やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 ルート225 』
 公式サイト



映画 『 ルート225
 』   [ 劇場鑑賞 ]

2005年:日本   【3月11日ロードショー】 [ 上映劇場
 ]

監督:中村義洋
脚本:林民夫
原作:藤野千夜  「ルート225」



 藤野 千夜 ルート225



[ キャスト ]

多部未華子
岩田力
石田えり
崔洋一
嶋田久作
梅沢昌代
田中要次
石原裕太
小南千明
枚田菜々子
市川春樹
小笠原翼


お姉ちゃん、ボクたち、もう元の世界に帰れないかもしれない。

なんだかオカシナ世界・・・。だけど、2人ならダイジョーブ!?

中学2年生のエリ子は、両親とひとつ年下の弟・ダイゴの4人で
ごくごく普通に暮らしている。そんなある日、帰りの遅いダイゴを
探しにいったエリ子は、隣町の公園で弟を見つける。
制服のシャツがいじめっ子に落書きされてしまい、帰るに帰れな
かったらしい。エリ子の説得で帰路についた2人だが、どうも
ビミョーに風景が違うような・・・? 
しかもダイゴは、死んだはずの元同級生にまで再会してしまう。
一体ココは、ドコ?!
(gooより)




この「ルート225」は多部未華子サンが出演してるなぁ〜くらいで、
正直あまり気にしてなくてチラシも随分前から持っていたのですが
内容読んでいませんでした。でもファンタジーみたいで面白そうな
感じですね(^^)
多部未華子サンは「HINOKIO」「青空のゆくえ」などに出演されていて
今年は、この「ルート225」の他に「夜のピクニック」にも出演されて
います。「HINOKIO」ではチョットボーイッシュな雰囲気で当時あまり
彼女を知らなかった私は男の子かな?と思いながら見ていました。
「青空のゆくえ」では等身大の演技でとても良かったです。
この「ルート225」は周りを固めているキャストの方も石田えりサンや
田中要次サン、島田久作サンなどの実力派俳優の他に崔洋一監督も
出演されているので楽しみですね。
(2006-02-27)




《 感 想 》

多部未華子サンの等身大の魅力を感じる映画でした。お話は
淡々とした不思議な感覚にさせられるストーリーですが、
なぜ?どうして?に対する答えがでないまま終わってしまう
ので、チョット消化不良の感じもします。ただ不思議な世界
が何なのか?ということよりも、今の自分自身が何なのか?
どうあるべきか?を改めて考えさせてくれるテーマだったと
思います。テンポが良くないのと不思議な世界からなかなか
抜け出せないのでチョット途中で嫌気も感じますが、設定は
面白いです。映像や演出はたいへんなことになっているいる
にも係わらず意外と明るく落ち着いているのですが、摩訶不
思議な世界は結構ブラックな世界で、もしそういう世界に
入ってしまったら、ホラーとは違う怖さを感じる映画ですね。





 ヒノキオ



 青空のゆくえ












  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 03:50 | - | - | - |
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/651
多部未華子、岩田力、石田えり、雀洋一、嶋田久作、梅沢昌代、田中要次、 石原裕太、小南千明、枚田菜々子、市川春樹、小笠原翼他出演。 原作、藤野千夜。監督、中村義洋。 あらすじ 多部未華子演じるエリ子は、母親から中学校の帰りが遅い岩田力演じる弟のダイ
★過去発〜現在経由〜未来行☆ | 2006/04/17 12:24 AM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.