やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 椿三十郎 』


映画 『 椿三十郎 』
[劇場鑑賞]
2007年:日本【2007年12月1日公開】[ 上映劇場 ]
監督:森田芳光 脚本:菊島隆三 小国英雄 黒澤明
原作:山本周五郎「日日平安」
【キャスト】
織田裕二 豊川悦司 松山ケンイチ 鈴木杏
村川絵梨 佐々木蔵之介 林剛史 一太郎
粕谷吉洋 富川一人 戸谷公人 鈴木亮平
小林裕吉 中山卓也 風間杜夫 西岡徳馬
小林稔侍 中村玉緒 藤田まこと
公式サイト






この男、時代を超えて生きている。
この二人、斬っても切れない縁がある。
この若侍達、危なかしくて見ちゃいられない。
この母娘、とぼけちゃいるが知恵がある。


( ものがたり )

ある藩で、九人の若侍たちは、上級役人の汚職・不正を暴くために立ち上がった
が、逆に悪人の手によって、絶体絶命の危機にさらされた。その時、一人の浪人
が現れ、九人の生命を救った。彼の名は、椿三十郎。正義を貫こうとする若侍た
ちの純粋さに、心打たれた三十郎は、若侍たちと共に巨悪に挑むことにするが、
彼らの前には幾多の困難が待ち受けていた・・・・・・。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング
椿三十郎
関連商品をamazonで検索
CLICK

【織田裕二関連作品】

県庁の星 スタンダード・エディション
県庁の星

東京ラブストーリー DVD BOX
東京ラブストーリー

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)
踊る大捜査線











新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて2008年のまず一番目の記事は森田芳光監督、主演・織田裕二さんの「椿三十郎」です
お正月映画にもってこいの作品で、十分楽しめる1本だと思います。12月1日に公開され
約一ヶ月経っての記事なのでご覧になられた方も沢山いらっしゃると思います。

この「椿三十郎」は黒澤明監督の名作のリメイクということで、モノクロの「椿三十郎」を
見ていたので、見る必要は無いかなと思っていたし、見てがっかりするのも嫌だったので
足を運ぶのが遅れたのですが、結論から言えば名作のリメイク版なので面白くて当たり前
って感じです。細かいところを気にしなければ話自体は楽しめました。
なかなかオリジナルを見るのは・・・って思われている方には、良いきっかけになると
思います。但し、オリジナルを知っている方にとっては、細かい所が気になるのでは
ないかと思います。一番物足りなさを感じたのは椿三十郎のなんというか、ギラギラ感
と貫禄が漂っていないのが残念。オリジナルはモノクロでありながら椿三十郎の漂わせる
空気感がひとつの味だと私は思います。決して織田裕二さんが悪いとは思いませんが、
この重量感の足りなさを感じました。逆にオリジナルよりも楽しめた所もありますので
全体的には良かったと思います。

常に新しい作品を求める方々が多いと思いますので、名作をリメイクし、若い方々に知って
もらうという面では、オリジナル大きく変えることなくリメイクしたことは良かったので
はないかと思います。 日本映画人気ブログランキング



  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 21:45 | - | - | - |
コメント
from:   2008/01/10 3:19 AM
はじめてお邪魔します!
僕もやはり黒澤明の「椿三十郎」が好きなので、ちょっとガッカリは嫌だなぁと思い、まだ観ていません。でも観てみたいと思います!
ただやっぱり一番心配していた、三船さんの変わりは三船さんしかやれない、というのはありそうですねえ…(゚_゚i)
いずれにしても、良質な大作映画がどんどん出てきて欲しいですね!!

ちなみに黒澤映画では「悪い奴ほどよく眠る」が好きです。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2008/01/12 6:27 PM
■白さま
はじめまして〜^^
そうそう、そうだったんですよ、でもやはり面白いものは
面白いです。^^
おっしゃえうように三船さんのもつムードだけはね〜
黒澤明監督作品でも「椿三十郎」はだれでも楽しめる
作品なのでリメイクしたことはよかったと思います♪
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1539
人気ブログランキングの順位は? 藩の不正・汚職を正すため 立ち上がった九人の若い侍が、 ”茶室の三悪人”の罠に堕ちた・・・。 絶体絶命の危機を 一人の浪人が救った。 この男、 時代を超えて生きている。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/12/09 6:48 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.