やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 ZOO 』
 ZOO  

映画 『 ZOO  』  [ 2005年2月試写会鑑賞 ]

2005年:日 本 
監 督:
    金田 龍 「カザリとヨーコ」
    安達正軌 「SEVEN ROOMS」
    水崎淳平 「陽だまりの詩」
    小宮雅哲 「SO-far そ・ふぁー」
    安藤 尋 「ZOO」
脚 本:
    東多江子
    奥寺佐渡子
    古屋兎丸
    山田耕大
    及川章太郎
原 作:

    乙一  「ZOO」

 乙一 ZOO
最も注目される若手ナンバーワン、乙一のホラー短編集。
毎日届く恋人の腐乱死体の写真。彼女を殺したのは誰? 
「犯人探し」に奔走する男を描く表題作ほか、書き下ろしを
含む全10編を収録。


[ キャスト ]

 『 カザリとヨーコ 』
    小林涼子  
    松田美由紀
    吉行和子

 『 SEVEN ROOMS 』
    市川由衣
    須賀健太

 『 SO-far そ・ふぁー 』

    神木隆之介
    杉本哲太
    鈴木杏樹

 『 ZOO 』
    村上淳
    浜崎茜
 
 『 陽だまりの詩 』

 声の出演
    鈴木かすみ
    龍坐


「カザリとヨーコ」
  卵性双生児のカザリとヨーコ。母親はカザリだけを可愛がり、
  ヨーコには虐待を繰り返すのだが…。

「SEVEN ROOMS」
  ある日突然、小さな四角形の部屋に閉じ込められた少年と姉は…。

「陽だまりの詩」
  世界は滅び、たった一人残った男によって、そのアンドロイドの
  少女はつくられた…。

「SO-far そ・ふぁー」
  居間のソファに少年と両親の3人で座る団らんのひととき。
  しかし、いつしか父と母の世界がずれ始め…。

「ZOO」
  廃園となった動物園で発作的に女性を殺した男。
  以来、毎日彼女の死体写真を撮り続ける…。

(allcinema onlineより引用させていただきました)


《 感 想 》


若手人気作家・乙一の短編集「ZOO」を映画化した
オムニバス作品です。ホラーのようですが、軽い感じで
且つテーマもあって、短編にも関わらず見応えがありました。
ホラーが苦手な私でもまったく問題なしです。
この映画は今年の2月に試写会で鑑賞しました。当日は
メインキャストの方々と監督さんたちの舞台挨拶がありました。
プレスの注目NO1は神木くんでした。


カザリとヨーコは児童虐待という重いテーマを小林涼子が
1人2役でとてもうまく演じていました。彼女はHINOKIOにも
出演しています。

SEVENS ROOMは、この5作品の中で一番印象に残って
いる作品で、面白くて後味が悪いです(笑)
須賀健太くんがドブの中で本当にがんばっていました。
彼は雨鱒の川にも出演しています。

陽だまりの詩は唯一アニメです。美しいアニメ映像ですが
ストーリーは切なくてチョット悲しいです。

SO-far そ・ふぁーは神木隆之介くんが自分にしか見えない
両親の間に挟まれた子供心をとても良く演じていていました。
一番好きなエピソードです。

ZOOは、この映画のタイトルになっているにも関わらず、
私の中では一番印象に残っていない作品で、思い出そうと
しているのですが、まだ思い出せません。 
このまま思い出そうとしてるとホラーより気持ち悪くなってしまうので
やめておきます(^^;  スミマセン



 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪


>> TOPページに戻る










  
 更新情報

  





















『 恋文日和 』



映画 『 恋文日和
 』  [2004年10月試写会鑑賞]


2004年:日 本

監 督:
     大森美香   「あたしをしらないキミへ」
     須賀大観   「雪に咲く花」
     永田琴恵   「イカルスの恋人たち」
     高成麻畝子 「便せん日和」


脚 本:
     大森美香   「あたしをしらないキミへ」
     佐藤善木   「雪に咲く花」
     松田裕子   「イカルスの恋人たち」
     岡本貴也   「便せん日和」


原 作:ジョージ朝倉 「恋文日和」



 ジョージ朝倉 恋文日和 (1)




[ キャストと概要 ]

あたしをしらないキミへ

 村川絵梨 ( 文子 ) 
 弓削智久 ( 増村保志 ) 
 真木よう子 ( 片瀬理乃 ) 

校舎の屋上で独り佇む文子の前に舞い降りてきた一通の手紙。
差出人は全身タトゥーの同級生・増村保志だった…。


雪に咲く花

 小松彩夏 ( 宮下千雪 ) 
 田中圭 ( 神代陽司 ) 
 田中要次

“あたし、たぶん消えちゃうけど、覚えていて”。
その手紙を受け取った神代陽司は差出人が同級生の宮下千雪だと
確信するが…。



イカルスの恋人たち

 玉山鉄二 ( 康一 )
 塚本高史 ( 健二 )
 當山奈央 ( 玉音 )

健二は急死した兄・康一の残したビデオテープを発見する。
それは健二が知らない兄の恋人に宛てたラブレターだった…。



便せん日和


 中越典子 ( 永野美子 )
 大倉孝二 ( 鈴森一成 )
 森ほさち ( 杉原万里子 )

便せん専門店“てがみ屋”で働く永野美子は、主任の鈴森一成に
密かに想いを寄せていたが…。



純粋にしたためられたラブレターをテーマにそれぞれの恋愛模様を
綴ったオムニバス。
人気女性漫画家ジョージ朝倉の同名コミックを、気鋭のクリエイター
4人がそれぞれ期待の若手俳優陣を起用し映画化。
別冊フレンドで人気を博した原作シリーズ3篇と各エピソードをつなぐ
オリジナルストーリーの4本で構成。
(Amazon、allcinema onlineより)


《 感 想 》


この映画は昨年、試写会にて鑑賞いたしました。
「便せん日和」で始まり、他の三作の間に挟み込まれるストーリー展開で
最後に「便せん日和」で終わる構成になっている。
この構成がなかなか観ていて心地よさを感じます。
全て物語が“恋文”がテーマに描かれていて、とても可愛い物語です。
特に好きなエピソードは軸になっている「便せん日和」で、店長役の
大倉孝二さんがとてもいい雰囲気です。その店長に恋心を抱いている
中越典子さんがすごく可愛い女性を演じています。
今、ほとんどメールでのやり取りが主流になっているので、この恋文
日和がとても新鮮に感じました。


 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪



>> TOPページに戻る











  
 更新情報

  





















(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.