やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 真昼の花  』

真昼の花


映画『 真昼の花  』  


2005年:日 本  【10月8日テアトル池袋にて公開】
監 督:秋原正俊
原 作:角田光代 「真昼の花」

 角田 光代 真昼の花



[ キャスト ]
森下千里  小林 桂   黒田アーサー  梅津和時
伊藤裕子  大西麻恵  エミ・エレオノーラ  スティーヴ・エトウ
戸田幸延  松本壮一郎   歌唱:真梨邑ケイ

死ぬって 恐いね…
       そんなこと はじめて思った…。


あっさりと片づけられた彼女の身の上は、机の上の
やまづみになった書類や電話、飲みかけのコップの
それと同じようなものなのだろうか。
ある日突然、母を亡くし家を出ていったきりの兄を
追いかけバックパッカーとなった「私」

沖縄の地で有り金全てをなくし一文無しになってしまう・・・

残りの金であと何日過ごせるのだろうか?


アキコというバックパッカーに出会い
          その好奇心に満ちた目は・・・

スーツの男に出会い
          みずしらずの男に金を借りるということ・・・

廃墟の住人達に出会う
          鉄屑とコンクリートに囲まれた廃墟の人々・・・


それぞれの「出会い」は、「私」のリズムを変えていき
「兄を探す旅」はようやくその「姿」を変えていくのだった・・・
(チラシより)




原作が「空中庭園」の角田光代つながりということでUPしてみました。

角田光代の代表作で映像化は困難を極めた。
ということみたいです。
10月8日レイトショーで舞台挨拶があるみたいです。

「空中庭園」も同日公開です!

密かに興味を抱いている、やっぱり邦画好き…デシタ。



 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪



>> TOPページに戻る











  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 12:19 | - | - | - |
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/884
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.