やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 どこに行くの? 』





映画 『 どこに行くの? 』
[公開情報]

日本【2008年3月1日公開】[ 上映劇場 ]

監督・脚本:松井良彦

【キャスト】
柏原収史 あんず 朱源実 村松恭子 三浦誠巳
長澤奈央 佐野和宏


公式サイト


愛したい、愛されたい
悶えるすべての恋人たちへ



(ものがたり)

幼い頃に両親を亡くし、孤児院でひとりぼっちで生きてきたアキラ。
そんな彼の前に、女神のごとくあらわれたニューハーフの香里。
何も言わずに優しく自分を受け入れてくれる彼女に惹かれ、アキラは次第に心を
開いていくが・・・。

木下鋳工で働く立花アキラは、父親代わりでもあった工場の社長・木下に幼い頃
から受け続けた性的虐待がトラウマとなり、今でも上手く人を愛することが出来
ない。工場の外では一回数万円で刑事の福田の相手をしている。
高熱の鉄、地味できつい労働・・・アキラの中にはやり場のない鬱屈がたまって
いた。
そんなある日、バイクを飛ばしていたアキラは赤いワンピースの女をはねてしま
う。彼女を家に連れ帰り看病するが、目覚めた彼女は何も言わず立ち去る。それ
が山本香里との出会いだった。数日後、香里は忘れたバッグを取りにアキラの住
むアパートを訪れる。玄関の外では嫉妬に燃えた福田が聞き耳を立てていた。
やがてアキラは、夫との事に気付いた木下の妻に、一方的に解雇を言い渡される。
連れ戻そうと家まで押しかけて来た木下と争ううち、運悪く包丁が落ちてしまう。
事の重大さに怯えるアキラは、その日やって来た香里と衝動的に結ばれる。
香里とアキラは木下の死体に灯油をかけて焼き、海に捨てる。もう元には戻れない。
「行こうか」「うん、行こう」二人を乗せたバイクはどこへ向うのか・・・・・・。
( 公式サイトより ) 日本映画人気ブログランキング



【柏原収史関連作品】

カミュなんて知らない
カミュなんて知らない

きょうのできごと スペシャル・エディション
きょうのできごと

ドリフト デラックス版
ドリフト

ありがとう
ありがとう














  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 15:23 | - | - | - |
コメント
from: ねこやなぎ   2007/12/19 8:35 PM
はじめまして、ねこやなぎと申します。

映画関連のblog作成にあたって、とても参考にさせていもらっています。
ご迷惑でなければ私のサイトから貴サイトをリンクさせていただけませんでしょうか?どうかよろしくお願い致します。
from: >お返事 やっぱり邦画好き…   2007/12/20 4:19 PM
■ねこやなぎさま
リンクありがとうございます。感謝です。
これからもよろしくお願いいたします。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1623
榮倉奈々!ドラマ「瞳」好評の中、AV嬢疑惑!芸スポ 中学3年生の頃、渋谷の109
榮倉奈々!ドラマ「瞳」好評の中、AV嬢疑惑!芸スポ | 2008/05/05 8:37 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.