やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 』





映画 『 実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 』
[公開情報]

日本【2008年3月15日公開】[ 上映劇場 ]

監督:若松孝二
脚本:若松孝二 掛川正幸 大友麻子
ナレーション:原田芳雄

公式サイト 




【キャスト】
遠山美枝子 坂井真紀 重信房子 伴杏里 森恒夫 地曵豪 坂東國男 大西信満
植垣康博 中泉英雄 青砥幹夫 伊達建士 山田孝 日下部千太郎 山崎順 椋田涼
進藤隆三郎 粕谷佳五 行方正時 川淳平 重信房子 伴杏里 持原好子 桃生亜希子
田宮高磨 本多章一 高原浩之 笠原紳司 梅内恒夫 渋川清彦 金廣志 RIKIYA
塩見孝也 坂口拓 奥沢修一 玉一敦也 坂口弘 ARATA 永田洋子 並木愛枝
吉野雅邦 菟田高城 寺岡恒一 佐生有語 大槻節子 藤井由紀 金子みちよ 伊藤和子
安部魔凛碧 杉崎ミサ子 奥田恵梨華 寺林真喜江 神津千恵 一ノ瀬めぐみ 小嶋和子
宮原真琴 尾崎充男 鈴木良崇 前沢虎義 辻本一樹 山本順一 金野学武 山本保子
比佐廉 岩田平治 岡部尚 中村愛子 木全悦子 加藤能敬 高野八誠 加藤倫教
小木戸利光 加藤元久 タモト清嵐 瀬木政児 山本直樹 松本志信 中道亜希
早岐やす子 田島寧子 向山茂徳 黒井元次 さらぎ徳二 松本礼二 倉崎青児
奥貫薫 佐野史郎


「革命」に、すべてを賭けたかった・・・・・・



(ものがたり)

5人の若者たちが、長野県軽井沢の「あさま山荘」に立てこもり、警察との銃撃戦を
展開したのだ。彼らは、革命に自分たちのすべてを賭けた「連合赤軍」の兵士たち。
その後、彼らの同志殺しが次々と明らかになり、日本の学生運動は完全に失速する−。

ベトナム戦争、パリの5月革命、文化大革命、日米安保反対闘争、世界がうねりを
上げていた1960年代。学費値上げ反対運動に端を発した日本の学生運動も、
三里塚闘争など、農民や労働者と共に、社会変革を目指し、勢いを増していった。
活動家の逮捕が相次ぐ中、先鋭化した若者たちによって、連合赤軍は結成される。
あの時代に、何が起きていたのか。
革命戦士を志した若者たちは、なぜ、あそこまで追い詰められていったのか。
なぜ、同志に手をかけたのか。
なぜ、雪山を越えたのか。
なぜ、山荘で銃撃戦を繰り広げたのか。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【若松孝二監督関連作品】

天使の恍惚
天使の恍惚

キスより簡単
キスより簡単

キスより簡単2 漂流篇
キスより簡単2 漂流篇

犯された白衣
犯された白衣

完全なる飼育 赤い殺意
完全なる飼育 赤い殺意












  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 16:45 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1721
人気ブログランキングの順位は? 1972年2月28日 日本中が震撼したあの日 日本がゆれ世界がゆれていた─ なぜ若者たちは立ち上がったのか なぜ同志に手をかけたのか なぜ追いつめられていったのか あの時代いったい何があったのか 時代の叫びが聞
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/04/03 10:16 PM
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」★★★☆ ARATA、坂井真紀、玉一敦也、伴杏里 出演 若松孝二監督、2007年、190分 映画を見終えて思う、 この時代その中心であった人々は 今のこの日本の形をどう思っているのかと。 まさに彼らが今の日本の形を作
soramove | 2008/04/06 7:17 PM
数々の賞に輝いた若松孝二監督の「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」を、テアトル新宿で観てきました。数々の賞とは、昨年の東京映画祭での「日本映画・ある視点」作品賞や、先月の第58回ベルリン国際映画祭での最優秀アジア映画賞と国際芸術映画評論連盟賞
とんとん・にっき | 2008/04/14 12:03 PM
 昔、黒澤明の「七人の侍」を見ていた時に、若き日の仲代達矢が通行中の浪人姿でほんの数秒出ているのを見つけたことがあります。少しのシーンでも観客に分からせるのだから仲代達矢と言うのは大したものだと思いました。※場面は、島田勘兵衛(志村喬)と片山五郎兵衛
雑談日記(徒然なるままに、。) | 2008/05/28 12:50 AM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.