やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 富江replay 』



水曜サスペンス・ホラぁ特集 (No.16)】富江シリーズ特集 第2回

富江replay『 富江replay 』 [マイコレクション]
2000年:日本
監督:光石冨士朗 脚本:玉城悟
原作:伊藤潤二
【キャスト】
山口紗弥加 宝生舞 窪塚洋介 松尾政寿
遠藤憲一 富樫真 金久美子 菅田俊


悪夢は増殖する。

愛してくれたら、殺してあげる。



( ものがたり )

富江はその美貌ゆえに男達を狂わせ、彼女を殺してその体をバラバラにしてしまいたい
という強い衝動を抱かせる。
しかし富江は死なない。分裂した個々の体から、さらに幾つもの富江を増殖させる・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「富江vs富江」が11月17日にが公開されますので、水曜サスペンス・ホラぁ特集では、
4回に渡り「富江」シリーズをピックアップしております。その第2回目は光石冨士朗監督
の「富江replay」です。日本映画人気ブログランキング




[光石冨士朗監督関連作品]

おぎゃぁ。
おぎゃぁ。

すてごろ~梶原兄弟激動昭和史
すてごろ
梶原兄弟激動昭和史
















富江replayでは、富江役が菅野美穂さんから宝生舞さんにかわって、舞台は病院。
ある日、その病院に腹部が膨張した一人の少女が運ばれてきたのですが、その腹部を
切開すると女性の頭部が現れたのです。その頭部だけの女性は・・・・・富江。

富江の雰囲気としては、富江tomieより、こちらの富江replayの方が私の想像(原作は
読んだことありません)する富江に近いと思います。富江が腹部から出てくる瞬間も
ちょっと怖いですし、富江のわがままぶり、その富江に惚れる男達と前作より恐怖心を
煽られます。中盤までは病院が舞台ということもあり不気味さが漂っています。
しかし中盤以降があまりよろしくありません。
富江を殺して切り刻むまでは良いのですが、その後、首の無い富江が現れ、首から顔が
出てくる所あたりから、恐怖心が失速してきます。この首が無い富江の姿が明らかに
作り物に見えてしまうんですよね。こういうのは恐怖心からお笑いに変わってしまうん
ですよ。宝生舞さんをちょっぴりエロチックな描き方をしたりして富江のイメージに
近い前半がよかっただけにとても残念です。

ということで次回は「富江re-birth」をピックアップします。
日本映画人気ブログランキング



【宝生舞関連作品】

ショムニ FOREVER
ショムニ FOREVER

なごり雪 デラックス版
なごり雪



  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 10:24 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1585
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.