やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 歓喜の歌 』

松岡錠司監督作品集(No.9)】




映画 『 歓喜の歌 』 
[試写会鑑賞]


2007年:日本【2008年2月2日公開】[ 上映劇場 ]

監督:松岡錠司 脚本:真辺克彦 松岡錠司
原作:立川志の輔
【キャスト】
小林薫 伊藤淳史 由紀さおり 浅田美代子 安田成美
藤田弓子 田中哲司 根岸季衣 光石研 筒井道隆
笹野高史 塩見三省 渡辺美佐子

公式サイト C)2008「歓喜の歌」パートナーズ


この日本を、ママさんコーラスが救ったっていいじゃない♪♪


(ものがたり)

大晦日のWブッキングが発覚?!あなたならど〜する?

舞台はとある地方都市、暮れも押し迫った12月30日。町の文化会館で働く飯塚主任
は、自分がとんでもないミスを犯したことに気が付いた。「みたまレディースコーラス」
と「みたま町コーラスガールズ」。まぎらわしいグループ名を電話で聞き違えて、何と
大晦日のコンサートホールをダブルブッキングしてしまったのだ!
最初は「どうせオバサンの暇つぶしだし・・・」と高を括っていたが、双方一歩も譲ろうと
しない。これまでずっと人生を事なかれ主義でしのいできた飯塚主任は、2つのグループ
の板挟みになって右往左往するばかり。ところが文句を言いながら走り回っているうちに、
彼の中で次第に何かが変わりはじめて・・・。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【松岡錠司監督関連作品】

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

私たちが好きだったこと
私たちが好きだったこと

きらきらひかる
きらきらひかる












松岡錠司監督の手がける映画はどれも暖かく、そして優しさが漂う作品で観ていてとても
安心できます。この「歓喜の歌」も心温まる作品で素晴らしかったです。
原作の面白さ、そして安定感を感じる演出の素晴らしさ、それを実現するキャスト方々の
素晴らしさ等とてもバランスの良い作品だと思います。前作の「東京タワー オカンと
ボクと、時々、オトン」のような懐深さは感じませんが、とにかく観ていて気持ちが良かったです。
物語にはリアリティはありませんが、観終えた時には幸せを感じる映画でした。

キャストの方々もとにかく楽しませてくれます。ひさしぶりスクリーンに戻ってきた
安田成美さんはとてもキュートですし、コーラスの由紀さおりさんや他の方々の歌声も
素晴らしいです。そして松岡監督の過去の作品をご覧になられている方には、うれしく
なるような顔ぶれも楽しみの一つです。その中でもみたま文化会館の主任を演じた
小林薫さんの演技は見事でした。

多少、見る世代によって楽しめる度合いは異なると思いますが、全体的に強烈なパンチは
ありませんが、ほどよい登場人物たちの絡みが笑いを誘い、美しいコーラスと人々の
優しさ温かさを味わえた映画でした。 日本映画人気ブログランキング




  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 11:41 | - | - | - |
コメント
from: バニラ   2008/02/10 2:09 PM
先ほどトラックバックさせていただいたのですが、最初に送信したのが違う内容でした。申し訳有りませんが、削除していただけますでしょうか。
よろしくお願い致します。
from: >お返事 やっぱり邦画好き   2008/02/10 5:49 PM
■バニラさま
ご丁寧にありがとうございます。
削除させていただきました。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1593
 前から観たいと思っていた歓喜の歌を観に渋谷に行った。 意外に空いているな。  いわゆるオーバーブッキングって奴なんだよね。 また、小林薫のコミカルなトホホ演技がうまい。  いろいろな人間模様が錯綜してて、最後はホロリときちゃう。 今年は初泣きですかね
★黄金郷(エルドラド)を求めて★ &ccedil;a va? | 2008/02/10 2:08 PM
その場限りで成り行き任せのダメ公務員が過ごした 年の瀬の悪夢と奇跡の二日間?ヾ(゚ー゚ヾ)^?。。。ン?・・・「歓喜の歌」
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2008/02/11 4:51 PM
人気ブログランキングの順位は? 大晦日のダブルブッキング発覚!! 誠意って何ですか? 真心って何ですか? どうすりゃいいの? この一大事。 きっとあなたの心にあかりを灯す、笑いと涙の音楽喜劇
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/02/13 12:04 AM
監督:松岡錠司 出演:小林薫、伊藤敦史、安田成美、由紀さおり、浅田美代子 「ある地方都市、市の文化会館のに大晦日予約されていたコーラスは飯塚主任のミスでダブルブッキングだった。話し合いの場を設けるがどちらも譲らない。平行線が続く中、もうどうとでもな
日々のつぶやき | 2008/02/16 12:42 PM
予告の「餃子ですよ、餃子」という台詞が気になって観に行ってきました。 原作は立川
はらやんの映画徒然草 | 2008/02/23 7:55 AM
 日本  コメディ&音楽&ドラマ  監督:松岡錠司  出演:小林薫      安田成美      伊藤淳史      由紀さおり 【物語】 小さな地方都市、みたま町。町営のみたま文化会館に勤める飯塚主任はや る気ゼロの無責任公務員。年も押し迫った12月30
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2008/02/23 11:45 PM
 ブログ仲間BIGLOBE平主任ブログさんのお名前は飯塚さん。しかも主任さんです。飯塚主任と言えばこの映画、歓喜の歌です。なんてったてこの映画の主人公は飯塚主任なんですから。  と言うわけで、どんな映画かも知らずに、主人公の名前だけで観に行くことに決めまし
よしなしごと | 2008/03/02 3:52 PM
町の文化会館に勤める飯塚主任は、半年前に市役所から飛ばされてきた典型的なダメ公務員だ。年も押し迫った12月30日の朝、飯塚主任は1本の電話を受ける。それは大晦日の夜に予定している「みたまコーラスガールズ」のコンサート予約確認の電話だった。その横で部下の加
映画な日々。読書な日々。 | 2008/03/05 11:32 PM
□作品オフィシャルサイト 「歓喜の歌」□監督・脚本 松岡錠司 □原作 立川志の輔 □キャスト 小林薫、伊藤淳史、由紀さおり、浅田美代子、安田成美、藤田弓子、田中哲司、根岸季衣、光石研、筒井道隆、笹野高史、塩見三省、渡辺美佐子、斎藤洋介、片桐はいり、でん
京の昼寝〜♪ | 2008/03/06 9:53 PM
喜びの 歌に出てほし いろいろの  原作は立川志の輔の創作落語。とある小さな地方都市の公民館。大晦日コンサートでダブル・ブッキングしてしまった2組のママさんコーラス・グループ。 「ダブルブッキングって響きは楽しいですけど大変なことですよ。3分クッ
空想俳人日記 | 2008/03/13 10:48 PM
あらすじ町の文化会館に勤める飯塚主任は、半年前に市役所から飛ばされてきた典型的なダメ公務員だ。年も押し迫った12月30日の朝、飯塚主任は1本の電話を受ける。それは大晦日の夜に予定している「みたまコーラスガールズ」のコンサート予約確認の電話だった。その横で
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/01/04 8:37 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.