やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 フラガール 』
 公式サイト


映画 『 フラガール 』 [劇場鑑賞]


2006年:日本 【2006年9月23日公開】[上映劇場 ]


監 督:李相日
脚 本:李相日 羽原大介







[ キャスト ] 

松雪泰子
豊川悦司
蒼井優
山崎静代
岸部一徳
富司純子


炭鉱の危機に立ち上がれ!
愛と勇気のエンターテインメントショー



人生には降りられない舞台がある・・・
彼女たちは、まちのため、家族のため、そして自分のため
ステージに立つ。

明かされる常磐ハワイアンセンターの誕生を支えた人々の奇蹟の実話。

昭和40年、エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱のまち、そこでは北国をハワイに
変えようという起死回生のプロジェクトが持ち上がっていた。
目玉となるのはフラダンスショー。誰も見たことがなかったフラダンスを炭鉱娘に
教えるため、東京からダンサー平山まどかが教師としてやってきた。
旬を過ぎ、しがらみを抱えるが故に、最初は嫌々ながら教えるまどかだったが、
生きるためひたむきに踊る少女たちの姿に、いつしか忘れかけていた情熱を
思い出してゆく。
しかし肌を露に腰蓑をつけるなどと恥とされた時代、世間の風当たりは冷たく、
教える相手はまったくのド素人。
果たして常夏の楽園は誕生するのか?
オープンの日は迎えられるのか?
(チラシより)




『69 sixty nine』『スクラップ・ヘブン』の李相日監督の新作は『フラガール』。
前2作、かなりアクが強い映画でしたが、今回はフラダンス。ちょっと今までの
李相日監督の作品とは雰囲気が異なる予感がします。
キャストもなかなか期待できそうですが、南海キャンディーズのしずちゃんが
出演しているのですが、果たしてどうでしょう?(^^; (2006.4.29)



初日1番から、劇場は大変賑わっていました♪

【 感 想 】

いままで一癖も二癖もある作品を作ってきた李相日監督ですが、「フラガール」は
良い意味でアクがマイルドになって誰がみても楽しめる映画だと思います。
押し付けがましい感動などはなく、見ていて自然に一緒に喜びがこみ上げてきました。
特に後半、蒼井優さんが一人でレッスンしているのを母親が見つめるシーンからラスト
まで涙がこみ上げてきます。これは悲しい涙なんかじゃありません。
寂れていく炭鉱にしがみつく保守的な人々と新しい未来をハワイアンセンターに
夢をかけ家族の将来のため、自分の将来のためにプロのダンサーになるために努力する
女性たちの姿を女優の方々が見事に演じられていました。
特に蒼井優さんには終始、感動しっぱなしです。新しい出演作を見るたびに女優として
大きくなっていく姿が目に見えてわかります。
もちろん蒼井さんだけでなく周りのキャストの方々の好演があってこそ1つの作品の中で
の彼女の輝きがあると思います。松雪さん、豊川さん、岸部さんに富司さん、みなさん
すばらしいかったです。
そして南海キャンディーズのしずちゃん。とても良かったです。

あとこの映画を見ていて、間がとてもいいと思いました。小ぶりなギャグは決して
爆笑にはならないのですが、間が心地よかったですね。

私は感想では「おすすめ」とか「絶対見たほうが良い」とかは、人それぞれの感性がある
のであまり書かないのですが、この「フラガール」この秋一番のオススメ映画です。


 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪















  
 更新情報

  





















スポンサーサイト










  
 更新情報

  

















- | 19:02 | - | - | - |
コメント
from: miyu   2006/09/23 8:57 PM
しずちゃん!良かったですよねぇ〜。
彼女が映るだけでクスクスと
笑いがこみ上げてきちゃいますし、
思わず泣かされちゃいました('-'*)エヘ
見終わって爽快な気分になれるステキな
映画でしたよねぇ〜♪
from: gopats   2006/09/25 12:38 AM
こんばんは。
僕も昨日の初日観てきました。川崎で舞台挨拶付きのやつを初めて観ました。なかなか良いものですね。
生松雪さんを見ました。やっぱり綺麗でした。

映画の内容も良かったですよね。結構泣けたし。。
邦画をあまり観ない人もこういう映画から観ると良いのかな?なんて思いました。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/09/25 3:26 AM
コメントありがとうございます。

■miyuさまへ
しずちゃんが踊る度に床がきしむ音が忘れられません(笑)
期待を遥かに上回る素敵な映画でしたね!

■gopatsさまへ
あっ、舞台挨拶ご覧になられたんですね!
松雪さんを生で見れるチャンスって少ないのでうらやましいです(^^)
確かにこういう映画から見れば良いかもしれませんね!


from: こーいち   2006/09/25 5:30 PM
こんにちは。
これ良かったですね〜。
僕も「情熱大陸」を見ていてすごく楽しみに
していたのですが期待通りの素晴らしい作品でした。
蒼井優ちゃんいいですね♪
しずちゃんも予想外に(笑)泣かされてしまいました。
from: サトウノリコ   2006/09/26 9:46 PM
すごく評判が良いですねえ。
李監督にしては毒が無く(笑)仰る通りノーマルバージョンでしたが、とても良い作品でしたね。
松雪さんを始め、キャスティングもはまっていたし、
富司純子さんが素晴らしかったです!
TBさせて頂きますね。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/09/27 11:11 PM
コメントありがとうございます。

■こ−いちさま
期待通りの良い映画でしたね。
しずちゃんの評判もなかなかよろしいみたいですね。

■サトウノリコさま
誰でも楽しめる映画になっていましたね。
キャスティングも申し分なかったです。
from: Ageha   2006/09/29 10:52 AM
ご無沙汰してました。
最近はいくつか試写会で見るようになったので
ロードショー公開するころには
そんなシーンあったっけ?で滝汗のコメント返しを
しています。(笑)

いつもは私が泣くとす〜ぐにや〜っとして
顏を覗き込むので
泣く映画をダンナと見に行くのはイヤだったんですが
これは珍しくそのダンナも
いい映画だったと言うておりました。
普段はアクションかホラーしか見ないんですが
引っ張っていって正解(笑)でした。
from: あさこ   2006/09/29 4:26 PM
こんにちは!
よかったですねー。
音楽もとてもよかったです。
東北の風景とウクレレの音がマッチしてて
とてもおしゃれに仕上がってました。
from: tacoss   2006/09/30 3:48 AM
ご無沙汰しております。
お元気ですか?
この作品はとても良かったですね
劇場でボロボロ泣いてしまいました。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/09/30 5:19 PM
コメントありがとうございます

■Agehaさま

ご無沙汰しておりました

言えますね。自分の状況などで覚えてるシーンなども違ってくるでしょうしね。
私もかなり忘れています(^^;
多分、ある程度の方はこの映画気に入られるでしょうね(^^)

■あさこさま

そうですね、レトロ感がとてもお洒落でしたね。

■tacossさま

おひさしぶりです。
おかげさまでどうにか生きております(^^;
私も後半から、鼻つまんでみていました(これって涙そうそうでした(^^;)

from: シキシマ博士   2006/10/02 11:40 PM
本当に良い映画でした。
終盤は泣きっぱなしでした。
アカデミー賞の外国語映画賞部門に選出されたそうですね。
海外に出す作品の中には、日本人として「やめてくれ!」と言いたくなるモノもありますが、こういう傑作の海外進出はとても嬉しいです。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/10/04 10:11 AM
■シキシマ博士さま
私も終盤はこみ上げてきてダメでした(^^;
そうですね、こういう作品ならいいですよね!

from: リンゴ   2006/10/05 12:39 AM
評判良かったので、見に行ったのですがホントにこれは良かったですっ!(≧∀≦)
『69 sixty nine』や『スクラップ・ヘブン』の監督さんだったんですねぇ。知りませんでした(^_^;他の作品まだ見たことがないので、チェックしたくなっちゃいましたよぉ〜!
とにかくしずちゃんにやられちゃいました(笑)もぉっ!最高だよぉっ!(つД`)
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/10/06 9:11 PM
■リンゴさま
コメントありがとうございます。
これはほとんどの方は満足されてるみたいですね。
李監督作品の中ではノーマル?な方みたいな感じがします。
しずちゃんの評価も上場ですね!
from: 咲太郎   2006/10/09 10:31 PM
本日観て来ました。休日という事もあって、大変賑わっていました。
私が観た後の回は既に立ち見が決まっていたようです。
きっと口コミでこの映画の良さが伝わっているのでしょうね。
李監督作品は今回が初見です。
すっかり私の涙腺は枯れ果ててしまいました。
仰るとおり心地良い間がよかったです。
間も楽しめる映画というのでしょうか。

私は台詞に頼らない演出が非常によいと思いました。
松雪さんと蒼井優ちゃんのダンスも素敵でしたし
しずちゃん、富司さんを含む女優陣は勿論ですが、豊川さん、岸部さん、三宅さんなど男優陣も地味ながら好演だったと思います。

邦画好きさんと同じく、私もこの映画を多くの方に
お薦めします!
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/10/11 5:29 PM
■咲太郎さま
コメントありがとうございます
立見ですか!すごい盛況ぶりですね!
この映画の間が私もとても好きです。
この映画は特にキャストの方々の力量での良さも
加わって良い映画になっていますね!

from: でんでん   2006/10/23 8:02 PM
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>押し付けがましい感動などはなく、見ていて自然に一緒に喜びがこみ上げてきました。

この作品は「泣き」でなく、その先にある笑顔が魅力の映画ですね。それで泣ければいいんじゃないですかねぇ(^^ゞ
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/10/24 5:53 AM
■でんでんさまへ♪
コメントありがとうございます。
同感です。
from: ひーろ   2006/10/31 10:54 PM
やっぱり邦画好き…さん、はじめまして。邦画を見るのがすきなので、これからも訪問させていただきます。「フラガール」は、素直に楽しめました。実話をうまく演出されていたと思います。ラストはもう震えてしまいましたね。蒼井サン決まってました。いろんな境遇での逆境を乗り越えてのサクセスストーリーは気分を総会にさせてくれました。僕は、松雪さんの演技に特にしびれました。そのへんBlogにも書きましたので、TB送らせていただきますね。
from: 【お返事】やっぱり邦画好き…   2006/11/02 9:59 AM
■ひーろさまへ♪
コメントありがとうございます。
どうもはじめまして!
この映画は万人に好まれる映画ですね!
蒼井さん熱演もとても良かったですしね。
松雪さんは貫禄、文句なしですよね。
これからもよろしくお願い致します♪

from: 晃弘   2006/11/25 10:30 AM
こんにちは(^_^)
フラガール面白かったですね!
うちの近所の映画館は少し遅い公開で、昨日見てきました☆

蒼井優の福島弁もうまかったし、しずちゃんのキャラもうまく生かされていた感じかありました。
これって実話をもとにした映画なんですよね。
平山まどかという人の努力にも、感心させられました。
from: フナリン   2006/12/10 8:19 PM
こんにちは。以前にコメントを投稿させて
いただいたことのあるフナリンと申します。

今度、私の住む島でフラガールの上映会があるので、
その宣伝をブログに書こうと思っておりまして、
その際、こちらの記事をリンクさせていただきたい
のですが、よろしいでしょうか。

よろしくお願いします。
from: 明るい未来   2007/02/15 9:26 PM
今晩は!(^o^)v

〇本当に^-^良い作品には、リピーターが集まります!
この時期の公開にもカカワラズ初日二日目で
`大入,満席状態!
取り合えず一旦帰宅ё(..、)ゞ゚。。。。
■後日改めて足を運び(≧▼≦楽々座れました(^_^;。。。
◇炭鉱閉鎖をせまられた人々…
父親が解雇された不安低な家庭…
一生懸命新しい道を、模索し見つけ出した、
`めんこい'少女達…
◎話が進めば進むほど“楽しく、泣き、笑い”とにかく観れて良かったです(^o^)
☆「平山まどか」先生役の
『松雪泰子』さん、
良い役どころしたネ^_^!
一人でダンスを踊るシーンは、
とても綺麗で良かったですね。
■以外だったのは、いくら役とはいえ、
女優さん達のチームワークの良さ、
そしてあそこまでフラダンスが、
あんなにも上手に踊れるなんて、拍手ものでした。
初めの下手なシーンからは、予想もつきませんでした!
とにかく素張らしかった!
〇ラストの、きみちゃんとお母さんのシーン…感動しました。
そして、
「お兄さん」の謝●取りを追い●うシーンには泣かされました(;_;)
※お陰様で
良い作品に出会いました(^。^
毎度の事ですが
ありがとうございました!
余韻がまだまだ残ったまま失礼します。
では、!お休み
from: 明るい未来   2007/02/15 9:46 PM
なさい(-.-)zzZ゚。。。。。。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cinemahouga.jugem.jp/trackback/970
 『人生には降りられない舞台がある―― まちのため、家族のため、とものため そして、自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。』  コチラの「フラガール」は、9/23公開の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2006/09/23 8:54 PM
ダンス教師と少女達の友情と成長を、歓びと癒しのハワイアンミュージックの 爽快なサウンドで贈る、ダンスムービー 『フラガール』を観てきました。もうねぇ、こんなに感動と興奮したのっていつ以来だろう?
ミックスランチ2号 | 2006/09/23 10:34 PM
「いくぞ! フラガール!」 ハワイアンのメロディと、情熱的なフラダンスに、魅了されっ放しの約2時間。 身も心もすっかりハワイの気分です。(笑) 東北発の炭鉱娘のハワイ行き物語は、実に面白くて、嬉し泣き・悔し泣き…、涙、涙のサクセスストーリーで、私たち観客
Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2006/09/24 9:39 PM
待望のフラガールを鑑賞しました。 石炭から石油の時代へ。 さびれていきそうな炭鉱の起死回生の作戦として、福島の田舎に1大リゾート「常磐ハワイアンセンター」を立ち上げる! その目玉が炭鉱の娘達「フラガール」達が演じる「フラダンス」。 その努力の姿を描く
つぶやき。。。(日記帳) | 2006/09/25 12:32 AM
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクロ
アンディの日記 シネマ版 | 2006/09/25 5:26 PM
招待券をもらったので、映画「フラガール」の試写会に行ってきました!! 今回は特別試写会ということで、音楽を担当したハワイ出身のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロのちょっとしたライブがあったり、マスコミ用の撮影タイムがあったりと映画が始まる前にもかなり楽
Thanksgiving Day | 2006/09/25 5:38 PM
「フラガール」は昭和40年に炭鉱の町だったいわき市に炭鉱に変わる事業として炭鉱会社が構想した「常磐ハワイアンセンター」開場までを描いた実話のドリームストーリーである。当時海外旅行(ハワイ旅行)が夢だった時代に全くあり得ないシュチエーションの構想に色々
オールマイティにコメンテート | 2006/09/25 9:20 PM
昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降りられない舞台がある――― まちのため、家族のため、友のため、 そして自分の人生のために、
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/09/25 11:01 PM
昨日ワーナーマイカル市川妙典で 一昨日公開になった「フラガール」を観て来ました。 昭和40年代に福島県の炭鉱町に 常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生に まつわる話を元に、フラダンスショーを成功させるために 奮闘する人々の姿を描いた
ナナシ的エンタメすたいるNet | 2006/09/25 11:44 PM
2006年09月23日公開の映画「フラガール」を見ました。 泣きましたね〜。ベタな泣かせ演出ではありますが、実話を基にしているので素直に感動できます。(狙い過ぎと思った先生と生徒の駅のシーンが実話とのこと。な
映画★特典付き前売り券情報局 | 2006/09/25 11:47 PM
間もなく公開される「フラガール 」の試写。 すばらしい感動作。 昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプロジェクトが持ち上がっていた。そ
やまたくの音吐朗々Diary | 2006/09/26 1:10 PM
フラガール 試写会@九段会館 「てれすけー」 西日本、しかも海を隔てているのもあり、常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)ってこちら(関東)に来るまで知りませんでした。こちらの人にとっては「伊東に行くならハ・ト・ヤ〜♪」くらいメジ
駒吉の日記 | 2006/09/26 4:15 PM
         フラガール(2006年、シネカノン) http://www.hula-girl.jp/index2.html 監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、池津祥子、富司純子、岸部一徳、他          時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村
ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜 | 2006/09/26 9:42 PM
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。   ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、藤純子、岸部一徳、高橋
京の昼寝〜♪ | 2006/09/27 8:46 AM
監督 : 李相日出演 : 松雪泰子 / 豊川悦司 / 蒼井優脚本 : 羽原大介 (パッチギ)公式HP:http://www.hula-girl.jp/index2.html予想外に感動的な良い作品でした☆ボロボロ泣いちゃった・・・思わずフラダンスを習いに走りたくなります(笑)・・・ 原作は、
MoonDreamWorks | 2006/09/28 8:34 AM
ほんっとにオススメ! こんな素敵な映画、久々に観ました☆ 常磐ハワイアンセンター創立の実話に基づく映画で、 リストラが続く炭鉱の町の生き残りをかけた一大プロジェクトがフラ。 松雪泰子さん演じるダンス教師と、炭鉱娘のレッスンが始まる・・・ というお
takin' it easy | 2006/09/28 11:12 AM
映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映
いもロックフェスティバル | 2006/09/28 11:46 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2006/09/29 1:49 PM
エンドロールで流れるジェイク・シマブクロのウクレレの音色が優しくて優しくて心に
とっさの絵日記 | 2006/09/29 4:24 PM
公開一週間でとても評判がいいようなので、「フラガール」を観に行ってきました。 評判どおり、とてもいい映画で、見終わったあとの満足感もあり、あたたかい気持ちになれて、泣けて笑えて大満足でした。 出演者の啖呵のかっこいいこと。平山まどか(松雪泰子)のぶ
まぁず、なにやってんだか | 2006/09/29 5:09 PM
この試写会もすごく盛況。私もとても見たかったのでうれしかった。だいたい松雪泰子はきっぷがよくて素敵だし、蒼井優は宮崎あおいと並んで、今後の日本映画を支えていくでしょう。 昭和40年。炭鉱の町常磐は石油に取って代わられる時代の波においていかれそうでした
毎週水曜日にMOVIE! | 2006/09/29 6:54 PM
フラダンスを習ってる母に観せてあげたくて参加した試写会だったので、私としては全然期待してなかった。 でも、それは間違い、大間違い。良かった、感動したぁ〜〜〜!! なんといっても素晴らしかったのは、ダンス・シーン。 撮影前に3ヶ月間猛特訓しただけあって
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2006/09/29 8:27 PM
≪ストーリー≫ 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の計画を進めていた。目玉となるのは、フラダンスのショ
ナマケモノの穴 | 2006/09/29 11:01 PM
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に描かれた物語です。
水曜日のシネマ日記 | 2006/09/29 11:35 PM
でかい・・・しずちゃん。
ネタバレ映画館 | 2006/09/30 12:28 AM
久々に書きます。 本業の仕事があまりに忙しすぎ、なかなか感想を書けません。 備忘録として始めたのに本末転倒 とりあえず、水曜日に無理矢理二本立てで観てきました。 シュガー&スパイスとフラガール どちらもインパクトがあったんだけど、 久々にボロボ
すれっからし塾講師のシネマライフ | 2006/09/30 3:48 AM
公式サイト 監督/李相日
わが思うがまま | 2006/09/30 4:12 PM
 日本  ドラマ  監督:李相日  出演:松雪泰子      豊川悦司      蒼井優      山崎静代 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり閉山が 相次ぎ町は先細りの一途をたどっていた。そこで起死回生のプロジェクトと
江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2006/09/30 10:41 PM
未来をあきらめない 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:李相日 出演者:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 時 間:120分 [感想] フラガールたちのひたむきさに泣けた。 久しぶりに映画みて泣けた。 全然期待せずにいったらヤラれた!!って感じ
ひるめし。 | 2006/10/01 2:50 PM
今年、私の観た中で第1位に輝きました! 良いとは聞いていましたが、これほど感動できるとはっ! 脚本、監督、撮影監督、美術監督、音楽、もちろんキャストも含めて全てが最高だ! 特筆したいのは、それぞれがバッチリ適役だった俳優陣です。 とにかく
UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/10/01 3:55 PM
うっ! キ・・キタ━━━━(T∀T)━━━━!! な・・涙が止まらないよ〜 観たい映画が数本あった。 なんとなく心に刺激がほしくて感動大作か仕掛けが大掛かりな映画を 観ようかなと具体的には決めずにシネコンに向う。 しかし候補に挙げていた映画は全部上映時間が
ON THE ROAD | 2006/10/02 2:22 AM
どうしてこんなに人情人情また人情と、観る者の共感を得たいというシーンが次々に画面を支配するのか、おれにはさっぱり理解できない。
憔悴報告 | 2006/10/02 12:01 PM
「フラガール」 2006年 日 ★★★★★ めちゃめちゃ感動します! 昭和40年福島県いわき市。炭鉱の町だったが、時代が炭鉱を 必要としなくなり、閉鎖の危機にあった。会社は破格な金を投じて 東北の片田舎に レジャー設備“常磐ハワイアンセンター
とんとん亭 | 2006/10/02 5:59 PM
ここのところ、コンスタントに良い邦画が登場してきますね。 この「フラガール」も正に、そんな周期を途絶えさせずに繋いでくれる1本だと思います。 米アカデミー賞の外国語映画賞部門に選出されたという話も頷ける、応援したい気持ちにさせる作品です。
明日へのヒント by シキシマ博士 | 2006/10/02 11:42 PM
えー、かなり久々の更新です。 休んでいる間にコメントやTBして頂いたみなさま、ありがとうございます。 さて、早速ですが「フラガール」を観て来ました。 ご存知「常磐ハワイアンセンター」ができるまでの炭鉱の町のお話。 笑えて泣けて、リズムに心を躍らせてし
興味的雑記帳 | 2006/10/02 11:46 PM
李相日監督作品、松雪泰子主演の、 映画 「フラガール」を観た。 米アカデミー賞外国語映画部門、日本代表出品作品。 昭和40年代。 福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、 フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の
サナダ虫 〜解体中〜 | 2006/10/03 1:30 AM
フラダンス ダンスが済んでも 踊ろうよ   もちろん、常磐ハワイアンセンターの成立物語は凄い重要だと思います。これまでの、日本が推し進めてきた産業、資源である黒いダイヤモンドなる石炭に関わる仕事にいらっしゃる人にとって、リストラあり、新たな事業の
空想俳人日記 | 2006/10/03 12:29 PM
フラガール @ユナイテッドシネマとしまえん 9・30(土) ? 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代  岸部一徳 富司純子 公式サイトはコチラ 北国に常夏の楽園「常磐ハワイアンセンター」が
シュフのきまぐれシネマ | 2006/10/04 8:41 AM
「フラガール」★★★★オススメ 松雪泰子、蒼井優 主演 李相日 監督、2006年 炭鉱の町に持ち上がった ハワイアンセンターの建設 それは新しい希望だった。 松雪さんは彼女の持つ硬質な感じが 役と良く合っていて、 初めてこんな生き生きと演じてい
soramove | 2006/10/04 8:28 PM
フラガール(ふらがーる)はシネカノン制作・配給の、2006年9月23日全国公開した日本映画です。
気ニナルコトバ | 2006/10/04 11:35 PM
泣いて笑って、笑って泣いて...。最後まで楽しめる作品に仕上がっていました。 昭和40年。「もはや戦後ではない」という言葉が実感を持って語られるようになった頃の日本。それまで石炭に頼っていたエネルギー源が石油に置き換えられていき、炭鉱が次々と閉鎖され
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/10/05 12:41 AM
人生には降りられない舞台がある―― 公式サイト 2006/09/23公開 監督:李相日 脚本: 李相日、羽原大介 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代    池津祥子、徳永えり、三宅弘城、寺島進、志賀勝、高橋克実、岸部一徳、富司純子 《ストーリー
PM5:00*OLサンの放課後日記 | 2006/10/05 1:24 AM
常磐ハワイアンセンターの話と聞いてしまうと、とても「観たい」とは思わないのだが、割と評判が良い様子なので気が変わり観てみた。僕が行ったワーナーマイカル新百合ヶ丘の夜の回は、平日であったが30人くらいの入り。但し年齢層がとても高く、チケット売り場の窓口で
古今東西座 | 2006/10/05 9:49 PM
一部、ベタだ、ベタだ、という意見もあるだろうが、ベタでなければ映画ではない。「プロジェクトX」のようなドキュメンタリーになってしまうだろう。 映画だからこそ、笑いあり、涙ありでいいのだ。 スーパーマン・リターンズを抜いて今年ナンバーワン!
八ちゃんの日常空間 | 2006/10/06 1:04 AM
フラガール公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆
シネマ de ぽん! | 2006/10/06 10:46 AM
福島県いわき市のJR湯本駅前に現れた、丸みを帯びたボンネットバスの話題、このブログでも1年半前に取り上げました。それが常磐交通自動車が、JR湯本駅と「スパリゾートハワイアンズ」の間の5キロ区間で走らせたバスでした。そして、「スパリゾートハワイアンズ」は、か
とんとん・にっき | 2006/10/07 10:57 AM
 今日は盟友N氏とシネマサンシャイン沼津で「フラガール」を観てきた。N氏が注目し
ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版) | 2006/10/08 9:38 AM
監督:李相日  音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子、寺島進 炭鉱の町福島県のいわき市。そこで東北に南国の楽園を!という働きかけは 閉山により町が衰退していくのを
BLACK&WHITE | 2006/10/08 11:06 PM
先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一
はらやんの映画徒然草 | 2006/10/09 3:35 PM
「女はつええなあ」 ? この映画の中で豊川悦司さんがしゃべった台詞。 この台詞がなんとも印象的で心に残りました。 不覚にも三度も泣きました。 これほど映画館の中が暗くて良かったと思ったことはありません。 色々な方が“いい”と言ってらした
世界の中心で、愛をうたう | 2006/10/09 10:33 PM
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。
ひらりん的映画ブログ | 2006/10/10 4:52 AM
全国一斉ロードショーより2週間送れて 先週の土曜より公開されているフラガール を
いろいろと | 2006/10/13 12:45 AM
泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され風前の灯の常磐炭鉱、大量解雇の嵐が吹き荒れるなか、閉山の穴埋
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/10/22 3:22 AM
観てきました。 <池袋シネ・リーブル> 監督: 李相日 脚本: 李相日 羽原大介 音楽: ジェイク・シマブクロ 昭和40年。もはや時代遅れとなりつつある常磐炭坑では、人員削減と共に新たな町興しとしての行楽施設の建設が計画されていた。常夏の島ハワイ
お萌えば遠くに来たもんだ! | 2006/10/23 11:18 PM
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年
猫姫じゃ | 2006/10/24 2:52 AM
鑑賞日:06.10.01 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  常磐ハワイアンセンター(現在は、スパリゾートハワイアンズ)の誕生物語。そこには、日本の産業を支えてきた炭鉱の落日を前に、炭鉱の町を「常夏の楽園」に変えようと奮闘する炭鉱娘たちのドラマがあ
けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ | 2006/10/24 12:32 PM
今日から4連休! やったー!で、今日明日と福島県の「スパリゾートハワイアンズ」で過ごす。むか~し昔、子供の頃、まだ「常磐ハワイアンセンター」という名前だった時に親戚一同と行ったことがあると思うが、そのときの記憶は、ほとんどない。今日はあいにくの雨だが
DREAM×POWER | 2006/10/25 6:42 PM
いや〜、いつもならエンドロールが始まると映画館を出るのですが、今回は、久々にエンドロールで余韻を味わう時間がいとおしくなるような、そんな映画でした。 フラダンスって、最初、谷川紀美子(蒼井優)たちが見せられたビデオのように、おへそ出してフラフラ、踊る
シネマつれづれ日記 | 2006/10/30 10:01 AM
 観る予定はありませんでしたが、評判がとてもよさそうなので観ることにしました。  舞台は40年前の炭坑の街磐城。斜陽の街で雇用を確保しをなん
シネクリシェ | 2006/11/03 9:29 PM
「父親たちの星条旗 」の試写会を一緒に観に行った友人が この作品を観て常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)に 行きたくなったので一緒に行ってくれる人を探してる、とか。 私の周りではかなり評判がいいこの作品。 「絶対泣きますよ!」 「
映画、言いたい放題! | 2006/11/04 6:33 AM
2006年 日本 2006年9月公開 監督:李相日 評価:★★★★☆ 製作:李鳳
銀の森のゴブリン | 2006/11/04 6:58 PM
邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、1989年にシネカノンを立ち上げ、「シュリ」「ブラス」「地雷を
サーカスな日々 | 2006/11/08 4:12 AM
2ヶ月前の公開ながら,近所の映画館では最近,上映が始まったため,ようやく見に行ってきた 昭和40年の福島県いわき市. 男たちは炭坑夫として石炭を掘り,女たちは彼らを支えながら,暮らしていった. そこへ,エネルギー源が石炭から石油に変わろうとしていて,石
オレメデア | 2006/11/25 11:27 AM
今年度のアメリカ、アカデミー賞の日本代表作品は実際にあったことを題材にした笑って泣けるドラマ。 「フラガール」 2006年日本  監督:李相日 出演:松雪泰子    豊川悦司    蒼井優    富司純子 公式
備忘録 | 2006/12/09 3:34 PM
私は、映画が好きです。 好きといっても、映画にものすごく詳しいとか、 映画鑑賞が趣味でたくさんの数の映画を観ているとか、 専門知識に長けているとかそういうことはではなく、 単純に、気軽に楽しめる娯楽としての映画が好きなのです。 私と同世代の人は
島ぐらし雑記帖 | 2006/12/11 2:33 AM
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
tenuate online | 2006/12/11 6:14 PM
12月23日は「フラガール」を見よう! でお知らせした「フラガール」上映会、 無事、終了しました。 今回の上映会には、スタッフの一員として、 前日の仕込みから終了後の片付けまで関わったのですが、 なかなか興味深い体験でした。 朝から晩までなん
島ぐらし雑記帖 | 2006/12/26 1:26 AM
エネルギーが石炭から石油へと変わって行く昭和40年代。 福島県の炭鉱の村は温泉レジャー施設に命運を賭けようとする。 フラダンスのショーを目玉として。 「フラガール」
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2007/01/06 11:39 PM
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
muzoboz0140 | 2007/01/10 3:13 AM
映画専門誌「キネマ旬報」が、2006年度の映画ベストテンを発表しました。今回で80回目となる「キネマ旬報は、女性監督や若い世代の作り手が高い評価を得たのが特徴だそうです。わたしも今回選出された映画は観に行きました。さすがに心に響くモノがありました...
秘伝!夢のネット生活♪ | 2007/01/10 8:19 AM
福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンター (現スパリゾートハワイアンズ)にまつわる実話を基に、 フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた ハートフル・ストーリー。 李相日監督が閉鎖の迫る炭鉱の街で起死回生のために ハワイアンセンタ
噂の情報屋 | 2007/01/19 7:55 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/02/11 10:02 PM
監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子 評価:96点 公式サイト 先日、第30回日本アカデミー賞を受賞。 蒼井優は助演女優賞を受賞。 評判どおりの素晴らしい映画だった。 しかし、しずちゃんの汚い泣き顔にもらい
デコ親父はいつも減量中 | 2007/02/24 9:56 PM
炭坑の閉山で活気を失った町の再生を期して計画されたレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”(現・スパリゾートハワイアンズ)誕生にまつわる感動秘話を映画化したハートフル・ストーリー。施設の目玉となるフラダンスを教えるため東京から呼び寄せられたダンス教師と
Extremelife | 2007/02/25 12:41 PM
昭和40年の福井県いわき市でのお話。炭鉱の町で昔から 大人になったらみんな炭鉱で働く  みたいな考え。時代の流れと共に 炭鉱がどんどん閉鎖されていき、ここも例外やなくて解雇される従業員が山盛り。んでもって、レジャーセンターを作る計画が出るんやけど何で
HAPPYMANIA | 2007/06/15 5:18 AM
フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど 全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して 松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満足だったし ベノワは今も受け入れる事は出来ず悲しいが謹
別館ヒガシ日記 | 2007/06/27 8:38 PM
ずっと観たかったフラガールを観ました。 昨年度の日本アカデミー賞作品賞をメジャー配給会社ではなく、 インディーズ系の会社が受賞した初(だと思う)の作品です。 メジャー3社持ち回りで作品賞を受賞してるという印象が強い中、 すごい快挙だと思います! アメ
bibouroku | 2007/07/03 8:43 PM
あらすじ昭和40年、本州最大の炭鉱・常磐炭鉱では大幅な人員削減が迫り、かつての基幹産業としての隆盛は見る影もなくなっていた。そんなまちを救うため、この北国に“楽園ハワイ”を作り上げるという起死回生の一大プロジェクトが持ち上がる。目玉はフラダンスショー。
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/10/10 10:26 PM
フラガール’06:日本 ◆監督:李相日「69 sixty nine」◆出演:松雪泰子 、豊川悦司、蒼井優、 山崎静代、 岸部一徳 、富司純子 ◆STORY◆昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、
C'est Joli | 2007/10/30 9:21 PM
フラガールスタンダード・エディション (2006/日本) オススメ♪ 時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと立ち上がった。村の少女たちは腰みのをつけ、
みかんのReading Diary♪ | 2007/11/01 1:40 AM
 




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.