やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 ノートに眠った願いごと 』



月に一度位は異国映画を… (No.1)】

映画『 ノートに眠った願いごと 』
[試写会鑑賞]

2006年:韓国 【2007年11月3日公開】[ 上映劇場 ]

監督:キム・デスン 脚本:チャン・ミンソク

【キャスト】
ユ・ジテ キム・ジス オム・ジウォン 
チェ・ジョンウォン パク・チョルミン

公式サイト



海に浮かぶ砂丘
谷を染める紅葉
命を呼び覚ます雨音
秘密を運んでくる風

すべて

あなたに見せたい私の宝物だった。


「君はわかってるよね・・・
 僕が片時も忘れていないことを。」


( ものがたり )

結婚が間近にせまり幸せな日々を過ごすヒョヌとミンジュ。
「暑いからデパートで待っていて」
このヒョヌの一言が人生を一変させる。もしも、そうミンジュに告げなかったら、彼女
はデパート崩壊事故に巻き込まれることはなかった・・・。彼女を亡くしたヒョヌは、
後悔し、自責する日々を過ごす。
そして10年の歳月が流れたある日、ヒョヌはミンジュが残した一冊のノートをミンジュの
父親から渡される。そのノートにはミンジュが仕事を通して知った選りすぐりの場所が、
記された、手作りの新婚旅行のしおりだった。ヒョヌはそのノートに沿って旅をしている
途中でセジンという女性と出会うのだが・・・・
(チラシより抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近では異国映画を観る機会が減ってきて、おまけに姉妹サイトの異国映画館の更新も
滞らせてしまっています(^^; それでも月に1本程度ですが見てはいるのですが、感想
まではなかなか至らなくて…。感想UPしようと思っていても「やっぱり邦画好き…」
の更新で一日が終わってしまうのです(^^; ブログって一旦さぼってしまうと、
なかなか復帰できないですね(笑)   ということで「やっぱり邦画好き…」の方に
「月に一度位は異国映画を…」というカテゴリで感想をUPするようにしました。
この内容は後日「異国映画館」に保存するようにしたいと思います。
その1回目は11月3日公開の韓国映画「ノートに眠った願いごと」をUPさせていただき
ます。ひさしぶりに韓国映画を観ました。日本映画人気ブログランキング




[ユ・ジテ関連作品]

オールド・ボーイ プレミアム・エディション
オールド・ボーイ

美しき野獣
美しき野獣

リメンバー・ミー
リメンバー・ミー

リベラ・メ
リベラ・メ

南極日誌
南極日誌














この秋の季節にピッタリの美しい映像が見所の映画だと思います。韓国の美しい場所を
ユ・ジテ演じるヒョヌがキム・ジス演じるミンジュの遺したノートに書かれた新婚旅行
のしおりを辿り旅をする物語ですので、チョイスされた場所は韓国の美しい場所です。
韓国観光協会?の戦略ではないかと思うようなロードムービーです(笑)
韓国映画にしてはひねり度合いも少なく、予想通りに物語が展開します。これが逆に
観終えた後の安心感でもあり、物足りなさでもあるのですが・・・

この映画は、大切な人がある日突然不幸に遭いいなくなってしまった淋しさとその原因が
自分にあるという罪悪感から立ち直って行くお話しです。立ち直るきっかけになるのが、
彼女が遺した一冊のノート。このノートにはミンジュが新婚旅行のしおりと共にヒョヌへ
の愛情が記されていています。そしてミンジュの愛を更に確かなものにしてくれるのが、
この旅で出逢うセジンという女性なのです。このセジンが辿るルートとヒンジュが辿る
ルートが何故か同じ、そしてセジンが、各土地で口にするセリフが、ミンジュのノートに
記された言葉と似ている、、、お互いが、お互いの存在の意味に気付いたとき、いままで
心を硬くしていた自責が次第に解けて行きます。

名所の自然の美しさは、楽しめると思うのですが、日本の名所などと比べるとちょっと
違います。これは新婚の記念となる旅行に対する感覚の違いを物語の早い段階で認識
しないと、ハイキングコースを旅してる感覚になってしまいます。ミンジュにとって
自然が語りかけてくる優しさを感じ取れる場所が最高の場所で宝物ではないかと思います
一般人が旅する旅行会社が用意したお決まりのコースでなく、多くの人が知らない場所を
テレビ局のディレクターという仕事で訪れたことで、知ることができた、取って置きの
場所をヒョヌと二人で旅することで、二人の新婚の記念、宝物にしたいと思っていたの
ではないかと思います。

無理に泣かせようという作りでもないですし、切ない話なんですが、ハッピーで終わる
話なので、気軽に大切な人と一緒に観るのも良いかも知れません。
日本映画人気ブログランキング



【キム・ジス関連作品】

This Charming Girl
This Charming Girl

神話 DVD-BOX
神話 DVD-BOX

「M」 DVD-BOX
「M」 DVD-BOX




  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 12:31 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1595
ずっと捜してた洋書買ったんだ!その時使ったのがこのサイトなんだ。すごく便利だったよ。
海外のイーベイ、アマゾンでCD・本を個人輸入するなら7ヶ国比較サイト | 2007/11/15 10:46 AM
人気ブログランキングの順位は? 海に浮かぶ砂丘 谷を染める紅葉 命を呼び覚ます雨音 秘密を運んでくる風 すべて あなたに見せたい私の宝物だった 10年後──彼女が遺した新婚旅行へ。失われた「想い」を探して。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/12/23 6:44 PM
ノートに眠った願いごと (2006年) 見ました。 [原 題] 秋ヘ 가을로 [英 語 題] Traces of Love <三豊デパート崩壊事故...
Kio -朔北- De nuevo | 2008/07/29 9:36 PM
原題:秋へ.../Traces of Love この映画はラブ・ロマンスとミステリーの調和に、韓国の紅葉の景勝地が素晴らしく、ビル崩壊から瓦礫の下に閉じ込められたシーンではは9.11をも連想する〜 ソウルの百貨店崩壊事故は13年前、1995年6月29日のこと当時ニュースで
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/09/15 6:54 PM
この映画は一つには記憶の物語。記憶というのは二通りあって、一つには作品中の主人公が持っている想い出。もう一点は、現実の事件としての記憶。だから、そこの部分の映像が実際こうなったら怖いというので、そう言えば大事件だったなと。 また、一気にネタをばらさな
しぇんて的風来坊ブログ | 2008/11/30 12:23 AM
この週末は完全に家に引きこもってますw。 本当に寒いのが苦手なので、外に出かけるのがしんどくて仕方ないので、休みの日くらい家でのんびりしたいなーと。 そして今回観たDVDは『ノートに眠った願いごと』。景色の撮り方がきれいな作品でした。 ***************
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/12/09 12:59 AM
 




(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.