由か、知っている。
ひるめし。 | 2007/09/25 11:15 AM
監督:荻上直子 出演:小林聡美、市川実日子、もたいまさこ、光石研、加瀬亮、薬師丸ひろ子 「南の小さな島にタエコは降り立った。手書きの地図を頼りに小さな宿ハマダにたどり着く。宿の主人ユージ、犬のコージ、常連客でかき氷屋のサクラ、教師のハルナ、少し風変
日々のつぶやき | 2007/09/26 10:28 AM
 旅にでるとき、私は荷物がかなり多い。 いろいろ心配で、あれもこれも、荷持ちがかさばる。 読みかけの本が読み終わったら?なんて考えると、 もう一冊・・・なんて調子で、 着替えも、新幹線の中は寒いことがあるから、これもって、 でもって、私は汗っかきだか
don't worry!な毎日 | 2007/09/27 9:32 PM
なんで「めがね」? 昨年、単館系ながら口コミで異例の大ヒットとなった、「かもめ食堂」のスタッフ・キャストによる二匹目の鰌。 監督の荻上直子、主演の小林聡美、もたいまさこは共通だが、舞台は北欧フィンランドから日本
ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/09/27 11:05 PM
★★★★  なんとも魔可不思議な映画であります。何もない、あるのは青い空とエメラルドグリーンに輝く海ばかり。ストーリーもなく、ただ淡々と日が暮れてゆく。        あの『カモメ食堂』のスタッフ達が創ったという。今度もシンプルだが、美味しそうな食事が
ケントのたそがれ劇場 | 2007/09/29 12:01 PM
9月23日、京都シネマにて「めがね」舞台挨拶。 小林聡美さん・もたいまさこさんが好きな方、 米米CLUBのフラッシュ金子が好きな方、 たー坊こと大貫妙子が好きな方、 ほぼ日が好きな方、 ワタシはそのどれもが好きで好きで大好きで、 その好きなすべてが合わさるなんて
永遠の自分探し  って迷子やん!! | 2007/09/30 10:35 PM
人気ブログランキングの順位は? 何が自由か、知っている。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/10/02 12:33 AM
《めがね》 2007年 日本映画 携帯電話が通じないところに行こうと思ったタエ
Diarydiary! | 2007/10/02 10:00 PM
 『何が自由か、知っている。 今度は5人で、南の海辺。 一瞬のようで永遠のような、 たそがれどきの物語。』  コチラの「めがね」は、昨年大ヒットし多くの方のハートをじんわり癒した「かもめ食堂」のスタッフとキャストが再結集した癒し系のヒューマン・コメ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/10/04 10:49 PM
春の奄美諸島与論島、梅雨の前のこの南の島は観光客も少なく、ざわわとゆれるサトウキビ畑、エメラルドグリーンの海とマイナスイオンにα波が溢れる・・ タエコ(小林聡美)は1人旅に出て、辿り着いた宿では商売っ気がなくまったりな主人のユージ(光石 研)
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/10/06 2:37 PM
『めがね』観てきました。 公式サイト→http://www.megane-movie.com/ 率直な感想は…うーん、微妙?!{/kaminari/} 『かもめ食堂』がとても良かったので、ちょっと比べすぎた所もあるかも。 以下ネタバレもあります。 携帯の通じない場所に来たかった、という
日々緩々。 | 2007/10/09 10:00 PM
南の海辺の町を訪れたタエコは、重いトランクを引きずりながら、小さな民宿にたどり
映画細胞〜CinemaCell | 2007/10/12 4:24 PM
テアトルの優待で観てきました♪ 良かったです、とっても{/hearts_pink/} 映画を見終わった後は、体と心から変な力が抜けてスッキリ♪ 「かもめ食堂」といい「めがね」といい、映画の中の御飯が美味しそうで(笑) 朝御飯はモチロン、バーベキュー、エビ、かき氷・・
楽しい株主優待生活 | 2007/10/13 9:24 PM
美しい海を背景にした心地よい暮らしの風景、おいしい食卓、心に響く音楽を、一瞬一瞬、丁寧にフイルムに収めた作品。映画「めがね」になかにきっと見つかるあなただけの海で、心ゆくまでたそがれどきを過ごしてください。 春の浅い頃、タエコはとある海辺の町の空
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/10/13 11:19 PM
思いつきで旅は始まるけれど、永遠には続かない…。
My Favorite Things | 2007/10/19 1:27 AM
「めがね」を観てきました〜♪ 春のある日、とある南の島の空港にタエコ(小林聡美)が降り立つ。タエコは地図を頼りに、予約してあった民宿ハマダに向かう。民宿ではオーナーのユージ(光石研)出迎える・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、
観たよ〜ん〜 | 2007/10/23 6:31 AM
「めがね」★★★☆ 小林聡美、もたいまさこ主演 荻上直子 監督、2007年 春先の宿泊客は3年振という民宿は、 海岸近く、風が気持ち良さそうな場所にある。 場所は明かされないので、 頭の中で勝手に沖縄の離島と決めて見る。 「どうして此処へ来たん
soramove | 2007/10/24 1:04 AM
   何かいいねぇ〜〜メルシー体操音楽のリズムも最高   そしてサクラを演じるもたいまさこも、あの飄々とした雰囲気の存在感がたまらなくなんだよね。タイトルの『めがね』は皆めがねをかけているからなのかな?と色々なことを思いながら鑑賞した。10月16
銅版画制作の日々 | 2007/11/13 12:01 AM
サブタイトル:やっぱり邦画が好きだった。 本当は当日にチケット売り場でチケットを購入してから映画に行くのだが(あらかじめチケットを買っておくと忘れちゃうので)今回は「...
ブロ☆はじ。 | 2007/11/13 5:33 PM
めがね’07:日本 ◆監督・脚本:荻上直子「かもめ食堂」「バーバー吉野」◆出演:小林聡美 、市川実日子 、 加瀬亮 、光石研 、もたいまさこ 、橘ユキコ 、 中武吉 、荒井春代 、吉永賢 、里見真利奈 、ケン 、薬師丸ひろ子 ◆STORY◆春の浅い頃、タエコはとあ
C'est Joli | 2007/11/18 9:52 PM
 これはいい。  前作『かもめ食堂』は、悪い作品ではありませんでしたが、正直いってそれほどのものかという感想でした。  しかしながらこの作品はすばらしい。前作の延長線上とはいえ、さらに深化させ完成度の
シネクリシェ | 2007/11/23 6:54 AM
技術的な世界解釈である「近代形而上学(科学文明至上主義)」と対極にあるテーマ「脱構築」を孕む。常に根拠(始まり)を追及して、結末をつけようとする「理論中心主義」に疑問符を突きつけ、「自由」と「存在」の真の意味を考えさせる力作だ。 goo 映画 私たちは
マダム・クニコの映画解体新書 | 2007/12/11 1:18 AM
満ち干きに ビールでしばし たそがれん  自分がいったい本当は何を求めているのかって、意外と誰にも分からないかもしれない。万が一、本当に求めているものが目の前に現れても、おっかなびっくりやお門違いと思って、そっぽを向いてしまう。まさに明後日を向く
空想俳人日記 | 2008/01/19 5:32 PM
海辺の町を訪れた主人公の女性を中心に、そこで旅館を営む宿の主人、旅館に集う人々などの穏やかな人間模様をつづったヒューマンドラマ。監督の荻上直子を始め、大ヒット作『かもめ食堂』のスタッフが結集。主人公の女性・タエコを『かもめ食堂』にも出演していた小林聡
サーカスな日々 | 2008/03/30 9:16 AM
めがね(3枚組) 昨日、みっちーの家でDVD大会をやりまして、「めがね[:眼鏡:]」を観ました。 いや〜〜〜、思ったより よかったよぅ!!!なごんだ、なごんだ(*´ω`*) すごい 癒されたぁ〜[:猫2:] よもぎ君が いい味だしてたぁ〜。 きっと、もの足りないって
みかんの部屋 | 2008/04/03 1:04 AM
{/kaeru_fine/}暑いですねぇ{/ase/}{/ase/} 現在、少しならお金も暇もある週末を過ごしているピロEKですが、 …暑くて外に出る勇気がありません{/face_hekomu/} …家で27時間テレビ{/tv/}観てます{/face_ase2/} さて、今日も映画鑑賞記録の消化です{/ase/} 「め
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/07/27 11:52 AM
めがね(3枚組)(2007/日本) 海辺の小さな町にやって来たタエコは、素朴で小さな宿・ハマダに到着。宿の主人・ユージとその愛犬、さらには不敵なほほ笑みをたたえた女性・サクラらに出会う。何日かを過ごしたタエコは、マイペースに明け暮れるハマダでの毎日に違
みかんのReading Diary♪ | 2008/10/30 5:03 PM
春が巡ってきた。 ある晴れた日。青い空を、一機の航空機が横切る。 「来た」 季節が巡るように、サクラさんはやってくる。 季節が巡るようにサクラさんはやってくる。 長回しの多い映画だが、編集の速度は一定している。このカットスピードが、『めがね』が持つ
映画と写真のブログ | 2009/02/24 3:01 PM
あらすじ春の浅い頃、タエコは大きなトランクを一つ提げてとある海辺の町の空港に降り立ち、民宿「ハマダ」にやって来た。観光する所もない田舎町だが、ハマダの近くには不思議な人々が集っていた。毎朝、浜辺で行われる「メルシー体操」、近所でぶらついている高校教師
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/03/20 6:54 AM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.