やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 陽気なギャングが地球を回す  』
陽気なギャングが地球を回す 公式サイト



映画 『 陽気なギャングが地球を回す 』 [試写会鑑賞]

2006年:日本   【2006年春ロードショー】 [ 上映劇場

監 督:前田哲
原 作:伊坂幸太郎  「陽気なギャングが地球を回す」


 伊坂 幸太郎 陽気なギャングが地球を回す





[ キャスト ]

大沢たかお
鈴木京香
佐藤浩市
松田翔太
大倉孝二
加藤ローサ
三浦知紘
中山祐一郎
古田新太
大杉漣
篠井英介
松尾スズキ
木下ほうか
光石研


意識すしないにかかわらず他人の嘘がわかってしまう男と、
コンマ1秒まで正確に時を刻む体内時計を持つ女。
口から生まれてきたようないい加減な理屈をこねる演説の達人と、
生まれついての若き天才スリ師。
実生活においては何の役にも立たない奇妙な能力をもつ4人の
男女が出会ったとき、ロマンあふれる犯罪計画が動き始める!
大胆不敵な計画は成功するかに思えたが、突如現れた別の
強盗に現金を奪われてしまう…。
「計画が漏れていたのか?裏切り者がいるのか?」
強奪された現金を奪還するため、彼らは更なる奇抜な仕掛けを
駆使した計画を実行に移すのだが…。
(チラシより)




《 感 想 》

佐藤浩市サンの金髪姿に少し違和感を味わいながら、銀行強盗シーンをみていたら、大杉漣サンが支店長役で、なんだかスペーストラベラーズを思い出してしまいました(^^;
とにかくポップです。軽いギャング映画です、セリフはちょっぴり洒落ています。スーツも昔のギャングスーツを今風にコーディネートされていて、とってもアンバランス(笑)なドジでマヌケだけど各自特異な能力をもっている個性あふれるメンバーたちは面白いです。映像はカラフルです、お話ははじけきれていないようにも感じました。まぁ暇つぶしに軽い気持ちで楽しむには良いと思います。見終えて1時間もしないうちに、この映画のことはきれいさっぱり忘れてしまいます(笑)
映像の見所のひとつとしてCGとうまく融合させたマンガタッチのカーアクションはなかなか良かったです。それとストーリーの中で、なぞなぞがあるのですが、答えがエンドロールの最後に明かされます(たいした答えではありませんが・・・)気になる方は最後まで見たほうがよろしいかと思います(^^)


 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪



 世界の中心で、愛をさけぶ



 木曜組曲



 敦煌 特別版















  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 02:24 | - | - | - |
コメント
from: LORELEI   2006/01/29 2:31 AM
はじめまして、大の邦画好きの者ですが、お願いがあります!管理人さん!陽気な〜のチラシをどこで手に入れたのか教えてください!!
from: >  LORELEI 様へ   2006/01/31 12:22 AM
コメントありがとうございます
これは確か池袋のサンシャインシネマだったと思います。

やっぱり邦画好き…
from: miyu   2006/05/03 10:27 PM
(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・軽〜い感じですかぁ。
まぁ原作も軽いノリのギャングのお話でしたからね。
ただチラシとか公式サイトなんかを見た感じ
ちょっと原作通りではないみたいです。
基本的な流れは一緒っぽいんですけどね。
かなり楽しみにしちゃってたので、
少しハードル下げとかないとなぁ〜(^-^;
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/05/04 10:59 AM
コメントありがとうございます。

> miyu 様へ

うぅ〜む…
あまり大きな期待はしないほうがよいと思いますが、そこそこ楽しめると思います。私は好きなノリですけどね(^^)
気楽な気持ちで♪
from: ウッチャン   2006/05/07 9:33 AM
試写見てきました。各人いい味出てました。いつになくお茶目な佐藤浩市に目を見張りました。またこれからの優作の息子に期待したいですね。みなさんがおっしゃると通りとても軽い映画。時間つぶしには最適な映画。でもカーチェィスシーンはテレビゲームを見てるようでねー・・・
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/05/08 5:21 AM
コメントありがとうございます。

> ウッチャン 様へ

最近の佐藤さんとしては、滅多にみれないお茶目な演技でしたね!
松田翔太サンはこれからとても楽しみな俳優さんですね。
カーチェースは仰る通りですね。でも邦画で迫力あるシーンは作れないと思うので、逆に楽しめました(^^;
from: こっちゃん   2006/05/08 3:19 PM
あはは。
感想もサッパリしてますね(笑)

これチョット楽しみにしてたのですが試写会は惨敗でした(^o^;

ところでコメント入れて入力画面の確認の文字入力画面ですが・・・
いつも2〜3回失敗してしまいます(笑)

JUGEMは見づらいですねぇ。
ヨ〜ク見ても分からない。
こっちゃんの使ってるブラウザのせいかな?
でもこれならスパムは完全撃退でしょうね(^o^;ひゃ〜
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/05/09 9:39 AM
コメントありがとうございます。

> こっちゃん 様へ

そうそう、コメント入れる時、私も失敗してしまいます(^^;
かなりわかりづらいですね。
ブラウザは悪くないと思いますよ(^^)

from: miyu   2006/05/11 10:44 PM
オンライン試写で観ました〜♪
期待を抑えて観たのが良かったのか?
結構楽しめましたよ〜。
大沢たかおさんも佐藤浩市さんもカッコ良かったですし、
他の方もなかなか良かったです。
原作の雰囲気もそれなりに出ていたので、
個人的には満足できました。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/05/13 6:34 PM
コメントありがとうございます。

> miyu 様へ
楽しまれたようですね(^^)
原作を知っているmiyuサンが満足されたということで安心しました(^^)
from: KORO   2006/05/15 10:33 AM
はじめまして&TBさせてもらいました。やっぱり、スペトラを思い出しちゃいますよね・・・でも、個人的にはコッチのほうが全然好きでしたが。あと、全体的に観る人に楽しんでもらおうという作品作りに好感が持てました
from: リンゴ   2006/05/15 5:50 PM
佐藤浩市さんの役がかなり面白かったです(笑)
そんで出演者の方の衣装が派手なのがすごく気になりました(;´▽`A``
なんか軽いノリで、気軽に見れてまあまあ面白かったかなーって感じですね…でもあんまり印象には残らない、と(;´▽`A``(辛口w)
あ!それからこの画像、使わせて頂きました!勝手に良かったでしょうか?(;´Д`)ダメなときは言って下さい〜
from: こーいち   2006/05/15 6:37 PM
こんにちは。
ストーリーは深みがないですけど、気楽に楽しめました。
キャラクターは個性的で良かったですよね。
響野の演説がもっと聞きたかった〜
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/05/17 12:24 PM
コメントありがとうございます。

> KORO 様へ

冒頭はちょっとスペトラな雰囲気がありましたね(^^)
全体的に私もコチラの方が好みですね。スペトラも悪くないのですが…。

> リンゴ 様へ

佐藤サンはいつもキャラと違って楽しめましたね♪
言っていただければいくらでもどうぞ(笑)ってチラシだけしかありませんが(^^;

> こーいち 様へ

気軽に楽しめる映画でしたね。
あの演説は楽しめますね!

from: thousand   2006/05/17 9:21 PM
15日に見てきました。話の内容もキャストも雰囲気も何の前情報も知らないままに、シネコンの窓口に並んでいる間に、感覚だけで決めてチケットを買ったんですが、変な先入観がなかった所為か、個人的にはメチャクチャ楽しめました(^o^)

佐藤さんのコミカルな演技にビックリしながらも、やっぱり上手いなーと感服した次第です。それに反して鈴木京香さんは印象に残らずちょっと残念だったかな。

ではではまた。(TBさせて頂きますね)
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/05/18 10:35 AM
コメントありがとうございます

> thousand 様へ

>シネコンの窓口に並んでいる間に、感覚だけで決めてチケットを買ったんですが…
そーいえば、そーいう映画の楽しみ方を最近していませんね〜
とて良い楽しみ方ですね(^^)

そうそう京香サンの印象がチョット弱かったですね。コミカルな演技もできる方なんですけどね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/686
●『陽気なギャングが地球を回す』2006年5月13日公開。 「陽気なギャングが地球を回す」オリジナル・サウンドトラックサントラ 陽気なギャングが地球を回す (出演 大沢たかお、鈴木京香)DVD 陽気なギャングが地球を回す本 陽気なギャングが地球を回すコミック
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ | 2006/05/03 10:32 AM
まず試写会の前に、主題歌を担当したSkoop On Somebodyがステージ
いもロックフェスティバル | 2006/05/04 11:54 AM
 『ロマンはどこだ!?』  コチラも5/13公開になる「陽気なギャングが地球を回す」なんですが、オンライン試写会で観ましたぁ〜♪原作の伊坂幸太郎さんの同名小説は、以前既に読んでいたのですが、公開を前に再読しちゃってた位楽しみにしちゃってました♪そしたら
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2006/05/11 10:30 PM
嘘発見器+体内時計+演説+スリ=大強盗? ロマンはどこだ?冷蔵庫の中か? キリンを冷蔵庫に入れたくば、最後まで目は離すな 軽快、スタイリッシュ・ギャング・アクション 陽気なギャングが地球を回す 原作:伊坂幸太郎 監督:前田哲 出演:大沢たかお
なつきの日記風(ぽいもの) | 2006/05/13 11:08 PM
公開2日目の『陽気なギャングが地球を回す』を鑑賞@アミューズCQN。最近とみに気になる作家、伊坂幸太郎原作です。 原作レビュー(手前ミソ) 映画『陽気なギャングが地球を回す』 うん、なかなか痛快なロマンチック冒険活劇に仕上がってて面白かった。特異な能力
APRIL FOOLS  | 2006/05/15 8:54 AM
正確な体内時計・・というよりは無茶な運転の雪子、 ウソは見破るが雪子の本音がみえない成瀬、 人間よりも動物がすきな久遠、 そしてロマンフェチな響野。 ・・って書き方をしましたが、本来宣伝文句にでていた特殊能力より そっちのほうが目立ってましたよぉ。(笑)
ペパーミントの魔術師 | 2006/05/15 11:03 AM
ロマンはどこだ?! 公式サイト 【ストーリー】 かもめ銀行。電話を受けたひとりの銀行員・朝倉が「爆弾が仕掛けられています。早く逃げて!」と叫んだ。一目散に銀行から居なくなる人々。残ったのは朝倉の他、居合わせた男女4人。その内のひとり成瀬が、銀行
甘口★映画の森 | 2006/05/15 5:47 PM
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]    5/13公開  (公式サイト) (公式ブログ) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 気楽度[:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】前田哲 【脚本
アンディの日記 シネマ版 | 2006/05/15 6:33 PM
今日は2回目の歯医者だった。今回は歯石取りのみで所要時間が20分。驚いたのは、いつもなら歯石除去の際に口内が血だらけになるのだが、今回はまったく出血がなかったのだ!! へぇ〜、こんなにも上手い歯科医院は初めてだ、と…またまた気をよくした仙人であった。
仙人への路 | 2006/05/17 9:23 PM
映画館で、出演:大沢たかお/鈴木京香/松田翔太/佐藤浩市/大倉孝二/加藤ローサ/古田新太/大杉 漣/ 篠井英介/松尾スズキ/原作:伊坂幸太郎/脚本:長谷川 隆/前田 哲/丑尾健太郎/監督:前田 哲/作品『陽気なギャングが地球を回す』を観ました。 ●感想  ・渡辺 謙
Rohi-ta_site.com | 2006/05/18 12:41 PM
公開初日初回の回に行ったものの 途中で寝てしまったため、 水曜日に改めて、鑑賞! 決して眠かったわけではないが 寝てしまった。 これは、そういう作品なんだと思いながらも 皆様のレビューを読むとそうでもなさそう・・・・・ で、しっかり見たのですが、
ドリアンいいたい放題 | 2006/05/20 12:51 AM
大沢たかお、鈴木京香、松田翔太、佐藤浩市、大倉孝二、加藤ローサ、三浦智紘、 中山祐一朗、古田新太、大杉漣、篠井英介、松尾スズキ、木下ほうか、光石研、他出演。 原作、伊坂幸太郎。脚本、長谷川隆、前田哲、丑尾健太郎。監督、尾上克郎。 あらすじ 大沢
★過去発〜現在経由〜未来行☆ | 2006/05/20 1:23 PM
ロ マ ン は ど こ だ ■監督・脚本 前田哲■脚本 長谷川隆、、丑尾健太郎■原作 伊坂幸太郎(「陽気なギャングが地球を回す」)■キャスト 松田翔太、大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩市、加藤ローサ、大倉孝二、光石研、松尾スズキ、大杉漣、木下ほうか □オフィ
京の昼寝〜♪ | 2006/05/22 8:37 AM
ロマンはどこだ!? CAST:大沢たかお/佐藤浩市/松田翔太/鈴木京香/加藤ローサ 他 ■日本産 92分 う〜ん・・・なんでしょ〜・・・。 あまりおもしろくなかったのよね〜。 コミカルなのはいいけど、その世界観にのめり込めなかったのよ〜。 最初のみなとみらいで
ひるめし。 | 2006/05/23 8:49 PM
■観覧場所 109シネマズ■ ■監督 前田哲■ ■原作 伊坂幸太郎■ ■CAST 大沢たかお 鈴木京香 松田翔太 佐藤浩市ほか ■あらすじ■ 奇抜な発想と、巧妙な仕掛けで魅せる、 知的で小粋で贅沢なロマンチック・エンターテイメント 意識するしないに
かりめろ日記 | 2006/05/25 2:08 AM
ロマンはどこだ!? 人間ウソ発見器 「サンタクロースの衣装を着たやつは、本物のサンタクロースか?」 体内時計を持つ女 「結構便利よ。楽しいことも、全部数字にしちゃえるから。」 ロマンを求める演説の達人(自称) 「世の中には、ロマンあふ
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/05/29 11:20 PM
伊坂幸太郎作品の大ファンで、しかも「陽気なギャング〜」はその中でも格別な位置にあるため、映像化を鑑賞してすぐに感想は述べられないで、丸1日悶々とした。ホントにモンモン・・・・モン・・。 成瀬・響野・久遠・雪子の4人のギャングを演じたキャストは、ホント
雑板屋 | 2006/06/06 8:37 PM
大好きな伊坂作品の映画版を見てきました        映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブック 結論を先に言ってしまうと ツマラナイ映画でした 原作を読まずに映画だけ見た方は このギャング達の魅力を感じ取れたでしょうか? 甚だ疑問
そこで馬が走るかぎり | 2006/06/12 9:25 PM
ロマンは、どこだ。 陽気なギャングが地球を回す。 役者は大沢たかお、鈴木京香、佐藤浩一、松田翔太。 監督は前田哲。パコダテ人とか撮っています。 原作は伊坂幸太郎。仙台の人。大学の先輩。たまに街中をうろうろしているのを見ます。 まぁ、これが情報。 あらすじ
東京には空がないと言う | 2006/06/18 2:15 PM
邦画としては珍しいスタイリッシュなクライム・コメディで、結構面白かった(*^_^*) オシャレな衣装に遊び心いっぱいのセリフと小道具は私の好みだし、後味も爽やか! なかでも、個性的で愛すべきキャラ達はサイコー♪ 嘘を見抜ける成瀬、スリの天才で動物好きの久
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/06/21 7:05 AM
伊坂幸太郎の同名小説を映画化した痛快ギャング・サスペンス。 それぞれ個性的な能力を持つ4人のギャングによる大胆な犯罪計画が、 軽快なテンポでスタイリッシュに描かれています。 ユニークで魅力溢れるキャラクターと目まぐるしく展開する予測不能なストーリーに 見
噂の情報屋 | 2006/09/08 8:28 PM
陽気なギャングが地球を回す プレミアム・エディション(2006/日本) 他人の嘘がわかってしまう男(大沢たかお)とコンマ1秒まで正確に時を刻むことのできる体内時計を持つ女(鈴木京香)。演説をさせたら右に出る者はいない男(佐藤浩市)と若き天才スリ(松田翔
みかんのReading Diary♪ | 2007/02/05 10:02 PM
陽気なギャングが地球を回す前田哲監督/伊坂幸太郎原作 大沢たかお/佐藤浩市/ 鈴木京香/松田翔太 この商品の詳細を見る 【あらすじ】かもめ銀行。電話を受けたひとりの銀行員・朝倉が「爆弾が仕掛けられています。早く逃げ
epiphany | 2007/02/19 2:07 PM
  陽気なギャングが地球を回す・・・評価  3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 他人の嘘がわかってしまう男・成瀬。正確に時
三日月のしっぽ。 | 2007/10/21 11:52 AM
「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市繋がりで何か探してたら、 「築地魚河岸三代目」の大沢たかおが主演の本作を発見。 しかも「花より男子ファイナル」に出てる松田翔太まで出演してるしーーー。
★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2008/06/16 1:35 AM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.