やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 痴漢男 』
痴漢男 公式サイト


映画 『 痴漢男  』


2005年:日本  【11月19日ロードショー】 [上映劇場

監 督:寺内幸太郎
脚 本:寺内幸太郎 長津晴子
原 作:板野住人  「痴漢男」

 板野 住人 痴漢男

[ キャスト ]

柳浩太郎
長澤奈央
長谷部優
磯山さやか



半引きこもり生活を送る1人の大学生に、
            ある夜、予期せぬ災難が襲いかかる


2chのみんな聞いてくれ。
       先日、ものすごい勢いで痴漢に間違えられた。



始まりはインターネット上に書き込まれたあるコメントだった。
書き込んだのはアニメと爬虫類にしか興味のない20歳の学生
<痴漢男>こと田中金太。後日無事に誤解は解けるも、
彼を痴漢と間違え警察に突き出した女の子<カンチ>の
ストーカー被害の相談にのるうちに、いつしか彼に恋心を
抱くように…。そしてそんな出会いをきっかけに、彼女の友人で
姉御肌の<関西>や2人のバイト先の友人<ロリ>とも知り合い
生まれてこのかた女の子に一切縁の無かった<痴漢男>の
生活は激変!

(チラシより)

電車男、鬼嫁日記、、そして痴漢男まで、、、

とりあえず機会があれば見たいと思っていますが、
実はまだ劇場版「電車男」を見てません(^^;

とりあず、電車男が先ですねっ、、 
まだやってる劇場があるので、みてこよっ♪


 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪



>> TOPページに戻る



 電車男 スペシャル・エディション


 電車男 スタンダード・エディション


 電車男 舞台版


 電車男 DVD-BOX












  
 更新情報

  





















『 不良少年の夢  』

不良少年の夢


映画『 不良少年の夢  』  


2005年:日 本  【10月15日:ポレポレ東中野ロードショー】
監 督:花堂淳次
脚 本:中岡京平

原 作:義家弘介 「不良少年の夢」

 義家 弘介
不良少年の夢 ―全国から集まってきた高校中退者や不登校生徒と共に戦う“元不良”だった教師の熱き挑戦!


[ キャスト ]

松山ケンイチ  田中 健  真野響子  武藤敬司
伴 杏里  竹内都子  片桐竜次  でんでん
二木てるみ  西村雅彦

夢を持て。 夢を信じろ。 夢は決して逃げてはいかない。

'65年創設の北星学園余市高校は、生徒に寄り添いながら、
彼らの自立を目指す教育を貫いてきたが、'87年、全国に
吹き荒れた少子化・生徒減の嵐に廃校の瀬戸際に追い込まれる。
進学やスポーツを看板に生き残ろうとする高校が多い中、
そこからはじき出された子供たちを立ち直らせるための高校が
全国で一つくらい生き残ってもよいのではと、同校は、日本で
初めて「高校中退者も受け入れる」高校となる。

この映画は'88年、同校に編入して来たある不良少年が、
北星の教師や余市の大人たちと出会い、ふれあい、次第に
心を開き、やがて母校の教師として再び余市に帰って来るまでの
実話をもとに描く作品です。


(公式サイトより)

原作は義家弘介の「不良少年の夢」で、20万部のベストセラー。
そしてテレビドラマ「ヤンキー母校に帰る」の原作者でもあります。
ヤンキー母校へ帰るは先春、スペシャル版も放映されましたし、
知っている方はかなり多いと思います。私は春のスペシャルは
観れませんでしたが先日、運よく再放送を観ることができました。

面白かったです。

不良少年の夢は、心の氷河時代に「教育の原点」の姿を問う
渾身作です。

既に愛知万博など何ケ所かで上映会が開催されたみたいですので
ご覧になられた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?


こういう作品に涙しやすい、やっぱり邦画好き…デシタ。


 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪



>> TOPページに戻る


 ヤンキー母校に帰る

 ヤンキー母校に帰る DVD-BOX ( 初回限定生産 )

 ヤンキー母校に帰る



>> TOPページに戻る











  
 更新情報

  





















『 欲望 』

欲望


映画 『 欲望 』  R-18


2005年:日 本   【11月渋谷アミューズCQNより順次ロードショー】
監 督:篠原哲雄

脚 本:大森寿美男・川崎いづみ
主題歌:布袋寅泰
原 作:小池真理子「欲望」(新潮社刊)

 小池 真理子 欲望



[ キャスト ]
板谷由夏  村上 淳  高岡早紀  津川雅彦
利重 剛  大森南朋  中村方隆  内田春菊
水木 薫  筒井康隆  中村久美  吉田日出子



狂おしいまでに恋した相手は
     決して肉体を通して人を愛せない男だった…。


三島由紀夫に心酔する男の家で催された結婚披露パーティーで、
運命に手繰り寄せられた男女四人、それぞれの愛と性、
情熱と欲望、そして死の影―。

精神的な関わりをもたないゆえ、不倫相手に大胆な肉体を掻き立て
られる類子。同時に、想い焦がれる正巳とは、精神の交合を求め、
そこに肉体の快感をはるかに超えた快楽を見出していく。
しかし類子を愛し始めた正巳は、彼女を抱きたいと願う。

小池真理子をして「小説の世界観が見事なまでに映像化されている」と
唸らせた本作は、貴方が隠し持つ心の壁を押し広げ、泣きたくなるような
深い共鳴と感動を生み出すだろう。ここに性の欲望を直視しながら、
切なく心を震わせる“新しい純愛映画”です。
(チラシより)



最初チラシを持ち帰った時には、あまり気にもしていなかったのですが
よくみると監督が篠原哲雄で「天国の本屋〜恋火」「月とキャベツ」など
手掛けられた監督で、原作は直木賞作家の小池真理子、ということで

チョット気になっている、、やっぱり邦画好き…デシタ。



 1日1クリックだけご協力いただけたら嬉しいです♪



>> TOPページに戻る











  
 更新情報

  





















『 仮面ライダーTHE FIRST  』

仮面ライダーTHE FIRST


『 仮面ライダーTHE FIRST  』  


2005年:日 本  【11月5日ロードショー】 上映劇場
監 督:長石多可男

脚 本:井上俊樹

原 作:石ノ森章太郎

主題歌:「Bright! our Future 」DA PUMP


[ キャスト ]

黄川田将也 高野八誠 小嶺麗奈 ウエンツ瑛士 
小林涼子 津田寛治 板尾創路 宮内 洋 
風間トオル 並樹史朗 北見敏之 石橋蓮司 ほか


継ぐのは、、


本郷猛は類い希な頭脳の持ち主で、将来を有望視されていた青年だった。だがその将来はある組織によって潰えてしまう……。

組織の名はショッカー

彼らは様々な実験によって生み出した“改造人間”を使い、社会を意のままにしようとする秘密結社である。本郷はショッカーによって、バッタの能力を持った改造人間=仮面ライダー1号へと改造されてしまったのだ。そして意志を剥奪され、ショッカーに従う尖兵にされてしまう。しかし、ふとしたきっかけで自我を取り戻し、自分が悪に荷担していたこと。そして二度ともとの身体に戻れないことを知る。それは本郷に深い哀しみと自らの力への怖れを与えた。

しかし本郷の哀しみはそれだけではなかった。雑誌記者の緑川あすかは正体不明の「怪人」が出現しているという事件を、婚約者の矢野克彦と共に取材していた。だがショッカーによって矢野は殺されてしまう。あすかはそれを本郷のせいだと思っていたのだ。疑いを晴らすことも出来ず、本郷は仮面の男としてのみ、彼女と接し、守ることしか出来なかった。

一方、ショッカーは組織から抜け出した本郷を裏切り者と認定し、新たな改造人間を刺客として差し向ける。それは本郷が改造された姿と能力、そして矢野と瓜二つの顔を持つ男・一文字隼人であった。

その容姿を利用して、一文字は何喰わぬ顔をしてあすかに近づく。本郷はあすかの危険を察知して追いかけるが、そこへ一文字が変身した仮面ライダー2号があらわれる。ふたりは裏切り者とショッカーの刺客、そして互いにあすかを巡る男同士として、拳をぶつけ合う。だが拮抗した能力のふたりでは決着が付くはずもなく、結果、互いの身体を痛めつけるだけだった。

そんな一文字に業を煮やしたショッカーは改造人間・スネークとコブラを新たに差し向ける。その目的には本郷とあすかの抹殺だけでなく、勝手な行動をとる一文字の抹殺も含まれていた…。

激突し合うふたりの仮面ライダー。新たな敵を前に、本郷と一文字はいかにして戦い抜くのか?

複雑に絡み合う人々の想いはやがてひとつの結果に集束していく…。

(チラシより)




礼央菜さんのリクエストにより、仮面ライダーを取り上げてみました。チラシもしっかり持っていましたよ。

世のお父さん達も、きっと子供の頃みていたと思います。そしてお父さんになった今、お子様にせがまれて(^^; 一緒に映画館に観に行ったりしてるのではないでしょうか?(^^)

この「仮面ライダーTHE FIRST」は仮面ライダー1号、2号が復活を果たす作品です。

そしてシリーズ最高のバイクアクションも見どころのひとつみたいですね!

ちなみに『仮面ライダー響鬼〈ひびき〉と7人の戦鬼』は興行成績3位です!

子供の頃、仮面ライダーのマネして遊んだ、やっぱり邦画好き…デシタ


人気ブログランキングに参加しています
1日1クリック、ご協力いただけたら嬉しいです♪


東映
仮面ライダーV3 BOX
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
仮面ライダー主題歌 DVD
仮面ライダー シリーズ


人気ブログランキングに参加しています
1日1クリック、ご協力いただけたら嬉しいです♪











  
 更新情報

  





















(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.