やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 Pray プレイ  』と『 Booth ブース  』

Play 公式サイト


映画 『 Pray プレイ  』  


2005年:日 本   【10月15日レイトショー】  [ 上映劇場  ]
監督:佐藤祐市
脚本:小川智子


[ キャスト ]

玉山鉄二 ( ミツル )
水川あさみ ( マキ )
篠田光亮
小林且弥
豊永利行
宮田早苗
小日向文世


もし誘拐した少女が、すでに死んでいたとしたら…。
廃校に響く怪しい物音。次々と死んでゆく誘拐犯たち。
少女をめぐる“謎”は、ひとりの男の
“封印した悲しい過去”までも明らかにしていく…。

ミツルとマキは、ひとりの少女を誘拐した。
廃校になった小学校の校舎に仲間と身を潜める二人。
もうすぐ身代金が入ってくる。
それをヤクの資金として、うだつのあがらない“今”から
ぬけ出すのだ。
しかし、ミツルの誘拐には、ひとつの誤算があった。
誘拐した“篠原愛”という少女は、すでに死んでいたのだ。
廃校に響く怪しい物音。
校舎の中に見え隠れする少女の姿。
手首を切り取られてひとりひとり死んでいく誘拐犯たち。
「お前は、一体誰なんだ…?」。
そして、少女をめぐる“謎”は、ひとりの男の
“封印した悲しい過去”までも明らかにしていく…。
(チラシより)


Booth 公式サイト


映画 『 Booth ブース  』  


2005年:日 本   【11月5日レイトショー】  [ 上映劇場  ]
監 督:中村義洋
脚 本:  〃


[ キャスト ]

佐藤隆太 ( 勝又真吾 )
小島聖
池内万作
芦川誠
浅野麻衣子
三浦誠己
高橋真唯



“嘘”。
その罪は、償わなければならない。
「嘘つき」と人気パーソナリティが不吉な声に響かれた時、
ラジオのDJブースは、“恐怖”に堕ちる。
まるで、彼を呪い殺そうとでもするかのように…。



深夜ラジオ番組『東京ラブコレクション』の人気パーソナリティー、
勝又真吾。
その日、局の都合で急遽変更になったラジオ局のDJ ブースは、
いわくつきのブースだった。
そこは、開局当時、アナウンサーが怪死を遂げた場所なのだ。
“許せない一言”をテーマにリスナーから恋愛相談の
電話がかかり始め、真吾の生放送は、いつものようにスタートした。
しかし。小学生の少女の悩みを聞いている真吾の耳に、
いきなり怪しい女の声が聞こえてくる。薄気味悪い笑い。
「嘘つき」と囁く声。混線なのか? 
それとも…。 混乱するブース。
しかし、番組を中断することはできない。
その声をきっかけに真吾の過去が、裏切りが、傲慢さが生んだ
猜疑心が生放送中の彼を襲い始める。
まるで真吾を呪い殺そうとでもするかのように…。
(チラシより)




「プレイ」の佐藤祐市監督は劇場公開映画としては初監督ですが、
多くのTVドラマの演出を担当されているみたいです。
代表作としては「ウォーターボーイズ」「ウォーターボーイズ2」
「古畑任三郎3」「僕の生きる道」「大奥」等があります。
主演は玉山鉄二で、最近の出演作は映画「NANA」、TVドラマ
「離婚弁護士2」などがあります。
そして水川あさみは、映画「深紅」「殴者」などで魅力的な演技を
披露しています。

「ブース」の中村義洋監督は崔洋一、伊丹十三、平山秀幸の作品に
助監督として参加されていたみたいで、監督としては自主製作作品
『ローカルニュース』を99年に公開。その後、中田秀夫監督『仄暗い
水の底から』、崔洋一監督『刑務所の中』『クイール』)などの映画の
脚本家として参加されています。
監督代表作に、『五月雨厨房』『ローカルニュース』『日野日出志
怪奇劇場わたしの赤ちゃん』『あそこの席』『@ベイビーメール』
『ルート 225』等があります。
主演の佐藤隆太は「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」
「プライド」等などの数多くのTVドラマに出演、最近の映画では
「ローレライ」「いぬのえいが」なども出演している個性的な俳優で
憎めないキャラがとても好きです。



 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪



>> TOPページに戻る











  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 12:19 | - | - | - |
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/883
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.