やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 KIDS 』





映画 『  " target="_blank">KIDS 』
[試写会鑑賞]

日本【2008年2月2日公開】[ 上映劇場 ]

監督:荻島達也 脚本:坂東賢治
原作:乙一「傷−KIZ/KIDS−」
【キャスト】
小池徹平 玉木宏 栗山千明 永岡佑 仲野茂
斉藤由貴 泉谷しげる

公式サイト(C)2008「KIDS」製作委員会


純粋だから、分かち合える傷がある。



(ものがたり)

彼はなぜ傷を癒し続けるのだろうか?
寂れた街のアメリカンダイナーで出会ったアサトとタケオ。
タケオがアサトの秘密を知った時から、友情は始まった・・・・・・。
傷の深さも痛みも 二人で半分。

街の工場で働いているタケオは、街にやって来たばかりの少年、アサトと出会う。
ある日タケオは、アサトがテーブルのビンを手も触れずに引き寄せるのを目撃し、
興味を持って声を掛ける。「この間のアレ、どうやったんだ?」街にアサトを
連れ出すタケオ。その時チンピラに絡まれたアサトをタケオが救い、傷を負う。
アサトがタケオの手を取ると、不思議な事が起こる。タケオの傷がアサトに移動
したのだ。
「傷の深さも痛みも半分ずつ」
「二人で割ってはんぶんこだね」
「涙ではなく、笑顔を見たいんだ」
顔立ちがどこか幼く、性格も内気なアサト。夢も希望もなく、荒んだ生活を送って
いるタケオ。共通点のない2人だったが、アサトの秘密を知ったその日以来、
友情を深めていく。その後ダイナーで働く、顔に傷を負った女性シホと仲良くなり、
3人で笑い合う日々が続いた。だが、アサトとタケオ、それぞれが抱える心の傷と
向き合う瞬間が訪れ・・・・・・。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【出演者関連作品】

ただ、君を愛してる スタンダード・エディション
ただ、君を愛してる

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)
のだめカンタービレ

医龍~Team Medical Dragon~ DVD-BOX
医龍~Team Medical Dragon

ラブ★コン【廉価版】
ラブ★コン【廉価版】
















原作は「ZOO」「暗いところで待ち合わせ」「きみにしか聞こえない」などの乙一さん。
これまで映画化されたこれらの作品は、とても好きな作品です。ということで今回の
「KIDS」もとても楽しみにしておりました。
監督は「きみにしか聞こえない」の荻島達也監督です。脚本は「銀色のシーズン」「タイヨウのうた」
「ただ、君を愛してる」「恋愛小説」などの坂東賢治さんです。そして、出演は
小池徹平さん、玉木宏さん、栗山千明さんを中心に斉藤由貴さん、 泉谷しげるさんが
脇を固めています。

傷ついた身体と子供の頃から心に傷を持つ、登場人物の友情が描かれたファンタジー映画です。
まず寂れた町の映像は、この町から逃げ出したいとか、この町にしか住めないとか、
ようは住みたくないという気持ちを抱く登場人物たちの心境がうまく映像表現されていました。
物語のテーマも面白いです。そして、脚本の坂東賢治さんの作品に多く出演されている
玉木宏さんの今作でのダーティな雰囲気も良く、小池徹平さんの持つ、優しさや可愛らしさも
生かされていたと思いますので、ファンの方にはうれしい作品だと思いました。

これまでの乙一さん原作の映画はどれを観ても、映像化するのが難しいのだろうなと
思いながらも充分に楽しめる作品で満足しましたが、残念ながら今回の「KIDS」に
関しては、私の好みではありませんでした。
全体的にじっくり味合わせるような作りなんでしょうが、これがとてもじれったさを
感じる演出でした。おまけにクライマックスのシーンでスローの多用で更にじれったさを
増してしまいました。
これまでの乙一さんの原作の映画も前半のじれったさはあるのですが、このじれったさ
の中に“これから何がおきるのか?”という緊張感があり、引きずり込まれ、わずかな
クライマックスシーンでも感動できたのですが、今回の「KIDS」も同じパターンでは
あるものの、前半での引きずり込みも弱く、クライマックスの演出に関しては感動も
させられない、裏目に出てた演出に感じました。とても荻島達也監督と坂東賢治さんの
コンビとは思えない作品で残念でした。
今回の作品は人の傷を自分の体に移すことができる特殊な能力をいかに巧く演出・映像
表現されているかが好みに合うか否かの要素のひとつでもあると思います。
日本映画人気ブログランキング



【乙一関連作品】

暗いところで待ち合わせ プレミアム・エディション
暗いところで待ち合わせ

きみにしか聞こえない
きみにしか聞こえない

ZOO
ZOO





  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 13:00 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1616
近くの金券ショップで、チケットを¥1300で買い映画鑑賞。 若者に絶大な人気を誇
ポノちゃんのブログ | 2008/02/09 10:25 PM
人気ブログランキングの順位は? 純粋だから、分かち合える傷がある。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/02/17 2:21 PM
●原作の良さに映画化が追いつけていないのに、けっこうイイ作品にみえるのは、原作がスゴすぎるから●頼むからフツーにカレーを作ってMrオクレ。再びもったいないお化けが! ホントウにもったいない……。
わかりやすさとストーリー | 2008/02/18 11:43 PM
乙一の短編小説「傷 -KIZ/KIDS-」を実写版映画化した作品です。
水曜日のシネマ日記 | 2008/02/21 10:38 PM
こんなにいい仕上がりになっているとは、正直思わなかった。 ずっと気になっていた作品は、予想をはるかに超えて、私の胸に迫ってきた。
ノルウェー暮らし・イン・ジャパン | 2008/10/29 6:03 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.