やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 月下美人 』 『 月下美人〜追憶〜 』


映画 『  月下美人 』『 月下美人〜追憶〜 』
[劇場鑑賞]

2006年:日本【2007年8月25日公開】[ 上映劇場  ]


監督:北川篤也
原案:松下順一
脚本:中野太







 
[喜多嶋舞関連作品]
GONIN2 特命係長 只野仁 スペシャル'06 高級レストランとおふくろの味 静かなるドン THE MOVIE 女優・喜多嶋舞 愛/舞裸舞 映画「人が人を愛することのどうしようもなさ」より







いつか身体はこころを裏切る時がくる・・・




『 月下美人 』

【キャスト】
喜多嶋舞 中村方隆 小林宏史 芦田昌太郎 仙波和之

(ものがたり)
30歳の文緒は65歳になる夫の周一郎との夫婦生活を西湘の邸宅で過ごしていた。
周一郎は数々の作品を生み出してきた文豪で、文緒の耳には「莫大な遺産目当て」と
揶揄した言葉も入ってくる。しかし、文緒の心にあるのは周一郎の一途な愛だけ。
文緒はまさに現代の日本女性が失っていたゆかしさを備えた女性であった。しかし、
周一郎が脳梗塞で倒れて下半身が不随になったときから、周一郎に捧げてきた身も、
心も、徐々に微妙な変化を遂げていく。作家希望の青年、仁志。周一郎の孫、康隆の
存在。そして、30歳の若さで不能の夫を持つことになった文緒を哀れむ周一郎。
3人の男性の思惑が、文緒の火照った心を、身体を、更に熱いものへとしていく。
やがて、文緒の身体が開かれるときがやってくる・・・、一夜限りの大輪を咲かせる
月下美人のように・・・・



『 月下美人〜追憶〜 』

【キャスト】
喜多嶋舞 芦田昌太郎 橘実里 谷川裕江 白石涼那 中村方隆 小林宏史

(ものがたり)
周一郎が他界して5年、文緒は再び西湘に地にやって来た。カルチャーセンターの生花
講座の講師として、急遽招かれたのだ。文緒は周一郎の仏壇に線香をあげるために吉岡邸
を訪れると、康隆は不意の来訪者に動揺を隠せない。かつて淡い想いを寄せたひと、その
ひとと仁志との逢引を目撃した衝撃が蘇ってくる。康隆は大学院に進み、学友のみどりと
の2人で論文を纏め上げるため、日夜机を向かい合わせていた。そんな2人の心は既に
学友からお互いを異性として知らず知らずのうちに意識していた。にも関わらず、文緒の
存在は康隆の心境に微妙な変化を与える。そんな折、文緒は康隆に周一郎の未発表遺稿
「月下美人」を読ませる。そこには周一郎が脳梗塞で倒れる寸前からの、文緒と周一郎の
愛の日々が綴られていた。なぜ文緒は康隆にそれを読ませたのか・その真意は?
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング




ひさしぶりの劇場、それもUPLINKでの鑑賞です。
映画「月下美人」は、その名の通り月下美人という一夜しか咲かない花と一夜限りの文緒
が女として身体を咲かせるというお話です。 日本映画人気ブログランキング









「月下美人」という花に例えて物語作りがされていますので、ストーリー展開はある程度
わかってしまいます。ただチラシのストーリーだけ読むと少々エロティックなムードが
漂う映画かと思うのですが、映画を観ると、とても純粋で一途な愛が表現されています。
多分「古風」な女性を描きたかったのかなとも思います。作りとしてもちょっと古臭さが
漂ってくる作りです。時代背景としては、そんなに昔の話ではないと思いますので、この
ムードは小田原の土地柄、そして作家の住む邸宅(テレビも音楽もないような生活)、
BGMで古風なムードを一層漂わせる作りになっています。

この作品は「月下美人」と「月下美人〜追憶〜」の二部構成になっていて、それぞれ鑑賞
料金が必要です(^^; 以降ネタバレします。

「月下美人」では周一郎が脳梗塞で倒れ他界するまでの話で、文緒の周一郎に対して
つくす姿が描かれていますが、かなり介護シーンが多い気がしました。多分、介護に
よる文緒の精神的疲れで心の揺れ動きを描きかったのでしょうが、それどころか文緒の
周一郎への愛はまったくゆるぎないように見えます。どちらかというと周一郎の精神
状態が不安定です。周一郎は文緒の身体を満足させることができないやるせなさと文緒と
の愛を永遠の愛にしたいがため、あえて文緒に愛人を作らせることで、文緒の心を周一郎
だけのものにしようと文緒を説得するのです。文緒は周一郎の願いを叶えることで二人の
愛がより一層強くなると判断し一夜限り身体を作家希望の仁志にゆだねてしまいます。
その二人の姿を周一郎の孫の康隆(高校生)が目撃してしまう。康隆は文緒がどういう
気持ちで仁志に抱かれているのかはもちろんこの時点では知りません。この康隆、今時
珍しい純朴な少年で文緒が仁志に抱かれた姿をみたことがトラウマとなってしまうの
です。
その後周一郎は遺作を残してこの世を去り、文緒はこの遺作を自分だけのものにして、
周一郎が残した遺産は全て孫の康隆に譲渡して周一郎の屋敷をさって東京に行ってしま
います。ここまでが「月下美人」のお話です。

「月下美人〜追憶〜」は生け花の講師として再び小田原の地に文緒が戻ってくるところ
から話が始まります。こちらは〜追憶〜ということもあって、回想シーンが多く盛り込
まれています。こちらの話の主は康隆の文緒に対する誤解と文緒が戻ってきたことで
康隆の精神状態が揺れ動き、康隆の彼女が嫉妬して、多少昼ドラのような展開になります。
康隆の誤解を解くアイテムとなるのが周一郎が残した未発表の遺作「月下美人」です。
この遺作は周一郎と文緒との愛が綴られた物語になっていて、文緒が康隆にこの物語を
読ませることで誤解を解いて、めでたしめでたしとなるのです。イトモカンタンニ・・・

こちらの「月下美人〜追憶〜」では桔梗の花言葉「変わらぬ愛」を軸に物語が作られて
います。「月下美人」と「桔梗」の花を巧く物語り組み込んでいると思いました。

こういったコンセプトに対して私はとても興味ある映画だったので観てきたのですが、
映画の作りとしてはある程度予想はしておりましたが、特に仁志に絡む演出はぎこちなさ
が伝わってきます。それとあまりにも介護シーンに比重がかけられていて多少退屈感が
ありました。喜多嶋舞さんの濡れ場等もありますが、喜多嶋さんのヌードも珍しくは無い
ので特にインパクトはありませんでしたが古風な女性を演じる喜多嶋さんは良かったと
思います。

単館系ですし、この古臭い作りになっていますので万人向けとは言えませんが若者向けの
映画が多い中、何か忘れ去られた古風さとか純朴さとかが味わえる映画だと思いました。

この映画を観た後、渋谷の街の風景とのギャップがなんとも言えません(笑)
 日本映画人気ブログランキング


[映画とは関係ありませんが・・・お気に入り(かなり古い)]
セミヌード セミヌード 門あさ美
最後の曲は「月下美人」


[喜多嶋舞関連作品]


  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 16:17 | - | - | - |
コメント
from: パワーブログランキング運営委員会   2007/09/02 4:32 PM
管理人様へ
本来ならば、メールにてご挨拶するべきですが、貴サイトにおいてはメールフォーム&メールアドレスが確認できませんでしたので、コメント欄にて失礼いたします。どうか、ご了承ください。

さてこの度、日本初の“ブロガー・サポートシステム”を搭載した「パワーブログランキング」サイトを開設いたしましたので、ご連絡いたします。
当サイトは、全く新しい発想から生まれた「ブログランキング」です。
「パワーブログランキング」は、多くのブログを管理し更新続けてきたブロガー自らが作る、ブロガーによるブロガーのためのランキングサイトです。
これまでの常識を打ち破ったサイトの詳細は、
こちらをごらんください。⇒http://www.powerblog.jp/

8月27日〜9月30日までは、オープニングキャンペーンを実施。
フルスペックハイビジョン液晶テレビ“AQUOS”など多数の豪華プレゼントの他、
“ベストブロガー大賞2008”への無料エントリー
“ブロガー・サポートシステム”へのご優待など、
【5つの特典】をご用意いたしましたので、ぜひこの機会をお見逃しなく、当ブログランキングに、登録参加ください。
⇒オープニングキャンペーン:http://www.powerblog.jp/campaign.html
⇒ブロガー・サポートシステム:http://www.powerblog.jp/support.html

ご覧のように、ブロガーにとっての豊富なメリットをサイト内に搭載することで、
ブロガーの方々の「豊かなブログライフ」を応援してゆきたいと考えておりますので、
どうかよろしくご活用くださるよう、お願い申し上げます。
⇒新規登録はこちらから:http://www.powerblog.jp/regist/regist.html
敬具
パワーブログランキング運営委員会

パワーブログランキング:http://www.powerblog.jp/
from: 茂男   2011/02/23 1:32 PM

5万でおしゃぶり練習台になってきたぁ!!!!
小さいお口でチ●ポ頬張るのに、めちゃ萌えたっすよぉぉぉ!!(*´Д`)ハァハァ

http://14fs01z.fuyuiro.net/14fs01z/
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1499
 




(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.