やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 明日への遺言 』 / 日本 映画 邦画





映画 『 明日への遺言 』
[試写会鑑賞]

日本【2008年3月1日公開】[ 上映劇場 ](110分)

監督:小泉堯史 脚本:小泉堯史 ロジャー・パルバース
原作:大岡昇平 『ながい旅』
【キャスト】
藤田まこと ロバート・レッサー フレッド・マックィーン
リチャード・ニール 富司純子 西村雅彦 蒼井優
田中好子 竹野内豊(ナレーター)

(C)「明日への遺言」製作委員会 公式サイト





愛する人へ 遺したいものがある


日米の心を動かした実話−「法戦」を戦い抜いた岡田資中将の誇り高き生涯



(ものがたり)

第二次世界大戦後
無差別爆撃を実行した米軍搭乗員処刑の罪に問われ
戦犯裁判にかけられた東海軍司令官・岡田資中将。
法廷闘争を「法戦」と名づけ立ち向かう夫を
傍聴席から見守る妻・温子とその家族。
部下を守り全責任を負う岡田資中将の潔い姿は
次第に、敵国の検察官や裁判官をはじめ
法定内にいるすべての人を魅了し心動かしていく。
そして、判決が下る−
岡田資中将が命を懸けてまでも伝えたかったこと
守り抜いたものとは何だったのか−



 夫は戦犯として
 処刑の席についておりますが
 わたくしは今もなお
 岡田資の妻であることを
 誇りに思っております
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【小泉堯史監督関連作品】

阿弥陀堂だより 特別版
阿弥陀堂だより 特別版

雨あがる 特別版
雨あがる 特別版

博士の愛した数式
博士の愛した数式

「阿弥陀堂だより」「雨あがる」ツインパック
「阿弥陀堂だより」「雨あがる」ツインパック
















まず冒頭で、戦争にはルールがあったこと、そしてドキュメンタリー映像で各国の
無差別爆撃による罪のない人々の悲惨さを認識させられます。

映画は、名古屋空襲時、撃墜されパラシュート降下した米軍人を東海軍が略式裁判
で処刑。そして終戦後、BC級戦犯に対する裁判が東海軍司令官・岡田資中将に対
して行われた。その岡田資中将の法廷での闘い「法戦」が描かれています。

この前半を観ていて「空襲により罪のない人々の尊い命」は一体どう考えているか?
という戦争に対する腹立たしさを抱いてしまいます。多分、こういう気持ちを抱いた
だけでも、この映画を観た価値があった思います。

映画の中で岡田資中将は何が無差別爆撃で何が無差別爆撃でないか、その責任は?
を信念を持って法廷で戦います。その理路整然とした姿を藤田まことさんが貫禄の
演技で魅了させてくれました。
ほとんどが法廷シーン、言葉も内容も知識が乏しい私にとって、少々難しい内容で
したが、正しき姿に志を失うことなく法廷で戦った岡田資中将の「心」は、充分に
伝わってきました。
反戦への思いと同時にリーダーのあるべき姿、そして家族との信頼関係なども描かれ
ている映画だと思います。日本映画人気ブログランキング



【原作】

ながい旅 (角川文庫 お 1-2)
ながい旅 (角川文庫 お 1-2)
大岡 昇平




  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 00:50 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1639
第二次世界大戦終了後、B級戦犯裁判にかけられた岡田資中将の物語です。
水曜日のシネマ日記 | 2008/03/07 12:41 PM
人気ブログランキングの順位は? 第二次世界大戦後 米軍搭乗員処刑の罪で 東海軍司令長官・岡田資(たすく)中将は 戦犯裁判にかけられる 愛する人へ、遺したいものがある
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/03/12 12:14 AM
この映画観る予定ではなかったが、藤田まこさんと何か観ないと損な気がしたので観賞し
ポノちゃんのブログ | 2008/03/13 12:05 AM
人間よ 真の尊厳を 誰が問う  本作品の題名「明日への遺言」、この題名を想わざるを得ない。もちろん、残された家族や部下だった若者たちの明日ではない。私たちの明日だ。  作品全編のほとんどは、第二次大戦中、名古屋への無差別爆撃を実行したB29搭乗の
空想俳人日記 | 2008/03/17 10:55 PM
主役の岡田資中将を、 演じるのは藤田まこと。 その妻に富司純子。 田中好子、西村雅彦、蒼井優、 頭師佳孝が、証人役で 出演しています。 ナレーションは竹野内豊。 これはエンドロールを見るまでは 気づきませんでした。 藤田まこと演じる岡田中将は 何事にも動じ
花ごよみ | 2008/03/22 1:15 AM
試写会に行きました。 この日の年齢層はかなり高め。 私の隣は老夫婦。 後ろは50代位の男性と40代位女性のカップル(?)。 老夫婦の男性がおならをしてしまったらしく、 奥さんに謝ってました。 奥さんは「ちょっと臭うけれど大丈夫ですよ」と慰めてましたが、 私
映画、言いたい放題! | 2008/04/02 1:30 AM
「明日への遺言」★★★ 東京国際映画祭にて鑑賞(2007/11/6記事の再掲載) 藤田まこと、富司純子、ロバート・レッサー、 フレッド・マックイーン、西村雅彦、蒼井優、田中好子出演 小泉堯史監督、2008年3月1日より全国松竹・東急系にて公開 戦後の戦犯の横
soramove | 2008/04/02 11:06 PM
藤田まことと言えば、「はぐれ刑事純情派」が頭をよぎります。おん年75才です。 稼ぎまくりますし、お元気です。75歳の刑事なんかいる筈がないのに浮いてしまわないのが、このドラマの秀逸性を物語っているような気がします。 血のつながらない二人の娘にしてやられな
街 の 百 姓 恋 紅 | 2008/04/20 1:29 PM
第二次世界大戦終了後、B級戦犯裁判をたった一人で戦い抜いた岡田資(たすく)中将の誇り高き生涯を描く感動作。戦争文学の第一人者である大岡昇平の「ながい旅」を原作に、『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が構想15年をかけて映画化。敗戦直後の混乱の中で自身の責任
サーカスな日々 | 2008/08/13 3:45 AM
『明日への遺言』第二次世界大戦終了後。元東海軍司令官・岡田資中将(藤田まこと)は、名古屋空襲時における一般民衆への無差別爆撃を実行した、米軍搭乗員処刑の罪に問われ、B級戦犯として裁判にかけられた。岡田中将の弁護人であるフェザーストーンと相対する、バー
*モナミ*SMAP・映画・本 | 2008/12/12 8:44 AM
監督、小泉堯史。脚本、小泉堯史、ロジャー=パルヴァース。原作、大岡昇平『ながい旅
erabu | 2009/02/26 10:34 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.