やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 キャッツ・アイ 』




A級B級お宝級!? (No.41)】

『 CAT'S EYE キャッツ・アイ 』 [マイコレクション]
1997年:日本
監督:林海象 脚本:林海象 土屋斗紀雄
原作:北条司
主題歌:杏里「CAT’S EYE 2000」
【キャスト】
内田有紀 藤原紀香 稲森いずみ 原田喧太 山崎直子
ケイン・コスギ 蒋文麗 麿赤兒 佐野史郎 寺尾聰






このスリルは、やみつきになる


( ものがたり )

連続して起こる名画盗難事件が世間を騒がせていた。「キャッツ・アイ」と名乗る
犯人予告の通り真夜中の12時に衆人環視の下、大胆な犯行を繰り返していた。
手掛かりは全くなし。「キャッツ・アイ」の正体とは・・・
それは美人三姉妹、泪、瞳、愛だった。彼女たちの犯行の動機とは、失踪した画家で
ある父親の絵を集め、その消息を確かめるためだった。
しかし、そこには国際的シンジケート「紅龍団」の影が。「キャッツ・アイ」に最大
の危機が迫ってくる・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A級B級お宝級!?の第41回は、10月20日公開の「クワイエットル−ムにようこそ」に
出演している内田有紀さん、そして藤原紀香さん、稲森いずみさんが出演した「キャッツ
・アイ」をピックアップしてみました。
日本映画人気ブログランキング




[内田有紀関連作品]

北の国から 2002 遺言
北の国から 2002 遺言

踊る大捜査線 番外編湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル
踊る大捜査線
番外編湾岸署婦警物語
初夏の交通安全スペシャル


花より男子
花より男子
















この映画ほど、このA級B級お宝級!?のコーナーぴったり映画は他にはないと言っても
良いくらいです(笑)

なんでこんなのまで持っているの?と思われるでしょうが、イイんです。持ってることに
やっぱり邦画好きとしての意義があるんです(意味不明(笑))

この「キャッツ・アイ」は原作のタイトルを借りた内容は異なる「キャッツ・アイ」だと
思ってみないと、激怒してしまうかも知れません(^^; そこをクリアーできれば、こんな
バカらしくてツッコミを楽しめる映画は他にないでしょう。私は、この映画好きです。
何度も見てしまいます。

作りはアクション・コメディ映画?だと思うのですが、キレのないアクション、笑えない
コメディなどが逆に楽しめたりするんです。これはですね、中途半端になりがちな邦画の
アクション映画にしなかったのが監督の素晴らしさとも言えるのではないかと私は勝手に
良い方に捉えてますけどね(^^; 

お気に入りはですね、キャッツアイのアジトのコンピューター。キーボードがですね、
タイプライターなんですよ(笑)モニターも古いテレビなんですよ。
この映画のセットや小物の特徴はレトロ感とイイ意味でのチープ感を漂わせているところ
だと思います。刑事が乗ってる車、キャッツアイが乗ってる車、バイク等、レトロ感が
あります。といっても本来のレトロとは違うと思います。

ストーリー展開は悪くないのですし、キレがないアクション演出には笑ってしまうし、
なんといっても内田有紀さん、藤原紀香さん、稲森いずみさん、三人が揃って、こういう
映画に出演することは、もう無いと思います。

ということで、やっぱり邦画好き…A級B級お宝級!?、B級お宝として永久保存中デス♪
日本映画人気ブログランキング



【林海象監督関連作品】

探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~スペシャルBOX
探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~

私立探偵 濱マイクシリーズ BOX
私立探偵 濱マイクシリーズ

夢みるように眠りたい
夢みるように眠りたい



  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 13:07 | - | - | - |
コメント
from: 龍女   2007/10/14 7:59 PM
私は北条司『シティーハンター』のファンなので。
 当然、『キャッツ・アイ』の原作を読んでいるんです。
 某アメコミの有名キャラクターを3人集めた感が…なんですが。
 この作品の収穫は。
 藤原紀香さんの最高の演技が楽しめる所だと思います。
 この作品の彼女は光っていると私は勝手に思っています。
  
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/10/15 7:35 PM
■龍女さま
この映画では紀香さんは控えめながら、落ち着いた姉としての演技を見せてくれたと私も思います^^
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1577
 




(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.