やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 URAHARA 』





映画 『 URAHARA 』
[公開情報] 

日本【2008年3月15日公開】[ 上映劇場 ](107分)

監督:稲富勝 脚本:中田瞳 尾崎知紀
【キャスト】
小阪由佳 大山貴世 白鳥百合子 山本早織 多田瑞穂
あいか 坂本りおん 佐野夏芽 石井めぐる 加治木ゆりあ
虻川麻衣 坂本万里子 萩野崇 松田光宏 内田健介 
二宮未音 頭師佳孝 小倉一郎

(C)2006URAHARA製作委員会 公式サイト 



ここはウラハラ・・
夢が叶う場所だから



(ものがたり)

「自由とは・・・好きなときに食う・寝る・遊ぶことである」と、高校卒業後も進路を
決めずに過ごす渡辺彩。親友の翔子や麻衣と毎日遊べると思い込んでいたのだが・・・
自分の道を見つけた友人たちは忙しくて、彩にかまってもくれない。こんなはずじゃ
なかったのにと焦っても、やりたいことさえ見つからないまま日々は過ぎていくばかり。
ムシャクシャした彩は得意なラクガキの絵を壁にイタズラ描きする。
「面白い」とほめてくれたのは、偶然に通りかかった橋本奈央美だった。まったく
タイプの違うデザイナー志望の奈央美の生き方に、彩は次第に惹かれていく。
「やりたいならやればいい」彩は初めて人に認めてもらえる嬉しさを知る。いつしか
奈央美の描く夢は、彩の夢にもなっていた。憧れのデザイナーである大石に認めて
もらおうと焦る奈央美は、デザインに行き詰まっていた。
そんな彼女のために、彩は自分たちの店を裏原に持とうとフリーマケットで資金稼ぎを
始める。計画を面白がった麻衣や翔子も手伝い、順調にスタートしたかに見えた。
しかし、お互いのワガママや、お金のトラブルなどで、彩は麻衣や翔子と大ゲンカして
しまう。そして、伸びはじめた彩の才能に嫉妬した奈央美とも、関係がギクシャク
しだしたのだった。バラバラになってしまった四人の運命は?
夢を取り戻そうとする彩の前に、重い現実の壁が立ちふさがる・・・。
( チラシより ) 日本映画人気ブログランキング



【小阪由佳関連作品】

巨乳をビジネスにした男

ドリフト デラックス版

学校の階段 スペシャル・エディション (初回限定生産 スペシャル・フォトブック付)

アキハバラ@DEEP ディレクターズカット DVD-BOX











  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 00:52 | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/1745
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.