やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 Little DJ 小さな恋の物語 』



映画 『  Little DJ 小さな恋の物語 』
[第20回東京国際映画祭鑑賞]

2007年:日本【2007年12月15日公開】[ 上映劇場  ]

監督:永田琴 脚本:三浦有為子 永田琴
原作:鬼塚忠 『Little DJ 小さな恋の物語』
【キャスト】
神木隆之介 福田麻由子 広末涼子 佐藤重幸
村田絵梨 松重豊 光石研 小林克也
西田尚美 石黒賢 原田芳雄

公式サイト




大切な想いは伝えなきゃ

これからお送りするのは、海辺の病院で「想いを伝える」大切さを
みんなに教えてくれた 小さなディスクジョッキーのお話です。


本当の気持ちを伝えることって難しい。
そんな時、小さなDJが勇気をくれた。



(ものがたり)

1977年、函館。野球とラジオのDJが大好きな少年・太郎は、海辺の病院に入院する
ことになった。ある日、病院の隣の大先生の家から流れてくる音楽に興味を持つ。
レコードであふれる大先生の部屋に忍び込み、DJの真似事に夢中になる太郎。大先生は
お昼の放送でDJをすることを提案し、太郎は病院でDJとなった。スピーカーから流れ
てくる太郎の声が、音楽が、病院で過ごす人々を元気づけ、病院を優しい空気で包んで
いく・・・言葉にすると恥ずかしい本当の気持ちを伝える勇気を、みんな太郎から貰った。そんな時に、太郎は美しい少女たまきと出会う。二人の小さな恋が動きだした。
しかし、太郎には時間がなかった。病院を抜け出し、たまきを函館山へと初めてのデート
に誘った日、太郎がすべてをかけて、たまきに伝えたかった想いとは・・・。
( チラシより )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり邦画好き…的お気に入りの映画は、映画が始まった時点で既に何だか嬉しくて
目頭が自然に潤んできて、切ない物語だけど、観ていて幸せを感じる・・・そして何度も
観たくなる・・・ そんな映画がお気に入りです。なかなかそんな映画に出逢えるのは
少ないです。

「Little DJ 小さな恋の物語」は、その数少ないお気に入りの仲間入りになりました!
2007年公開お気に入りベスト1にさせていただきます♪(2007年10月25日現在)
そして色々悩んだ結果ベスト1にしましたが2位以下も殆ど差はありません。
正直な所、「Little DJ 小さな恋の物語」よりも映画としては2位以下の映画の方が
上のように思えます。でも「Little DJ 小さな恋の物語」の漂わせるムードが、
何よりも大好きです♪日本映画人気ブログランキング


【神木隆之介関連作品】

Little DJ 小さな恋の物語
Little DJ 小さな恋の物語

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

瑠璃の島 スペシャル2007 ~初恋~
瑠璃の島 スペシャル2007 ~初恋~

ZOO
ZOO

インストール コレクターズ・エディション (2枚組)
インストール














六本木で開催されている第20回東京国際映画祭で観てきました。昨年はまあまあの本数を
見たのですが今年は数を絞って観ることにしました。

「Little DJ 小さな恋の物語」はやっぱり邦画好き…的に今年の冬の公開作品の中で
一番期待していた作品。それが東京国際映画祭、それも六本木のTOHOシネマズのスクリー
ン7で上映されるということで、これは見逃すわけにはいかない! ということで発売日
にチケットぴあに朝から並んで買いました(^^; プレリザーブで購入すれば観れる確率は
上がるのですが好きな座席が取れないのと、発売日のぴあのWebサイトは混雑していてつな
がらないので、昨年から窓口に直接並んで買うようにしています。それで売り切れてたら
仕方ないと割り切っております。もし売り切れてなかったら空いてる席の中から好きな
席が選べるので(^^) ちなみに昨年22才の別れを観た席と同じ席で観ることができまし
た。私にとってのベストポジションです♪ 前置きが長くなりました(^^; スミマセン


ということで上映前に神木隆之介さん、福田麻由子さん、広末涼子さん、佐藤重幸さん、
村田絵梨さん、石黒賢さん永田琴監督の舞台挨拶がありました。神木さんは何度か見てい
ますが見る度に成長していってるのが判ります。ちっちゃくて可愛らしいだけだったのが
少しずつ大人の要素が加わってきていました。ちなみに12月8日渋谷のスペイン坂スタジオ
で初DJやるみたいですよ。
それから広末さんを見るのは「Presents合い鍵 」の舞台挨拶以来二度目で今回は近かっ
たので良く見えました。

そして今回の一番の目当ては、やっぱり邦画好き…的一番好きな子役、福田麻由子さんです。
彼女はまだ男の子に恋したことがないようです。これからですからね(笑)で、今回、
神木さんと共に「初」のラブストーリーへの挑戦です。
舞台挨拶の模様は「livedoorNEWS」にて

そんな二人がラブストーリーに挑戦した「Little DJ 小さな恋の物語」ですが、舞台は
北海道・函館。野球が好きで、野球の実況中継の物まねも大好きな少年、神木隆之介さん
演じる太郎は良く鼻血を出して倒れることが多く、ある日、叔母(村田絵梨さん)が
勤める病院に入院することになります。そこに大事故にあった少女が運びこまれてきます。
その少女が福田麻由子さん演じるたまきです・・・

この物語は原田芳雄さん演じる院長の部屋の放送室から、太郎が院内放送、DJをする
ことになり、太郎のDJが入院している患者たちの心を和ませる、とても優しく暖かい、
お話です。時代は今から約30年前のお話。時代的に私の世代なので、物語の中で流れる
往年のヒットナンバーなど、とても懐かしく思えます。

そして映画のキャストの方々が、とにかくGood! 好きな俳優の方々ばかりです。

太郎はたまきより年下の男の子。女の子に対して、恋心が初めて芽生える年頃なので、
気持ちをどう伝えれば判らない。そんなとまどう様子を神木さんが可愛く演じています。
そして年上のたまきは男の子よりもハッキリしている年代。積極性もあり、太郎に可愛く
接する姿を福田さんが、ホントに可愛く演じています。
この二人を周りの患者や、医師、そして両親が、優しく包んでいます。その方々と同じ
気持ちで私も二人を見ていました。

病物の物語ですし、セカチューに似ていたりと、気になるところはあるかも知れません。
しかし私はセカチューよりも何倍も好きな映画です。泣ける度合いも弱いと思いますが、
とにかく優しく包み込んでくる映画だと感じました。そして、生きる喜び、生きがいの
大切さや、想いを伝える勇気なども伝わってきます。
死ぬことが怖いのは、生きがいを失うことが怖いのだと改めて認識させられる映画です。


神木さん、福田さんにとって初のラブストーリーということで記念になる素敵な映画だと
思いますし、これからお二人は更に主役級で活躍されて行くと思います。

この映画は、強いインパクトもないですし、癒し効果もそんなに強くなく、涙を誘う力も
弱い映画だと思いますが、全てが程よく心地よい作りになっていて、見ているだけで嬉し
くなり、優しくなれる、素敵な映画です。(でもハンカチは必要かも知れません)

太郎のリクエストハガキに完全にノックアウトさせられました。
日本映画人気ブログランキング


Little DJ 小さな恋の物語 Little DJ 小さな恋の物語




【福田麻由子関連作品】

ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 DVD-BOX
ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏

白夜行 完全版 DVD-BOX
白夜行

演歌の女王 DVD-BOX
演歌の女王

日本沈没 スタンダード・エディション
日本沈没

ハヴァ、ナイスデー
ハヴァ、ナイスデー

テレビアニメ放送開始15周年記念ドラマ ちびまる子ちゃん 初回限定版
ドラマ ちびまる子ちゃん








  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 11:58 | - | - | - |
コメント
from:   2007/12/25 12:13 AM
あれ(汗)
2007年一番ですか・・・・
悪くないと思いますが・・・・
正直、微妙です。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/12/26 8:05 PM
■谷さま
この微妙さがいいんです(笑)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1460
試写会にて鑑賞 人が死ぬことで涙をとろうとする作品は嫌いと 言っておきながら、見に行っているし・・・ この作品にはすっかりはまってしまいました 思いっきり感情移入させられました。 そろそろ死んじゃうんだな ではなく お願い!!死なない
すれっからし塾講師のシネマライフ | 2007/11/17 2:31 AM
亀田家の一件で、すっかりエリカ様騒動も収まったようだ(爆)あんぱんち最新出演作&エリカ様ご乱心!『クローズド・ノート』舞台挨拶@日劇2あれから約1ヶ月ぶりのレポート。10/24『第20回東京国際映画祭』で『Little DJ〜小さな恋の物語〜』の舞台挨拶が行われた
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/12/13 10:35 PM
■状況 109シネマズ佐野にて通常価格で観賞 ■動機 神木隆之介&福田麻由子 → 広末涼子 ■感想 期待通りの出来に拍手。 ■あらすじ 1977年、野球少年・高野太郎(神木隆之介)は試合中に急に倒れる。そんなことが何度か続いたある日、母親(西田尚美)の妹で
新!やさぐれ日記 | 2007/12/16 11:11 PM
人気ブログランキングの順位は? 大切な想いは、伝えなきゃ。 すべてをかけて、 小さなディスクジョッキーが伝えたかったこと。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/12/23 7:29 PM
ラジオが持つノスタルジックな温かさに包まれて、12歳の少年がひたむきに生きる姿をさわやかに描く『Little DJ〜小さな恋の物語〜』。 現役の少年少女はもちろん、以前、少年少女だっ...
単館系 | 2007/12/25 12:11 AM
前日、佐藤浩市と加藤ローサを日比谷で目撃したが「スマイル〜聖夜の奇跡」を見る気は無い(爆)『第20回東京国際映画祭』で見てからもうすぐ2ヶ月・・・ようやく初日を迎えた『Little DJ〜小さな恋の物語〜』の舞台挨拶レポート。登壇したのは下手から石黒賢、村川
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/01/06 10:53 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.