やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 河童のクゥと夏休み 』


アニメ 『  河童のクゥと夏休み 』[試写会鑑賞]

2007年:日本 【2007年7月28日公開】[ 上映劇場  ]
監督:原恵一
脚本:原恵一
原作:木暮正夫

【声の出演】
田中直樹 西田尚美 なぎら健壱 ゴリ
冨沢風斗 横川貴大 植松夏希

公式サイト




人間の友達ができちまった。



(ものがたり)

夏休み前のある日、小学校の帰り道に上原康一は大きな石を拾った。持ち帰って水で
洗うと、中から何と河童の子供が!!第一声は「クゥ?!!!」・康一はこの河童を
「クゥ」と名付ける。クゥは康一たちと同じ言葉を話、何百年もの間、地中に閉じ込め
られていたことがわかる。最初は驚いた家族もクゥを受け入れ、クゥのことは秘密に
しようと決める・・・
(公式サイトより)




Yahooの「おうち上映会」で鑑賞しました。覆面試写会はアニメ「河童のクゥと夏休み」
でした。(アレ?いっちゃまずかったのかなぁ・・・ゴメンナサイ)
監督はクレヨンしんちゃんの原恵一監督です。








いやぁ、、、これYahooで当たらなかったら見なかったと思います。まずアニメの映画は
滅多に見に行きませんから、本当にYahooさんありがとうございます。感謝。
予想以上に良かったです。とにかく色んなテーマが、クゥと康一そしてその家族たちを
通して、しっかりと伝わってくる話です。それがバラバラにならず見事にまとまっていて
スムーズに受け止められる展開になっていました。小さなお子様には全体的に理解できな
くても各場面場面でテーマの意図は伝わるかも知れません。その伝え方の一番のポイント
は康一の妹、瞳の使い方だと思います。クゥが表れたことで、瞳がかまってもらえなく
なってちょっととひねくれるのですが、このひねくれを上手く利用して、色んなことを
簡潔に教えてくれるつくりになっています。ここらへんは巧みだと思います。
そして何も河童でなくても自然や動物に対する愛情を描くことはできると思うのですが
河童を使うことで、メディアに対する不審・不満も実に切実に描かれています。それに
プラスしてカメラ付き携帯電話などが普及したことによって益々自己中心になって行く
人間の姿に対して疑問も投げかけきます。そういえば以前、森山未来さんの特集をTV
でやってたときに空港だったと思うのですが、ファンがカメラ付き携帯電話で写真を
とろうとして「やめてください!」って自分で訴えていました。ごもっとだと思います。
まぁファンサービスも必要だと思うのですが、一言声をかけるのが礼儀だと思います。
便利なものが出来ることで良い面もありますが、悪い面もでてきます。
ケースは違いますが、ブログのトラックバックだってそうだと思いますよ。記事に関係の
無い広告のトラックバックを平気でつける図々しさにはあきれます。よく平気でそんな
ことができるなと思いますよ。ちょっと前まではエロ系がほとんどだったのですが、最近
ではごく普通の商品を販売する目的のTBも増えてきました。こういうのを見ていると
無神経に生きていかなければいけない時代かな?と大げさに思ったりもする今日この頃…
きっとTBを考えた人はこういうことを目的として考えて作ったわけではないと思います。
電車も降りる人より乗る人が先の時代になってしまいました・・・クゥゥ

話はかなりそれてしまいましたが、もう一つ、河童のクゥは元々昔の時代に生きていて、
現代に蘇ったわけですが、そこがポイントで、昔に生きていた河童の礼節さをうまく話に
含めているのがとても良いですね。

ということで夏休みに親子で見るアニメ映画としてはオススメだと思います。ハンカチも忘れずに。
 人気ブログランキング     クリックに感謝♪







やっぱり邦画好き…モバイル!
http://cinemahouga-x.jugem.jp 


  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 17:33 | - | - | - |
コメント
from: 明るい未来   2007/08/01 7:35 PM
.・:☆″.・:*・ξ~★.。*
☆〃.。.・*⊆ ̄;"э~Э
⌒∋(^^)¶トン・トン。☆″
 ̄ ̄ ̄ ̄¬_ヾ(^-^)
“邦画^^好き…”さん
こんばんは!

渋谷アミューズCQNにて、(10:00)
『河童のクゥと夏休み』
^^;鑑賞してきました。

今回は^^“クゥ”ちゃんの予告偏に引かれて、久しぶりのマンガ映画に足を運びました。

☆とにかくw(^◆^)w
“河童のクゥ”ちゃんは可愛いくて、
“上原康一”君と
“クゥ”(^◆^)ちゃんの、純水で素直な気持ちが丁寧に描かれていて^^楽しめました。
…ε(^^)з

◎物語りの中でも、妹の“瞳”ちゃんの
“クゥ”ちゃんに対する嫉妬や、
お母さん(友佳里)の、“河^◆^童”は、遠慮していて^^困惑する様子などは、
面白^^オカシク^^描かれてましたね!(笑)

〇ストーリの中でも、愛犬の“オッサン”や、同級生の女の子、
その他の、妖怪など内容も詰め込まれた良い映画でしたね。
…ε(≧◆≦)з

◇鑑賞後にキズイタのですが、
“なぎら健壱”さん、
“ゴリ”(ガレッジセール)さん、
“田中直樹”(ココリコ)さん、
“西田尚美”さん達が、
声優として出ていたとは、全くキズキマセンでした。
〇出番は少なかったわりには、今でも
“クゥ”のお父さんの声は印象に残っています…
“なぎら健壱”さんだったとは、思いませんでした!

((´^..∞..^`))
・・・・・・・・・・・ヽ(^-^;)

※“邦画^^好き…”さんのおかげで、ハンカチ忘れずに^^観に行きました。(笑)
このアニメ泣かされますね!
3〜4シーン位あったと思いますけど、みんな子供達は、鼻をすすりながら泣いてました。
私は(^^;何故か恥ずかしくて、カナリ我慢してました(笑)!
…ε(^^;)з

では、仕事中です!

.。:・*".*☆*."*・:。.
☆″。*.(^^).*。☆″
ρ⌒∋*" ̄"*⊆⌒σ¶
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
パタン。☆″
¬_(^o^)ノw(^◆^)w
☆〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゚*★.・:。*☆*。:・.★*゚
from: AKI   2007/08/21 3:23 AM
オッサンが・・・のシーン位から、じわっとして来てしまいましたぁ?ありがとうごじぇました。クゥ
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/08/22 6:40 AM
■明るい未来さま
お返事もれてしまってました。ごめんなさい。
このアニメは妹の瞳の描き方が素晴らしかったと思います。もちろん泣かされるシーンも色々あったのですが、この瞳の存在が物語りをとても面白いものに仕上げていたと思います。
ハンカチ忘れずによかったですね(笑)

■AKIさま
あえて感想ではオッサンに触れずにいましたが、このオッサンの存在が泣き所のアニメでしたねクゥ
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
本日、劇場にて鑑賞 久々にアニメで涙してしまった よくできた作品だと思います。 小学生描写が本当に今どき! リアルに描かれていたと思います。 大人も子どももリアルに今の自分たちの有り様と思い反省して欲しいと思います。
すれっからし塾講師のシネマライフ | 2007/07/31 8:47 PM
人気ブログランキングの順位は? 何百年もの時を超え 康一の家にてやってきた ちいさな訪問者 名前はクゥ 人間の世界に迷い込んだ、河童のクゥと 少年・康一が贈る感動の物語 人間の友達ができちまった。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/08/02 11:26 PM
「河童のクゥと夏休み」。このタイトルから、のどかな日本情緒あふれる映画を想像していたら大間違いでした。 やはり、「クレヨンしんちゃん〜嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲〜」の原恵一監督。 ここでも、人間社会を痛烈に風刺しています。
明日へのヒント by シキシマ博士 | 2007/08/28 10:34 AM
 




(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.