やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 カンフーくん 』 / 2007年 日本 映画 邦画
あのコは誰?  燃えよ“ちっちゃなドラゴン!”
彗星のように現れた天才子役・チャン・チュワン。昨年、東京国際映画祭で来日した際には、連続バクテンとカンフーを披露!テレビでも急遽、連日取材を受けるなど、公開前からすでに話題騒然!
あったかい!  泉ピン子や西村雅彦などの実力俳優人に支えられ、小さなカンフーくんが大きく成長していく。500カット以上のCGを駆使して、新しくて懐かしい心温まる物語が生まれた・・・日本映画人気ブログランキング











映画 『 カンフーくん 』
[試写会鑑賞]

日本【2008年3月29日公開】[ 上映劇場 ]

監督:小田一生 脚本:大地丙太郎
原案:山岸きくみ
【キャスト】
チャン・チュワン 泉ピン子 藤本七海 矢口真里 佐藤めぐみ 桜塚やっくん
武田真治 上野樹里 古田新太 笹野高史 佐田真由美 西村雅彦


公式サイト 
(C)映画「カンフーくん」製作委員会




燃えよ“ちっちゃな”ドラゴン!!

究極の“キュート”カンフー!!

敵は日本にあり!
太極拳の名手・泉ちゃんと力を合わせて、悪の組織に立ち向かう!!



(ものがたり)
カンフーくんは、中国の少林寺で修行に励んでいた。免許皆伝まであと一歩のところ
だったが、最後の敵が日本にいると分かり、はるばるやって来る。
日本で出会った太極拳の達人・泉ちゃんの中華料理屋に住み込み、孫娘のレイコとともに
学校に通うことになったカンフーくん。そこで出会ったさゆりや優香先生に可愛がられ
人気者になる。
ある日、日本の支配を企む、黒文部省の陰謀により、女教師、神風、雷神、龍神たちが
学校に送り込まれて来る。そんな時、黒文部省大臣に仲間のレイコがさらわれた。
最後の強敵が現れたことを知ったカンフーくんは、レイコを助けるため走り出した!
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【泉ピン子関連作品】

淋しいのはお前だけじゃない
淋しいのはお前だけじゃない

ちょっと待って、神様
ちょっと待って、神様

ジョシデカ!-女子刑事- DVD-BOX
ジョシデカ!-女子刑事- DVD-BOX







渡る世間は鬼ばかりの泉ピン子さん、イガグリ頭が可愛いくて、メチャカッコイイ、
チャン・チュワン、二人のキャラを巧く使った、とても楽しい映画でした。
物語はチャン・チュワン演じるカンフーくんは7歳にして免許皆伝まで残り一房の
ところで師匠から最後の敵は日本いる、と告げられ火の玉の勢いでカンフーくんを
日本に送りこみ、そこで泉ピン子さん演じる中華料理屋“ニュー幸楽”の泉ちゃんに
拾われます。カンフーくんはニュー幸楽を拠点として“最後の敵”探しをするのですが・・・・

映画「カンフーくん」の見所はやはりチャン・チュワンのカンフーアクション。
とにかくカッコよくて、かわいいくて、このアクションだけでも充分楽しめたのですが、
チャン・チュワンだけでなく泉ピン子さん、武田真治さん、藤本七海さんなどのCGを
駆使したアクションシーンが予想以上に楽しめました。

物語は“本当の強さとは・・・”をテーマにカンフーくんが何故強くなりたのか?
何故戦うのか?を出会った人々と通して、カンフーくんが成長する姿が描かれている、
とても温かい話を、アニメチックな映像表現で楽しませてくれます。
監督はVFXを数多く手がけている小田一生監督、そして脚本はアニメを数多く手がけて
いる大地丙太郎さんということで、「カンフーくん」の面白さも納得させられます。
そこに私好みのさりげないギャグがちらばめられていたのは、とてもうれしい限りでした。
周りを固めているキャストも様々です。メインの泉ピン子さんとチャン・チュワンを
引き立てながらも、さりげない存在感を漂わせていました。
「子猫の涙」では親子役だった武田真治さんと藤本七海さんが「カンフーくん」では
敵同士というのも私にとっては面白いキャスティングでしたし、なんと言っても
“なんで矢口真里さんが小学生なんだぁー!?”と思いつつも違和感を感じなかったのは
怖いです(笑)
内容的にはわかりやすいアニメ実写版的な映画だと思いますので、単純に楽しめましたし、
ツッコもーと思えばいくらでもツッコめる私好みの映画でした。

ブルースリー好きの中川翔子さんがキャスティングされていなかったことはちょっと残念です(笑)
日本映画人気ブログランキング



【西村雅彦関連作品】

王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe
王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe

恋ノチカラ4巻セット
恋ノチカラ4巻セット

古畑任三郎FINAL DVD-BOX
古畑任三郎FINAL DVD-BOX






  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 06:57 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1667
人気ブログランキングの順位は? 燃えよ”ちっちゃな”ドラゴン!! 日本の子供を守るため、 悪の組織に立ち向かう! この強さハンパじゃねー!!!
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/04/06 6:46 PM
 今までの記録に挑戦!1日4本観るぞ〜!と決心した、その3本目は、カンフーくんでした。
よしなしごと | 2008/04/27 1:49 AM
先週観た「少林少女」があまりな出来だったので、こっちはどうかなと比べてみたくなり
はらやんの映画徒然草 | 2008/05/05 7:39 AM
ディズニー映画は絶対嫌だ。 お行儀の良いフルCGも観る気にならない。 ドラえもんもポケモンも卒業したし。 かと言って、‘NARUTO‘も‘BLEACH‘も、アニメは小学生の元を離れて、既に腐女子の手に落ちているし。 そんなりょうたのような小学生の為の
ノルウェー暮らし・イン・ジャパン | 2008/05/05 3:57 PM
【2007年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 子供たちを洗脳して日本を支配しようとする黒文部省と戦う、カンフー少年の活躍を描いたファミリー・アクション・ムービー。 中国・少林寺で修行に励み、強くなるために三十六房の試練に挑むカンフーくん(チャン・チュワン
ともやの映画大好きっ! | 2008/06/08 10:25 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.