やっぱり邦画好き…[映画鑑賞感想Blog]

最新邦画情報,新作公開情報,試写,劇場鑑賞感想など、邦画総合情報ブログです。
こちらのJUGEM版やっぱり邦画好き…は、過去ログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています











  
 更新情報

  

















- | | - | - | - |




『 サウスバウンド 』



映画 『  サウスバウンド 』
[試写会鑑賞]

2007年:日本【2007年10月6日公開】[ 上映劇場  ]

監督・脚本:森田芳光
原作:奥田英朗

【キャスト】
豊川悦司 天海祐希 北川景子
田辺修斗 松本梨菜 松山ケンイチ

公式サイト




子供がそのまま大人になったような親父 VS 大人っぽくて生意気な子供

お父さん、恥ずかしいから出てこないで!!

この親父、ただものじゃない!

全力疾走しているんだけど“何か変”な親父、上原一郎。いつも親父の行動が恥ずかしくて
しょうがない洋子、二郎、桃子。そして一見フツウの母さんだと思っていたさくらまでもが・・・。


(ものがたり)
「税金など払わん、学校へなんか無理に行かなくていい。文句があるなら国民辞めちゃおー」
子供の迷惑顧みず、ハチャメチャでブッとんだ大人が目前の“悪”に向かって突進する。
すべてを捨てて突然沖縄へ移住し組織を相手に大立ち回り。子供から見たらとんでもなく
過激な親父。ところが決して嘘はつかず、表面的な正義は振りかざさず、ある夢に向かって
突き進む・・・そんな親父に、子供たちは「ボクたちの親父って、すげぇ!」と親を見直してゆく。
父親のちょっと時代ずれした孤高の戦士的雰囲気のおかしさ。母の変貌・・・。
この破天荒な家族、子供の目線からは・・・。
( チラシより )


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の父親が、こんな親だったら、はずかしい!と子供なら思ってしまう・・・
でも他人の親なら、傍目で見てる分には面白い(笑)
そして大人なら、こんな父親の生き方に憧れてしまう、強い信念と素敵な笑顔を
持っている父親に・・・日本映画人気ブログランキング


【天海祐希関連作品】

サウスバウンド スペシャル・エディション
サウスバウンド スペシャル・エディション

柔らかな頬 デラックス版
柔らかな頬

狗神 廉価(期間限定)
狗神

必殺!三味線屋勇次
必殺!三味線屋勇次

ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 DVD-BOX
ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏









続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 西遊記 』


映画 『  西遊記 』[劇場鑑賞]

2007年:日本 【2007年7月14日公開】[ 上映劇場  ]
監督:澤田鎌作
脚本:坂元裕二

【キャスト】
香取慎吾 深津絵里 内村光良 伊藤淳史
鹿賀丈史 岸谷五朗 水川あさみ 大倉孝二
多部未華子 谷原章介 小林稔侍

公式サイト





[関連作品]
西遊記DVD-BOX 西遊記 DVD-BOX 1 西遊記 DVD-BOX 2 西遊記





なまか、再見参!


(ものがたり)

三蔵法師一行が立ち寄ったのは、草木の枯れた砂漠の町。王宮に招かれた一行は、
魔法によって醜い亀にされてしまった王様と王妃様を目の当たりに・・・。
かつて緑豊かだったこの国に金角大王・銀角大王という怖ろしい兄弟妖怪が現れ、
この国の緑とすべての財宝を奪い、王様たちに妖術をかけて去って行ったという。
この国の人々は妖怪の力を恐れ、悪に立ち向かう勇気を失っていた。
王女・玲美は三蔵たちに懇願し、金角銀角を倒す旅に出かけることになる。
砂漠を抜け、荒れ地を渡り、川を遡って、ようやくたどり着いた魔の山。そこは
恐ろしい罠が仕掛けられた危険な山だった。力を合わせて数々の難関を突破しな
がら登っていく玲美と悟空たち。そして、ついに金角・銀角が住むという山頂に
着いた時、そこに待っていた予想外の真実。はたして、悟空と仲間たちは、滅び
かけた町を復活させることができるのか?
(チラシより)




この夏、一番の暑苦しくて、騒々しくって、疲れる映画でした(笑)ドラマの延長だろっ
てことで気合を入れてまで観に行かないでいいかなって思っていたのですが、今月、邦画
の公開本数も少ないこともあって、とりあえず観てきたのですが… 日本映画人気ブログランキング 








続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 サッド ヴァケイション 』


映画 『  サッド ヴァケイション 』[公開情報]

2007年:日本【2007年9月8日公開】[ 上映劇場  ]
監督:青山真治
脚本:青山真治
原作:青山真治
【キャスト】
浅野忠信 石田えり 宮崎あおい 板谷由夏
中村嘉葎雄 オダギリジョー 光石研
斉藤陽一郎 辻香緒里 川津祐介 とよた真帆
嶋田久作 豊原功補 山口美也子 高良健吾
公式サイト



[青山真治監督関連作品]
エリ・エリ・レマ・サバクタニ 通常版 我が胸に凶器あり ユリイカ(EUREKA) Helpless





あの女を不幸にするためなら、
俺はどんなことでもやってやる

すべてを包み込み美しく生きるゆるぎない女たちの物語。



(ものがたり)

舞台は若戸大橋のたもとの小さな会社、間宮運送。社長の間宮は、かつてバスジャック
事件の被害に遭った梢、借金取りに追われる後藤をはじめ、資格を剥奪された医師や
ヤクザから身を隠して暮らす流れ者たちに職と住み処を与えていた。一方密航の手引きを
していた健次は、追っ手から逃れるために運転代行へと職を変え、間宮と出会う。
そこで健次は、玄関先に出てきた間宮の妻・千代子の姿を見て驚愕する。
千代子は、かつて健次を捨てて出ていった母に違いなかった。母への復讐を胸に秘めとも
に暮らし始めた健次の前に、偉大なる母性が立ちはだかる・・・・・。
(チラシより) 日本映画人気ブログランキング 










  
 更新情報

  





















『 サイドカーに犬 』


映画 『  サイドカーに犬 』[試写会鑑賞]

2007年:日本 【2007年6月23日公開】[ 上映劇場  ]
監督:根岸吉太郎
脚本: 田中晶子 真辺克彦
原作:長嶋有 「サイドカーに犬」
【キャスト】
竹内結子 古田新太 松本花奈 谷山毅
ミムラ 鈴木砂羽 トミーズ雅 山本浩司
寺田農 温水洋一 川村陽介 松永京子
伊勢谷友介 樹木希林 椎名桔平

公式サイト




[竹内結子関連作品]
春の雪 いま、会いにゆきます スタンダード・エディション 天国の本屋 恋火 黄泉がえり スタンダード・エディション





あの夏、私の隣にはヨーコさんがいた。

刺激的な夏休み、それはヨーコさんの登場とともに始まった!


(ものがたり)

母が家を出て行ったある夏の日、10歳の薫の家に“ヨーコさん”は突然やって来た。
ヨーコはドロップハンドルの自転車を乗り回し、大口で笑い、タバコを吸い、ケンカも強い。
なのに、ほろりと涙を見せる一面も。母とは正反対のヨーコの姿にはじめは戸惑う薫。
しかし次第に、さっぱりとカッコ良く生きているヨーコに憧れや友情のような感情を
抱いてゆく・・・・
(チラシより)




先日、竹内結子さん主演「サイドカーに犬」のプレミア試写会に行ってきました。
当日はまずはYUIさんのミニライブからスタート。2ndアルバムの中から「Thank you My teens」と
サイドカーに犬の主題歌「understand」の2曲を聞くことができました。2曲とも
とても優しい歌声で聞きほれてしまいました〜。

視聴できます♪



Amazonでご購入できます♪
CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)
CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)
My Generation/Understand
My Generation/Understand


そしてその後は主演の竹内結子さん、子役の松本花奈さん。根岸吉太郎監督、そして
素晴らしい歌を披露していただいたYUIさんの舞台挨拶がありました。竹内結子さんが
登場されたとき、光ってましたよ。漂わせるオーラってヤツですかねぇ、、、見てて
溶けそうになってしまう感じがしました。残念なのは古田新太さんがいなかったことですね(^^;


「サイドカーに犬」ですが、監督は「雪に願うこと」「透光の樹」「ひとひらの雪」などの
根岸吉太郎監督の最新作です。主演の竹内結子さんは多分「春の雪」以来の映画出演です。








続きを読む >>


  
 更新情報

  





















『 彩恋 SAI-REN 』


映画 『  彩恋 SAI-REN 』[公開情報]

2007年:日本 【2007年8月4日公開】[ 上映劇場  ]
監督:飯塚健
脚本:飯塚健

【キャスト】
関めぐみ 貫地谷しほり 徳永えり 
細山田隆人 奥貫薫 高杉亘 温水洋一
松川尚瑠輝 国分佐智子 きたろう


公式サイト




[関めぐみ関連商品]
素敵な夜、ボクにください DVDメモリアル・エディション 笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産) 8月のクリスマス プレミアム・エディション (初回限定生産)





3人一緒なら、きっと大丈夫。

ナツ・・・3人の中では一番大人っぽく、恋愛経験も豊富。
    家族を愛して友情にも厚い見かけ以上に純な心を持った女の子。
ココ・・・小さい頃から男嫌いで、恋愛にはまるで興味なし。3人の間では姉御
的な存在。
マリネ・・・体つきも小柄で、性格的にもおとなしめ。
     おっとりしてチャーミングだが、恋にはオクテで純情派。


(ものがたり)

母と死別し、父と弟の3人暮らしのナツ。シングルマザーで未婚の母と暮らすココ。
妻の死以来、父親に育てられてきたマリネ。彼女たちは陽光きらめく地方都市に住む
高校3年生の仲良しトリオ。ある日、遠距離恋愛中の彼から一方的に別れを告げられた
ナツは、その直後に妊娠していることに気づき愕然とする。一方、偶然出会ったココの
母親とマリネの父親が、一目で恋に落ち、いい関係に。そしてナツの弟は、修学旅行で
童貞を捨てる一大決心をしていた。そうして周囲が恋の季節に華やぐなか、彼女たち
18歳の女心は、さまざまに揺れ動くのだった・・・・・・。
(チラシより)


やっぱり邦画好き…モバイル!
http://cinemahouga-x.jugem.jp 










  
 更新情報

  





















(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.