やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 ロボコン 』




映画 『 ロボコン
 』  [ DVD鑑賞 ]

2003年:日本

監 督:古厩智之
脚 本:古厩智之

[ キャスト ]

長澤まさみ
小栗旬
伊藤淳史
塚本高史
鈴木一真
須藤理彩
うじきつよし
吉田日出子
荒川良々
平泉成

高専に通う里美は何事にもやる気ゼロの落ちこぼれ生徒。
授業の課題だったロボット製作も手を抜いたばっかりに1ヵ月の
居残り授業が確実に。それを免れる条件として担任の図師は
“ロボット部に入って、ロボコンに出場する”という妥協案を
出してきた。実は、わずか3人のロボット部は1人がほとんど
ユウレイ部員と化していたせいで、大会出場規定の3人を満たせず
ピンチに陥っていたのだった。他の2人もどうしようもない変わり者
だったが、居残り授業よりはマシと、渋々仮入部する里美。
そして、とりあえず地方大会へと出場するのだったが…。






《 感 想 》

前の卍の記事で、かなりきつい感想を書いたので、旧作ですが
邦画好きの方はご存知の「ロボコン」の記事をUPして気分を
変えたいと思います(笑)

「ロボコン」と言えば赤いロボット「がんばれロボコン」を私は想像


してしまっていたのですが、ロボットコンテストなんです(^^;
以前たまにTVでロボット競技を見ていましたが面白いでよね。

この映画はおきまりの展開でバレバレなんですが、うまく出来て
いると思います。楽しめますね。そして“夢”や“希望”を充分
感じることができる映画ですね。だから面白い♪
最近の映画では「シムソンズ」なんかが同じテイストだと思います。
良い映画って、感銘を受け、共感でき、そして自分もやりたくなったり
、そーありたいと思える映画だと思います。全部が全部、そうでなくて
はならなとは言いません。楽しいだけの映画。悲しいだけの映画。
きちんとした展開、演出、演技であれば楽しめると思います。
「ロボコン」は、そんなことを充分みたしている映画だと思います。
こういう映画はとても好きですし、また観たいと思えます。
大人が見るにはチョット子供っぽい内容ですが、そこは“夢”が
カバーしていると思いますので大人でも充分楽しめる映画だと
思います♪











  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 03:34 | - | - | - |
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/650
まあ月末は売上が上がらなくて焦るホストが多い特に新人は売上上げないと速攻クビだ。多分今回のもそうゆう新人ホストの一人だと思う。
美咲 恋 | 2006/03/31 5:44 AM
ロボコン鑑賞。 長澤まさみ、小栗旬、伊藤淳史、塚本高史という人気若手実力派俳優4人を起用した作品。 内容は、在り来りな青春モノ。 仲間同士でケンカしたり、励ましあったり、いがみ合ったり、慰めあったりして成長していくって感じでホント在り来り。 ロボット
リラックス | 2006/04/26 2:58 AM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.