やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 かもめ食堂  』

かもめ食堂 公式サイト




映画 『 かもめ食堂 』  [ 劇場鑑賞 ]



2005年:日 本   【2006年春ロードショー】  [ 上映劇場
 ]
監 督:荻上直子
脚 本:  〃
原 作:群ようこ

[ キャスト ]

小林聡美
片桐はいり
もたいまさこ

ヤルッコ・ニエミ
タリア・マルクス
マルック・ペルトラ


ハラゴシラエして歩くのだ。

かもめ食堂。
それはフィンランドのヘルシンキにありました。


「ここならできると思ったんです。
      ここだったら、私にもできるかなって」
かもめ食堂。
それは、ヘルシンキの町角にある食堂でした。
こころをこめた「いらっしゃいませ」と、おにぎりと。
毎日ふつうで、おいしくて、
小さいけれど堂々としていました。

ぶっくり太ったカモメたちがユルリと青空を飛ぶ、
北欧の港町ヘルシンキ。
その町の片隅に小さな食堂がひっそりとたたずんでいる。
日本人女性サチエが店主をつとめる、かもめ食堂の
看板メニューは“おにぎり”。
純朴で心情豊かなヘルシンキの人々に純朴だけど
おいしい日本の「おにぎり」を食べてもらいたい。
そんな願いを込めて、サチエは今日もアツアツのごはんを握るけど、
客といえば日本おたくのフィンランド人青年トンミくらいなもの。
それでもめげないサチエのかもめ食堂に
訳あり気な女二人がやってきた。

(チラシより)



監督は「バーバー吉野」「恋は五・七・五」の荻上直子監督で、
この「かもめ食堂」は全編フィンランドロケに挑戦。

原作は、この作品のためにオリジナル・ストーリーを書き下ろした
人気作家の“群ようこ”だということです。

そして個性溢れる3人の女優、小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ。
荻上監督の過去の作品にも、もたいまさこさんは出演しています。
荻上監督が脚本を担当された「やっぱり猫が好き2005」では
小林聡美さんも出演されています。
この3人はTVドラマ「すいか」で共演を果たしています。

ヘルシンキでおにぎり屋?はたして、どんなエピソードが待ち受けて
いるか、とても興味がある作品です。多分、フィンランドの美しい
風景も見所の一つになると思います。
(2005-10-14)








《 感 想 》



ここ何週間か邦画の新作がイマイチなものが続いていたのですが、

どうにか「ウォーターズ」で少し上向きになってきました。

そして、この「かもめ食堂」きましたよぉ。期待を裏切らなかったです。

特に強いインパクトのあるエピソードがあるわけではないのですが、

心に積もったホコリを拭い去ってくれるとても透明感のある映画でした。

それはやはりフィンランドという舞台の影響もあると思います。

映像もとても良かったですし、インテリアもクリアーな感じで清潔感が

あります。そして小林聡美サン、もたいまさこサン、片桐はいりサン、

この3人の強烈な存在感は素晴らしいです。演技も何も必要なしって

感じです。

前半ちょっとテンポが悪いかな?と思って見ていたのですが

この映画は“ゆったり感”をいかに味わうことができるかが

わかった後からは、とても心地よかったですね。

強烈な個性の3人とフィンランドの美しさ、そしてゆったりとした

時間の流れのバランスが絶妙です。それに加えて豪華ではないけど

食欲をそそる料理。おにぎりを食べたくなります。くどいようですが

料理が良い映画は良い映画と私は勝手に決め付けていますから(笑)

なぜフィンランドでおにぎりなのか?明確な答えはないと思いますが

「やりたくないことはやらない」というセリフ。いま忙しさやお金の

為に時間に追われている生活に沁みるセリフです。そしてゆったりと

した時間と素朴な料理を味わいたくなる、そんな映画でした。




好きだ、この商品をAmazonで予約・購入 >>



[ 荻上直子監督の主な作品 ]


 バーバー吉野 スペシャル・エディション





恋は五・七・五! 全国高校生俳句甲子園大会










  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 23:02 | - | - | - |
コメント
from: miyu   2006/04/16 9:12 PM
やっと「かもめ食堂」観て来ました♪
ANEXの方とコチラにトラバさせてもらいました。
期待以上に良かったです〜。
本当に料理が良くってステキな映画でしたね。
食欲そそられ過ぎて我が家の夕飯には
から揚げも並んじゃいました。
ほかほかのご飯とかおにぎりを
口いっぱいに頬張りたくなっちゃいますね♪
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/04/16 9:48 PM
コメントありがとうございます。

> miyu 様へ

ほんと食欲そそられますよね♪
から揚げ食べたくなってきました(^^;

from: miyu   2006/04/17 11:20 PM
記事のリンクANEXにしちゃってたんですが、
コチラに修正させて貰いました。
今日は鮭のおにぎりがど〜しても食べたくなっちゃって
食べちゃいましたぁ〜(´▽`*)アハハ
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/04/29 5:08 PM
お返事遅くなって申し訳ございません(^^;
ほんとにとんとにすみません(^^;

ちなみに私はおかかこんぶのおにぎりが食べたいですね(笑)
from: シキシマ博士   2006/05/16 10:36 AM
本当に、とても心地良い映画でしたね。
凶悪な事件や殺伐としたニュースが多い昨今ですが、この映画を観ると、まだまだ世の中捨てたモンじゃないと思えて来ます。
こんなふうにゆったりとした時間を過ごせることが、お金に変えられない最高の贅沢というものですね。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/05/17 12:31 PM
コメントありがとうございます。

> シキシマ博士 様へ

無色透明無害で心地よかったですね(^^)
ほんと、いかに時間を過ごすことができるか?いろいろ教えられた映画でもあります。
from: こっちゃん   2006/05/17 3:59 PM
まいりました!
素敵すぎます!
邦画好きさんの言ったとーりですっ!(^o^)/

フィンランドで食べるおにぎりは格別でしょうね♪
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/05/18 10:27 AM
コメントありがとうございます。

> こっちゃん 様へ

まいりましたか(笑)
こういうゆるゆる系でヒットする邦画は少ないですよね〜。

フィンランドでおにぎり食べるなんて私は一生ないですね〜(^^;
from: kimion20002000   2006/06/22 3:46 AM
TBありがとう。
ちょっと、あの賄いつき下宿の「スイカ」のテイストと通じるところもありましたね。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/06/30 2:30 AM
コメントありがとうございます。

> kimion20002000 様へ

私は「スイカ」を知らないので何ともいえませんが、このかもめ食堂のテイストはとても良いですよね!

コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/638
●個性的な俳優たちという素材をフィンランドという調理器具を使って独特の「間」と「笑い」というスパイスで味付けした作品●観客はいつしか調理人となってかもめ食堂に参加する。
わかりやすさとストーリー | 2006/03/02 11:05 PM
【出演】 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ、ヤルッコ・ニエミ 【あらすじ】 フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性
Storyのある部屋 | 2006/03/14 1:13 AM
オールフィンランドロケとなった邦画です。 何故か、フィンランド、ヘルシンキで「和風の家庭料理を中心とした料理を出す『食堂』」を開いている日本人女性サチエ(小林聡美)。そして、この女性とヘルシンキの街で出会う、ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさ
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/03/14 9:09 PM
 日本  監督:荻上直子  出演:小林聡美      片桐はいり      もたいまさこ      マルック・ペルトラ   フィンランドのヘルシンキでかめも食堂という小さな食堂を営む日本人女性サチエ。 シンプルなおにぎりを看板メニューにフィンランドの
Saturday In The Park | 2006/03/22 9:37 AM
いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/04/04 1:14 AM
荻上直子監督 フィンランドはヘルシンキ。 日本からやってきた、合気道を生活の基盤にしているサチエが経営する「かもめ食堂」には、まだ客が一人も訪れていない。 そんな「かもめ食堂」の記念すべき第一号の客とは? 本屋で出会った女性とは?? そして“実は過
BUNPITUノHIBI | 2006/04/09 2:19 PM
やっと通常のルーティン(?)に戻れそうな予感。みてないのがたくさんあるのでどれにしようか迷いましたが、楽にすべりだしたくて選びました「かもめ食堂」。 フィンランドはムーミン・白夜・サウナ(木で背中をたたきながらはいるやつ?)を言葉で知るのみ。ドキュ
毎週水曜日にMOVIE! | 2006/04/12 11:40 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/04/13 3:32 AM
[ かもめ食堂 ]@銀座で鑑賞。 スローライフな国、フィンランド。すべてがゆったり、ゆ っくりしている。時間に追われていない。仕事のために走 っている人もみかけない。のどかな国である。 そんな場所で、「かもめ食堂」という小さな食堂をオープン する日
アロハ坊主の日がな一日 | 2006/04/13 9:09 AM
いや~この映画をどない説明したらよいのでしょう。(!) 閑古鳥がないてた店が客でいっぱいになるまでの ハートフルコメディなんですが。 http://www.kamome-movie.com/index.html ↑公式サイトへのリンクをこちらへ貼っておきますので ご覧くださいませ。 特に変わ
ペパーミントの魔術師 | 2006/04/13 12:41 PM
■観覧場所 名演小劇場■ ■脚本・監督 荻上直子■(←【恋は五・七・五(2005)】) ■原作 群ようこ■ ■cast 小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ほか■ ■Introduction■ 東京から10時間、日本から最も近いヨーロッパの国、フィンランド。 そんな
かりめろ日記 | 2006/04/13 10:15 PM
「ハラゴシラエして歩くのだ」 公式ホームページ ここ最近で一番期待して、かつとても楽しみにしていた映画は、 期待以上の出来でした! 去年の夏頃から、シネスイッチ銀座で映画を観る度に、ずっとこの映画の予告が井上陽水の歌にのせて流れていました。 邦画初
つぶやき。。。(日記帳) | 2006/04/13 11:52 PM
なんだか「ふわ〜」とか「ほへ〜」とか脱力系の擬音が出ちゃいますな。 この心地よさは一体何だろう。 友達の家でも彼女の家でもいいや、自分が凄くリラックスできる空間で、腹八分
ノラネコの呑んで観るシネマ | 2006/04/14 4:40 PM
「明日地球が滅亡したら何をしたい?」 うーん、ぱっと浮かびませんが、何食べる?なら 塩ジャケ、玉子焼き、ゴハン、みそ汁!と答えます。 オニギリ買うときは「シャケ、おかか」は外さないです自分も(笑) フィンランドが舞台のこの作品、昨年いいなぁと思っ
It's a Wonderful Life | 2006/04/15 12:19 PM
2005年日本監督)荻上直子出演)小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス マルック・ペルトラ満足度)★★★★★ (満点は★5つです)シネスイッチ銀座にて フィンランドの首都ヘルシンキでサチエ(小林聡美)が街の片隅で開い
セルロイドの英雄 | 2006/04/15 10:25 PM
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、 マルック・ペルトラ他出演。 原作、群ようこ。脚本・監督、荻上直子。 あらすじ 小林聡美演じるサチエはフィンランドの首都ヘルシンキで、1人でかもめ食堂を 開店していた。1
★過去発〜現在経由〜未来行☆ | 2006/04/16 1:15 AM
 『ハラゴシラエして歩くのだ。』  現在公開中のコチラの映画ですが、「寝ずの番」と一緒に大盛況みたいで、毎回満員御礼状態みたいですねぇ〜。どちらも立ち見まで出ているようで、先週も映画館には行ったのですが、全て満席だったので今週は早目に行って整理券番
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2006/04/16 9:08 PM
単館上映でどうも込み合ってるらしい・・・大阪でも梅田ガーデンシネマ、本日レディスディは仕事も休みってことで、お昼過ぎに18時台の整理券をGET、同僚と観に行った。 なんと言っても出演が、小林聡美、片桐はいり、もたいまさこと個性派揃いなので期待も大きい。
future world | 2006/04/20 12:45 AM
自分のまわりで評判がよかったので見に行きました。荻上直子監督のデビュー作「バーバー吉野」では「男の子はみんなオカッパ頭」という慣わしがある田舎町に茶髪の少年が転校してきた。ということで巻き起こる騒動が描かれていました。 今回はフィンランドのヘルシン
やすぶろ | 2006/04/20 9:24 PM
2006年03月11日公開の小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ出演の映画「かもめ食堂」を観ました。 【映画感想】 ゆったりとした時間の流れの中でほのぼのしたストーリーが展開され
映画前売り券★前売り特典情報局 | 2006/05/03 8:23 AM
かもめ食堂 (2005) ■ストーリー フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。ある日
SUKANPIN NOTE | 2006/05/08 1:15 AM
 フィンランドを舞台にした日本映画。  日本人がフィンランドのヘルシンキで和食を売りものにするかもめ食堂を開業したものの、1ヶ月しても客が寄
シネクリシェ | 2006/05/10 6:09 AM
東京から10時間1番近いヨーロッパの国、フィンランドで日本人女性が営む 食堂の日常をまったりと描いた映画『かもめ食堂』を観ました。 (シネカノン神戸で5月3日)
[混]ミックスランチ | 2006/05/11 10:33 PM
潔い意志のすがすがしさを、ヘルシンキの空に見たような気がします。 舞台が美しい。ヘルシンキの落ち着いた町並み。和食食堂の店内。主人公サチエの居間やリビング。調度品の北
skywave blog | 2006/05/13 1:02 AM
また、素敵な邦画に出会えました。 荻上直子監督作品「かもめ食堂」です。 実は、観たのは先週木曜(11日)だったのですが、雑多な用事に追われてなかなか記事にできずにいました。 やっとアップできることが嬉しくて、ウキウキしてしまいます。
明日へのヒント by シキシマ博士 | 2006/05/16 10:37 AM
それでは、”ユルい映画強化週間”の第二弾に参ります。 え?いつからそんなのやってた?・・・って? 昨日からですよ。そして、今日で終わりです(笑) ま、「ゆるい、ユルい」言っても、昨日の「間宮兄弟」のユルさとは全く違いますからね。ユルいにも色々あるわけ
こっちゃんと映画をみまちょ♪ | 2006/05/17 3:57 PM
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]        (公式サイト) (公式ブログ) 癒し度 [:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 【原
アンディの日記 シネマ版 | 2006/05/21 12:37 AM
何も起きない、でもほんのりとした優しさと異国の雰囲気が良かった。 妄想感想いきます。
オイラの妄想感想日記 | 2006/05/23 9:36 AM
たった2館で上映された「かもめ食堂」は、 女性たちの先進的な意識にシンクロした。 もともと東京と横浜の、たったふたつの単館で、この作品は上映された。多くのミニシアター系映画と同様に、評判がよければ、上映期間が延長されたり、上映館数が拡大されたりするか
サーカスな日々 | 2006/06/18 8:48 PM
かもめ食堂 フィンランド語題: ROUKALA LOKKI (2005) 2006/03/11 劇場初公開 公式サイト: http://www.kamome-movie.com/ 池袋・新文芸座 2006年9月25日(月)12時30分の回 ゴウ先生総合ランキング: A   画質(ビスタ): A-/B+   音質(ドルビ
映画と本と音楽にあふれた英語塾 | 2006/10/05 7:42 PM
★★★★  フィンランドは国の3分の1が北極圏に位置し、「オーロラ」や「白夜」で有名ですね。そして観光客の大半が日本人だという。 その首都へルシンキの街角に、開店した日本人サチエさんの食堂。それが『かもめ食堂』なのです。 かもめ食堂 販売元:バップ発売
ケントのたそがれ劇場 | 2006/10/15 10:09 PM
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
tenuate online | 2006/12/11 6:14 PM
初日舞台挨拶へ行く予定が、風邪か何かで断念(爆)DVD化まで待ったけど、見てからもう1ヶ月以上経ってるしw『かもめ食堂』群ようこが本作のために書き下ろした小説を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が映画化した人間讃歌。凛としたたたずまいの中に優しさをのぞか
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2006/12/17 6:40 PM
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
muzoboz0140 | 2007/01/10 3:13 AM
好きなことだけするのか、嫌いなことはしていないのか、それはどちらか分からない・・緩やかに暖かに、流れる時間が心地いい、異国でソウルフードな物語・・ フィンランドのかもめのように、太ったものが好き、太った人が食べているところをみるのが好き、失敗
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/03/25 3:14 PM
監督:萩上直子 出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ     製作:2006年 日本 公式HP 思ったよりはまりました!!今まで観た邦画の中でもベスト3には入る♪ 映像の色彩や、個性派女優さん達の演技とは思えない演技
Cold in Summer | 2007/04/02 2:09 PM
看板メニューは、おにぎり。大切なのは、身体のまんなか。おまじないは、コピ・ルアック。
悠雅的生活 | 2007/04/06 6:09 PM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.